Ines de la Fressange×UNIQLO をチェックしてきた。

公開日: : ファッション

ines

先日から気になっていたユニクロのイネスコラボコレクション。
今日大型店舗の近くを通りかかったので実物をチェックしてきました。

参考 Ines de la Fressange×UNIQLOのAWが気になる

サイトで見ていて気になっていたアイテムがいくつかあったのですが、うーん、さすがイネス、さすがモデルさんたち、といった感じで店舗で現物を見るとかなり印象が違いました。かわいいなと思っていた柄のシャツ類は残念ながら素材感からして全然琴線に触れなかったなあ。黒のタキシードジャケットも形はよかったのだけど、袖を折り返したときに見せる裏地のドット柄がややあざとく感じて却下。やっぱり洋服は試着しないとわからないもんですね。

が、いいなと思ったアイテムもいくつか。

まずは大本命(?)のトレンチコート。
最初MとLしか見つけられなくてMを試着。形はキレイだけど大きすぎるなあと思っていたらSもあるのを発見して再度試着。細身のデニムとオールスターという出たちで試着したからか、気負わずラフに着こなすにはよさそうだなと感じました。コットンらしいごわついた質感でしわが気になりそうですが、まあそれもお値段なりで気軽に使えるポイントかと。レビューを見ると重いとかデカイとか結構不評のようなのですが、ライナーが結構しっかりしているのである程度の寒さでも対応できそうです。

あとはスウェットのフルジップパーカーがいい感じ。裏起毛で暖かいし、ダブルジップなところも〇。デニムっぽい色合いのネイビー×レッドが好みでした。

パンツ類は試着してませんが、サイズが合えばラッキー、といった感じでしょうか。

あと、イネスではありませんが、「URBAN SWEATS」なるスウェットのラインも気になりました。こちらはラングのデザイナーが手がけているのだとか。ああ、なるほどね。

しかし、ユニクロってちょっと見ない間にびっくりするほどアイテムが増えてるんですね。
大きな店舗はどのフロアも外国人観光客で賑わっていました。

結局今日は現物確認しただけで何も購入していませんが、今サイトを見たらオンラインストアは16日までセールで結構お安くなっているんですね。実店舗のセールは13日まで、って書いてるけど、今日見た店は定価販売だったような…何故。

もしも何か購入するとしたら今あるものの代替にしたいので、ワードローブ全体を組み立てるべく少し検討します。ええ、ユニクロとはいえ衝動買いはしませんよ。




関連記事

省スペース設計で滑り止め加工つきのハンガーが降ってきた。

省スペース設計で滑り止め加工つきのハンガーを手に入れました。 ずいぶん前にハンガー全と

記事を読む

金属音が響き渡る靴、ヒールのかかとは早めに直したほうがいい。

モノは少ないけれど物持ちはいい私。 気に入ったものは長く使いたいので、不具合が生じた場合ではでき

記事を読む

今日捨てたもの 寿命か、自分の不注意か。

By: Phil Roeder[/caption] 身の回りに置くものを妥協せずきちんと選び続け

記事を読む

おしゃれコンプレックスの正体。

By: ParisSharing[/caption] 自分のファッションセンスがずっとコンプ

記事を読む

40代のヒール

ヒールが辛い、大人のヒールの選び方。

By: THOR[/caption] 華奢なヒールや重たい鞄をなんとなく遠ざけるお年頃。

記事を読む

何を捨て、何を残すか。大切なのは数じゃない。

By: muha...[/caption] コンパクトカメラの修理にようやく着手した、と書き

記事を読む

夏はギョサン1足でまかなえる気がしている。

先日下着を入れている引き出しをあけてみたら、いつのまにか靴下が一足だけになっていました。

記事を読む

レンタルドレス、着物、衣装を取り入れる利点とは。

多くのモノを持たずに身軽に生きていく、というとなんだか味気ない人生になるのではと思われるかも

記事を読む

服を減らし始めたファッショニスタたち。

  先日友人がSNSにUPしたポストに少々驚きました。 「今年こそはモ

記事を読む

ヒールが辛い、痛い、それでも履きたい。

By: Jake Guild[/caption] 重い鞄と高いヒールに気軽に手出し出来なくな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑