友達はみんなお金持ちだから、何もよろこんでくれない。

公開日: : ミニマルライフ

カヴァで家飲み

わかりやすい酒瓶を担いで友人の誕生日を祝いに行く。

「わかりやすい酒」

というところがポイントですね。こういう時にしか手にしない、祝いっぽいものを面白がってあえて選ぶ、そんなプレイ。

贈り物といえば、ずいぶん前のことですが、一回り以上年上の友達が妙な話をしてたっけ。

友達はみんなお金持ちだから、何もよろこんでくれない

chiangmai16

祝い酒を開けながら思い出した友達の言葉は

「私のまわりはみんなお金持ちだから、何をあげてもよろこんでくれないの」

というもの。旅先で若い人たちがあれこれと土産物を物色する姿を見ながら、苦笑いと一緒にふとこぼれたひとことでありました。これは土産を買うのがダメだとか、若い人はなんでもよろこんでくれるからいいね、などという嫌味混じりの発言ではもちろんありません。

せっかくだから、自分も友達に何か買っていきたい。でも、下手なものは渡せないし、じゃあ高価なものや珍しいものならいいのかというとそう単純なことでもない。年を取り、経験値が上がり、それなりに経済力もついてくると、「ちょっとしたもの」を贈ることに少しばかり戸惑うのだ。という、純粋な考えで発せられた言葉のようでした。

「お金持ちだから」は、彼女なりの冗談にしても、まあ、そういうことはあるのかなと思う。

気づけば、なくなるものばかり

私もその昔は相手の好みから考えたり、それとなくウィッシュリストに探りを入れたりしながら、雑貨やアクセサリー、洋服などをプレゼントとして見繕うこともありました。が、いつのまにか食べ物や飲み物、花束など、消えてなくなるものばかりを贈るようになっていた。

これはおそらく、自分がものを持たなくなったことも大きく影響しています。

いただきもの、思い出の品を捨てること。

が、考えようによってはちょっとズルい感じがするし、絶対的な正解とは言えない。

好みと違うものを渡してしまい負担にならないように、と言えば、何やら相手の事情を慮っている風に見えなくもないけれど、よろこんでくれるものをドンピシャで選ぶ自信がないから当たり障りないものでお茶を濁していると取れなくもない。考えすぎか。いや、そもそも贈り物ってのは自分のセンスのよさを相手に見せつけるための行為ではないのだから、ごちゃごちゃ考えるのもおかしいのでは。とかごちゃごちゃ考えていると訳が分からなくなる。

訳がわからなくなるので結局、いつも酒瓶を背負う羽目になるのであった。私の周りのお金持ちだったり普通だったりそうでもなかったりする(酒飲みの)友達らはとりあえずよろこんではくれるけど、さて。

ところで最近自分のみならず、まわりももっぱら家飲み派になっているのはなぜでしょう。みんな、外で遊ぶことに飽きてきたのか、それとも出るのが面倒になってきているのか。単に疲れているのか。

 




関連記事

少ない洋服を着回す旅、デニム以外の選択肢。

デニムが好きなので、年がら年中デニムばっかりはいています。 今回の旅でも移動中はもちろ

記事を読む

持たない暮らし、長く使えばいいというものでもない。

By: Steven S.[/caption] 毎日暑いので、ここのところ基本的に足元はギョ

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

持たない暮らしと旅の小さなクローゼット。

40代ともなれば安ホテルに泊まるのはなかなかキツいよね、という人も多いのですが、一人旅の時は

記事を読む

今日捨てたもの 8/31 『捨てる月間』最終日。

今月1ヶ月間取り組んできた「一日一捨」運動、ついに本日で最終日となりました。 なん

記事を読む

断捨離記録ブログがつまらなくなる時。

全財産ならぬ全家財道具が減りに減ったこの3年。昨年秋に引っ越して以降はバカスカ捨てずに済む日

記事を読む

軽くて小さい、はどれくらいもってくれるのか。

早いもので、我が相棒も、もうすぐ3歳。 MacBook Air 11インチを購入。小さ

記事を読む

捨てる日々、日本人が今なおFAXを使う理由。

By: Scott Schwartz[/caption] 訳あって現在所有している荷物をもう

記事を読む

何を着ても似合わない 持ってる服を全部捨てる?

By: Jorge Franganillo[/caption] 最近何を着ても似合わなくなっ

記事を読む

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろいろあって、涙ポロリポロリの展

記事を読む

靴下が片方ない(怒)

By: Eden, Janine and Jim[/caption] 子供って生意気ですよね

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑