思考停止ワンパターンコーデはおしゃれじゃない。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ

ny_dt_42

使わないものはありませんでした、が理想的だなあと常々思っております。

関連 旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひと手間にあり。

あれもこれもと欲張って持って行ったけれど結局は使いませんでした、なんてのは重い荷物を持つのが嫌いな私にはツラい失敗。

さすがに最近はそんな失敗もなくなってきましたが、今回のニューヨークの旅では持参したものの着用しなかったアイテムがありました。

使わなかったフォーマル用アイテム

エールフランスラウンジ
さてその理由はスケジュールの変更。

当初は

「最終日にはちょっといいフレンチの店予約してドレスアップして出かけよう」

という楽しげなイベントを考えていたのですが、ステーキを食べに行った際に予約時間を大幅に遅刻したことなども鑑みて急遽取りやめに。

関連 エッグベネディクトブランチに熟成肉ステーキ ニューヨークで食べたもの。

結局最後の夜はカジュアルなレストランに行ったので、ドレスアップする場がなくなってしまったのでした。ゆえに準備していたフォーマルコーデは着用せず。パンツは使い回しでしたがブラウスとパンプスは登場機会なく旅を終えました。

予めバッチリ予定を決めている旅でなければこんな予定変更は普通に起こり得るもの。それでもじゃあもう現地調達でいいじゃないか、なんてことにもならないわけで。

関連 旅のファッション 荷物を少なくするため洋服は現地調達すべし?

その他のアイテムは全て活躍させましたがそれにしてもおしゃれ、とは程遠い感じだったことは否めません。

寒さがおしゃれを凌駕する

ny_dt_35

楽しみにしていたニューヨーク旅行。もちろんそれなりに気を使ってはいたんだけどもなんせ寒くて

「おしゃれ < 防寒」

になっておりました。それは旅行中のみならず、普段の生活でもそう。

もうね、寒い、と思ったらダウンばっかり着ちゃうわけですよ。今年はダウンの気分じゃないからレザーブルゾンをメインで、なんて言っていたのに、やっぱり寒さには勝てずについついダウン。その昔は真冬でも素足に10cmヒールとか頑張ってましたけど、いやー無理。寒いわ。

そしてダウンとともにこの冬一番活躍しているのは昨年ZARAで購入した厚手のストール。

zara-st

これをダウンの上からぐるぐる巻くとそれはそれはあたたかくてまるで毛布を着込んでいるよう。特別な予定のない日はほぼ毎日この組み合わせで凌いでおります。

なんかこれ、少ないアイテムでおしゃれ云々とは別問題のような気がしないでもない。単なる思考停止ワンパターンといったほうが近いなあ。

防寒第一主義による着たきり状態と言ってもパジャマの上にダウン羽織ってコンビニへ、みたいなのは自分の中でアウトなのでさすがにやりません。それでもおしゃれ心も凍る冬、もはや春を待つ以外にない状態であります。なんでだろうなあ、末端冷え性問題はむしろ快方へ向かっているというのに。冷え性と寒がりはまた別問題なのかしら。

ここ数日はちょっと暖かかったりもしたけれど、1月2月は一番寒い時期。単なるワンパターンの手抜きとは重々承知の上でもうしばらくはこのお決まりアウターコンビで過ごすであろう予感がビシバシです。

ミニマリストの持たない暮らし

ああ、春よ来い。寒さとは別の問題があるからあんまり好きじゃないけど、春よ来い。

今の私にファッションを語る余裕はない。などといいつつDRESSコラム更新しました。我ながら随分硬いわ。

参考 少ない服でおしゃれな人を目指すなら、クローゼットの再点検から始めよう(DRESS)

 




関連記事

旅先での肌トラブルに対応する。

ここ数年間の自分観察記録によりひとつの仮説を立てていたのですが。 関連 海外ではアトピ

記事を読む

捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」 があります。 うっすらと

記事を読む

股下80cm以上の人を探しています。

By: Nick Page[/caption] 先日某コーヒーショップで打ち合わせを終えて

記事を読む

ノーメイクは、やめました。

By: Thomas Leuthard[/caption] 洋服の数を減らしたことで「よそゆ

記事を読む

荷物が少なくても引っ越しは楽じゃない。

春。移動や異動の季節ですね。 私の周りでも転職、退職、転勤、異動などに伴う転居、そして

記事を読む

少ない服で着回す秋

去年の自分はもういない 秋のファッション計画 2016。

まだまだ油断はできないけれど雨が多くなんだか秋めいてきた今日この頃。 あれこれ他のこと

記事を読む

今日捨てたもの 紙袋2つだけの荷物でお引っ越し。

By: Sugar Beach Residences[/caption] 必要最低限のモノで

記事を読む

不要になったプリンターの処分方法。

ずっと気になっていた最後の大物、プリンターを処分するために、粗大ゴミ収集の申込をしました。

記事を読む

好きなものだけの毎日が、出会いのチャンスを逃している。

By: Thomas Beck[/caption] 先日民放ラジオ101局特別プログラムなる

記事を読む

当たり前のことを当たり前と思うべからず。

By: Keng Susumpow[/caption] 自分にとっては普通のこと、なんでもな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

タコを育む女。

私はタコを育む女。なんのこっちゃですが、タコ、タコですよ奥さ

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

→もっと見る

PAGE TOP ↑