突然の誘いに対応できないご近所ファッション問題。

公開日: : 最終更新日:2017/02/18 ファッション, ミニマルライフ

近所のカフェで仕事をしていると友人から今日夜空いてる?とのお誘いLINEが。

行きます、行きますとも。

二つ返事でOKしてから本日中に済ませておきたいあれこれに急ピッチで取り掛かりました。

ご存知の通り平日は家でモサモサ粗食を食む生活なもので急なお誘い大歓迎。幸いまだ晩酌用の買い物もしていなかったしいいタイミングだったわ。

と思ったのだけれど、問題がひとつ。

ご近所ファッションのめんどくささ

zara-st

おしゃれよりも防寒重視になりがちな真冬のコーディネート。誰にも会わない日となるとその傾向は加速します。

関連 思考停止ワンパターンコーデはおしゃれじゃない。

寒い日の朝、ついつい手が伸びるのはプルオーバーにデニム、そしてダウンに大判ストールというぬくぬくコーデ。寒さには勝てないわあとズルズル行ってしまいがちな日々でしたがそれも春一番の到来でようやく終わりが見えてきてホッとしているところではあります。ありますがしかし。

そう、お誘いがあった瞬間もこのご近所ぬくぬくファッションだったのです。

ちょろっと渋谷で飲もうよ、程度のことなので別に着飾る必要はないのですが、それでもやっぱりこれはないわなあと一旦帰宅しわざわざ着替えて再度出かけたのでした。

だからさ、ちょっとそこまででも外出するなら普段からちゃんとした格好するべきなんだって。人に会わないと言ってもカフェとか行っちゃってるんだから余裕で人目に触れてるし。

以前は自分の洋服を使うシーンを妙に細かく分類しがちだった私、その癖が完全には抜けきっていないのでしょうか。

関連 ファーベストのコーディネイトで考える「よそゆき」のこと。

なんてこれはあくまでも自分基準の話で人から見れば大した違いはないのだろうけど、こう、もうちょっと気合入れて暮らしたいなと思ったのでした。

理由は出不精ライフとご近所ファッション愛

突然のお誘いに瞬時に対応できない。

これ、普通にお勤めされている方からは全く共感されないエピソードであろうことは重々承知の助ですが、家で仕事をする機会が多い方や専業主婦の方などにはお分りいただけるのではないかと。今日は人に会う予定がない、となると妙に腑抜けた感じになりませんかね。私だけですかね。

腑抜けとは言ってもパジャマで1日中過ごすとかそういう振り切った行動は出来ない性質で、それなりに清潔にして毎日風呂にも入ってるし髪もきちんとまとめているし、朝起きてすぐ着替えて毎日メイクもしている。

関連 持たない暮らし 部屋着はいるのか、いらないのか。

それでも自分の中では人に会うレベルにまでは達していないとはこれいかに。

よくよく考えてみればここしばらく出不精ライフが続いていたので突然人に会うという行為自体が結構なイベント扱いになっており、妙にちゃんとしなきゃと思っているフシもないことはない。

しかしそれ以上にご近所ファッションが好きなのが原因なんだろうなあと思うのです。

ご近所ファッションを再構築

sportsshoes

お出かけの種類に合わせてさて本日はどんな感じで行こうかねと考えるのも好きだけど、ご近所だから、人に会わないからこそできる密かな冒険なんてのもありまして。

特に今まで試したことのない組み合わせはご近所徘徊デビューで手応えを感じてから次のステージに進めるという手段を取るケースが多々有ります。ずっと苦手だったワイドパンツ+スニーカーとかね。

関連 ワイドデニムの秋 カジュアルを手抜きにしない方法。

よってご近所ファッションは私にとってそれなりに重要な役割を担うものでもあるのです。

さて、どうしたものか。

毎日が勝負パンツなどというおよそ意味のない気合は不要としても、ご近所ファッションを突然のお誘いに対応できるレベルに引き上げるには。服じゃなくてメイクとか髪の問題もなくはない。とりあえず伸ばしっぱなしの髪でも切るか。

ミニマリストの持たない暮らし

決めた。楽しいご近所ファッションは今後も継続するとして、もうちょっと軽やかに出かけられるようなシステムを構築すると決めました。それも新規投入に頼るのではなく手持ちアイテムでのスタイリングを駆使する方向で。もうすぐ春だし、これまでのパターンを変えるにはちょうどいいタイミングかもしれません。

 




関連記事

旅の準備が簡単になった理由。

By: JD Hancock[/caption] 旅に出るのは好きだけど、旅の準備が苦手で.

記事を読む

徒歩5分 町内移動の単身者引越し、見積り価格20万円也。

例の騒動も相まって、この春の引越しに関するニュースを頻繁に目にする今日この頃。 「時期

記事を読む

収納のない部屋用にストレージボックスを買ってみた。

先日から検討していた収納問題について、ようやく一歩前進しそうです。 >>参

記事を読む

新橋ときそば

一旦上がった生活レベルが下げられない。

人間、一旦上がってしまった生活レベルは、なかなか下げられない。なんてことを、よく言うじゃな

記事を読む

rio 65 trio

音楽CDをデータ化 rio65trio/rio65trio (1965)

By: tim[/caption] 昨日音楽CDのデータ化が一向に進まないと書きました。

記事を読む

ジレを楽しむコーディネイト、少ない服でもアグレッシブに。

By: Alexa LaSpisa[/caption] アイテム数を絞った結果、お気に入りの

記事を読む

1人暮らしで自炊することにメリットはあるのか?

最近はひじきの煮物や鯖の味噌煮なんていう家庭的なお惣菜がコンビニでも買える時代。 だか

記事を読む

女の朝支度 起きて15分で家を出られるか。

朝、起床してから家を出るまでどれくらいの時間がかかるか。 朝の時間の過ごし方は人それぞ

記事を読む

才能に頼らない方法 正しさとパッションの間で。

多少時間に余裕があるので、ここぞとばかりにインプット作業に勤しむこの頃。先週は文章作成に関する本を立

記事を読む

チェンマイ 瞑想

仕事を捨て去る。

気分的にはすでに年末大掃除ということで、空き時間にぽちぽち整理。 関連 今年中に捨てた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

→もっと見る

PAGE TOP ↑