干しキャベツの黒酢炒め、燻製ポテトサラダ献立。

公開日: : 最終更新日:2022/04/28 ミニマルライフ

キャベツ炒め献立

只今絶賛禁酒中の身ではありますが、写真がたまっているので引き続き晩酌献立を記録しておきます。

十味敗毒湯で「美鼻」を目指す。

いただきものの自家製にじます燻製を使って、ポテトサラダを作ってみました。ポテトサラダと燻製ってよい組み合わせですよね。いぶりがっこ入りのポテサラとか、結構好きなのです。

そしてメインの炒めものには、しんなりするまで干したキャベツを使いました。

キャベツの黒酢炒め、燻製ポテトサラダ献立。

キャベツ炒め、燻製ポテトサラダ献立
  • 玉ねぎとわかめの味噌汁
  • 白菜漬け
  • 燻製ポテトサラダ
  • 干しキャベツの黒酢炒め

玉ねぎとわかめの味噌汁

玉ねぎとわかめの味噌汁

くし形に切った玉ねぎと、わかめの味噌汁。出汁は鰹節、玉ねぎは火を通しすぎずややしゃっきり目に仕上げます。

白菜漬け

白菜漬け

本日の漬ものは白菜漬け。白菜の旬も終わりですね。

燻製ポテトサラダ

燻製ポテトサラダ

皮付きのまま蒸したじゃがいもを荒く潰して、塩、胡椒、みりん、酢、細かく割いたにじますの燻製、大葉の千切りと混ぜ合わせます。少量のマヨネーズを加えてさらに混ぜてうつわに盛り、半熟ゆで卵をのせたら完成。

干しキャベツの黒酢炒め

キャベツの黒酢炒め

フライパンに油をひき、しょうがの千切りを入れます。香りが立ったらざく切りにした干しキャベツを加え炒め、火が通ったらしょうゆ、黒酢、酒を加えてざっと混ぜ合わせたら完成。

生のまま炒めても文句なしに美味いキャベツですが、干すとくにゅっとした独特の食感が楽しめます。干すことによって水分が抜けているので、生よりも扱いやすいというメリットもあります。ほら、野菜炒めって水分が出るから、いい塩梅のしゃっきり感に仕上げるのが難しかったりするじゃないですか。

干し野菜はぬか漬け同様に、一人暮らし家庭にありがたい食品保存法かと思います。

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

そして初チャレンジの燻製ポテトサラダ。

ゆで卵まるごと1個は多いような気もするけれど、残しても仕方ないし、で、ドカンと。

やっぱり、燻製の香りとじゃがいもってよく合いますね。味付けをどうすべきか迷ったものの、まずまずよいバランスに仕上がりました。

迷いポイントは、マヨネーズ。卵を乗せるんだし、マヨネーズじゃなくてオリーブオイルで仕上げてもいいかなと思ったんですよね。ねぎ油のポテトサラダも大好きだし。

葱油の温かいポテトサラダ献立。

燻製+いも。いろいろ試してみたい組み合わせです。

にじますに限らず燻製も、キャベツ以外の干し野菜も、かなり好きな食材です。そして、酒のつまみと位置付けている食材でもあります。

干しキャベツのロールキャベツ、きんぴらごぼう献立。

飲酒を控えている今の生活では、酒のつまみにちょうどいい食材の扱いに悩んでしまうのですが、まあなんというか、しょうもなくも幸せな悩みですわね。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

Amazonのあわせ買い検索方法とお得に買い物する方法。

By: Stephen Woods[/caption] 先日生活用品があれこれ切れたのでAm

記事を読む

行動せずに、見ただけで満足してしまう人。

先日某社より 「株主優待の申し込み期限が切れる前にお引き換えください」 なる案内

記事を読む

持っていることを忘れていたもので助かる。

足が妙にしんどいな。珍しくそんな風に感じるここ数日。 しんどいという表現はえらく抽象的

記事を読む

アボカド栽培

アボカドの種 水耕栽培に挑戦。

長らく興味を持ち続けていたアボカド栽培、この度一歩前進しました。 植物は好きだけれど

記事を読む

持たない暮らし 部屋着はいるのか、いらないのか。

By: Kris Carillo[/caption] 今の暮らしに部屋着はいるのかいらないの

記事を読む

70代ミニマリスト主婦のキッチン。

お正月は帰省して両親宅で過ごすと決めているので2016年もいつもと同じような年明けを迎えまし

記事を読む

今日捨てたもの 8/12 捨て時を過ぎた化粧ポーチ。

今日はなんだか周辺がものすごくひっそりと静まり返っているのですが… お盆だから?

記事を読む

考え方がコロコロ変わる迷惑な人。

長らくブログを続けていると、過去の記事にもコメントをいただくことがあります。先日も2014年

記事を読む

NY ホテルエジソン ツインルーム

まずはモノを減らせ、は万能ではない。

「部屋、キレイでしょ」 思わずそう口に出していました。 「うん、まあ」

記事を読む

9月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの

9月のまとめです。 9月8月に比べるとはさほどあれこれ多くを捨てたわけではありません。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

40代一人暮らしの晩御飯
40代一人暮らし、質素で豪華な普段の姿。

しつこいですが、平日禁酒中です。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える

野菜たっぷり餃子とビール
餃子と漬ものとビールは、幸せの完成形。

平日の酒断ち継続中の今、過去の晩酌写真がいつもより魅力的に見

ミニマリスト主婦と、幸せを演じるということ。

みんな大好き、ミニマリスト主婦の定例ご報告です。ミニマリスト

豚肉とにんじんの塩焼き献立
にんじんと豚肉の塩焼き、かぶの梅和え献立。

平日禁酒週間を地味に継続。からの、GWを言い訳に無礼講中です

→もっと見る

PAGE TOP ↑