鶏団子豆腐、焼き大根献立。

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 家飯, 食べること ,

鶏団子豆腐献立

鶏団子豆腐。毎度おなじみ鶏豆腐の団子バージョンといったところでしょうか。

関連 銀座・三州屋的 鶏豆腐。

春菊を食べるとなるとどうしても鶏豆腐にいきついてしまうのはいつものこと。

たまには鶏もも肉じゃなくて団子でいっとくか、という春菊きっかけのメニューです。メイン食材ではなく脇役が主導権を握るスタイル。




鶏団子豆腐、焼き大根で家飲み

鶏団子豆腐、焼き大根献立。

  • 白菜漬け
  • 生ひじきとれんこんの梅サラダ
  • 焼き大根
  • 鶏団子豆腐

生ひじきとれんこんの梅和え

生ひじきとれんこんの梅サラダ

こちらは先日の残りもの

焼き大根

焼き大根

大根をオリーブオイルをひいたフライパンでじっくりと両面焼き粗塩と胡椒を振るだけの焼き大根。いつもはもう少し厚めに切るのですが直径が小さい大根だったのでやや薄めで2枚にしたところえらく貧素な見栄えになりました。盛る皿を間違えたか。

鶏団子豆腐

鶏団子豆腐

鶏ひき肉を練って塩、胡椒、酒、醤油、ごま油、片栗粉、おろししょうが、ネギのみじん切りを加えてさらに練ります。鍋に水、昆布、酒を入れ団子タネを丸めて投入し、団子が煮えたら味を見て塩でスープに味付けします。続いて豆腐、春菊を順に入れて完成。黒七味を振っていただきます。

春菊きっかけの鶏団子豆腐なので団子も豆腐も押しのけて春菊をセンターに配置するもいまいちしっくりこない盛り付けに。なんか今日は大根といいこれといいちょっと配置がおかしいですね。

たとえ配置がヘンでも春菊の香りは良好。熱燗のお供に旨い出汁、水分と水分のせめぎ合うさまがいいじゃないですか。

濃厚な鶏の出汁的には骨つきもも肉ぶつ切りあたりが圧勝ですが、団子の奥ゆかしさもまたよいものです。頼りなければポン酢などでアシスト可能ですからね。

寒い時期には頻繁に食べている気がする鶏豆腐。過去記事をチェックしてみれば今季は2度目の登場でした。そして前回も鶏豆腐に焼き大根を組み合わせているという事実。まあ冬場はね、大根、白菜、白ネギあたりを頻繁に買うのでそうなるのも不思議ではない。

今季はもうこの団子バージョンで最後かな。鶏も豆腐も季節を問わず手に入るけれど春菊はやっぱり冬の食材だもんね。

 






関連記事

葱爆羊肉

葱爆羊肉、大根のサラダ献立。

ずっとチャレンジしたいと考えていた羊肉料理、ようやく作りました。 普段自宅で調理する肉

記事を読む

140824b

ビールもワインも参戦のサンデーブランチ。

お勤め人でもない癖に、日曜日はついつい自分を甘やかしてしまう私。 昼から美味しいお酒を呑む

記事を読む

焼きキャベツ献立

焼きキャベツ、肉団子と野菜の味噌汁献立。

毎度お馴染み 「野菜焼いちゃいました」 シリーズです。イメージとしては甘栗むいち

記事を読む

家飲みの献立

家飲み献立 白菜と豚肉の重ね蒸し、焼き野菜サラダ。

家飲みについて言及し始めたということは2016年も通常営業が始まった、ということです。

記事を読む

141112d5

家飲み献立 11/12 大根と手羽中の煮物、トマトのしょうが蒸しなど。

今日は寒かったですね。 昼から晴れるという予報だったので信じていましたが、結局さほど気

記事を読む

奈良の酒 春鹿 超辛口

奈良の酒 春鹿 純米超辛口で晩酌 豚肉の味噌漬け焼き献立。

順調です。 愛知県が埋まった後はすいすい進んで行きそうな日本酒ツアーです。 関連

記事を読む

あじの煮付け献立とレシピ

あじの梅煮、ごぼうとにんじんの塩きんぴら献立。

鰺、あじ、アジ。 鮮魚売り場にて鯵と遭遇し、そういや以外と使用頻度が低いなと考える。過

記事を読む

140924d

野菜たっぷり晩ご飯 9/24 鶏スープ春雨。

昨夜はなんとなく肉々しかった。 よって、本日は野菜多めで簡単なメニューにしよう、と決め

記事を読む

豚肉とわかめの卵炒め 献立

豚肉とわかめの卵炒め、白菜と春雨のスープ。

寒い...。 確実に日が長くなっているのに、寒い。やれやれ、もうしばらくこの寒さに耐え

記事を読む

愛知の酒 奥

愛知の酒 夢山水十割 奥 旬 季節限定 純米吟醸原酒で晩酌 まぐろ納豆。

来た、来ましたよ。 ぽっかりと穴が空いたままで後ろ髪を引かれていた日本酒全国ツアー、愛知県

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑