煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

公開日: : ミニマルライフ

煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。

最近では辛うじてさばを食べておりますが、あれ、缶詰だし。

さば水煮缶と新玉ねぎのサラダ、セロリのおひたし献立。

そのせいでどうも大豆製品に頼りがちですが、これは偶然ではありません。確固たる、そしてあまりうれしくはない理由があるのです。

煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立

煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立

  • 春菊の酒粕味噌汁
  • ゆず白菜
  • キャベツ塩昆布
  • 煎り焼き豆腐

春菊の酒粕味噌汁

春菊の酒粕味噌汁

煮干しとえのきを水から煮て出汁を取り、酒粕と味噌を溶き入れ、最後に刻んだ春菊を加えてさっと火を入れた味噌汁。

ゆず白菜

ゆず白菜

本日の漬ものはゆず白菜。

キャベツ塩昆布

キャベツ塩昆布

ざく切りにしてゆでたキャベツを塩昆布、すりごま、酢で和えたもの。

煎り焼き豆腐

煎り焼き豆腐

フライパンに油をひき、水を切った豆腐を入れて、両面にこんがりと焼き色をつけます。途中で白ねぎを加えさっと焼いてからあらかじめ合わせておいたしょうゆ、みりん、酒を加え煮絡めたら完成。

煎り焼き豆腐は今はなき名酒場のリスペクトつまみ。ぬる燗を添えていただきます。

大江戸線にならって、清澄通りを歩く。東京散歩・江東区

本日のたんぱく源は豆腐。近頃どうも植物性たんぱく質に頼りがちな晩酌献立なのですが、まあ聞いてくださいよ奥さん。

近所に大型チェーンじゃない、個人経営の小さなスーパーがありまして、海鮮系の品揃えが面白く比較的安価なこともあり、贔屓にしています。魚とか、貝とか、イカとか、いつも何かしら心惹かれるお宝が陳列されている。

やりいかとじゃがいものオイル煮、春菊とくるみのサラダ。

しかし、最近になって店内レイアウトが大きく変わり、鮮魚売り場は大幅縮小され、精肉と加工食品にスペースを奪われてしまいました。結果、鮮魚売り場は特に季節感を感じられない、当たり障りのない品揃えに。

なんたることでしょう、わたくし、大ショックであります。

原因は何かはわかりません。鮮魚を買い求める客が少なかったのか、はたまた仕入れ業者の事情によるものなのか。いずれにしてもこのリニューアルは我が家の食事情を大きく揺るがすものであり、心穏やかではいられません。

そう、手をかけないシンプルな食事こそ最強などと偉そうなことを言ってはいるけれど、結局は都会の便利さに乗っかっているだけなのだ。

依存ありきの儚いシンプルライフ。

などと大げさに喚いてはおりますが、ちょい足を伸ばせば品揃え豊富な店が他にあるので、壊滅的状況ではない。ないけど、ちょっぴり寂しいじゃないか。

 




関連記事

11月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

11月は大きなものは捨てていませんが、それでもちょこまかと整理していたような。 改めて並べてみる

記事を読む

rincon

少ない、小さい、軽いをよろこぶおかしな流れ。

夏季休暇中の友人らと集まって、遅い時間から食事へ。 突然パエリアが食べたくなったという

記事を読む

頑張らないあの人の朝ごはん。

朝ごはんにいたしましょう。 平日の午前10時。厳かなる言葉を添えて送られてきた写真には

記事を読む

今日捨てたもの 7/22 思い出が詰まった愛車。

By: Tejvan Pettinger[/caption] 手持ちのものが随分少なくなった

記事を読む

老後の暮らし、それのどこがそんなに不安なんですか。

帰り道に立ち寄った書店で自営業者に向けた老後のお金に関する本を見かけてふと手に取る。

記事を読む

旅の準備のコンセプト。

By: elitatt[/caption] 旅に出るのは好きだけど、準備は嫌いです。

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

持たない暮らしと旅の小さなクローゼット。

40代ともなれば安ホテルに泊まるのはなかなかキツいよね、という人も多いのですが、一人旅の時は

記事を読む

くだらない毎日を積み重ねたその先に。

寒いのは苦手だし目覚めは悪い方だけど、朝起きるのは苦じゃありません。 晴れていればなお

記事を読む

持たない暮らし、毛布のない家。

氷点下氷点下〜。 思わず口ずさんでしまうここ数日。もちろん、島倉千代子風に。明日も氷点

記事を読む

ケチな人間が嫌いなタイプの無駄遣い。

月末までに済ませねばならない支払いがあったので、いつものようにオンラインバンキングで処理を試

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑