11月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’15

公開日: : 最終更新日:2018/03/09 ミニマルライフ, 捨てる

定例ポストをもういっちょ。

毎月月初に1ヶ月で捨てたものと買ったものをまとめています。

関連 これまでに捨てたものリストと買ったもの

あれ?あのTシャツ捨てたんだっけどうだっけ?なんてことがなくなるので便利です。

いやいや普通覚えてるでしょ、と思われるかもしれませんが、私の物忘れの酷さをなめてもらっちゃあ困ります。




11月 1ヶ月で捨てたものリスト

151125lg

ミニサイズのフライパン

151130lg

この他に現在順調に手放す作業が進んでいるものもあります。

関連 レアものって何がレア?形あるものにこそ意味があるのか。

が、全部終わってからまとめて処分するつもりなのでまだ手元にある状態。いやあ、いよいよCD全取り込みが現実味を帯びてきたなあ。

11月に買ったもの

益子高舘山 権現

11月は結構買い物しましたよ。

まずは益子の陶器市で購入したうつわと酒器。うつわに関しては今後もいい出会いがあれば手に入れたいと思います。

そして捨てたものにも関連する買い物として外付けCDドライブ

あとは冬に備えて大判ストールを購入しました。

gray

これ、去年購入したストールの色違い。

関連 今日買ったもの。そろそろ本気で冬支度。

お値段なりで耐久性はさほどよくないのだけど、形と大きさがかなり好みなのでこのタイプをシーズン毎に使い倒すやり方もありだなあと考えています。ちなみに去年購入した黒のストールは毛玉が目立ってきたので主に室内でひざ掛けとして流用することにします。

…あれ、結構買った、とか大見得切ったけど蓋を開けてみればこれだけだった。一体いつになったら新しい服を買うつもりなのか。でも取り急ぎ必要なもの、欲しかったものはきちんと揃えられているので満足です。

捨てたことでわかるありがたみ

冷静に考えたらこの程度のささやかな買い物で

「今月はいろいろ買ったなあ!」

なんて満足感があるのはちょっと面白い。

元々さほど物欲の強い人間ではないと自負していましたが、それでも今になって振り返ってみれば決して必要でもなく、さらにどうしても欲しいわけでもないモノをなんとなく手に入れている場面は多かった。
そうしてなんとなく部屋にやってきたモノがずっと一緒にいる間にいつのまにかなくてはならない存在に変わって…なんていう少女漫画にありがちな恋愛シチュエーションみたいなことはなく、私の場合はなんとなく手に入れたモノはなんとなく使って大した思い入れもないままに手放してしまうことが多いみたいです。

ひょんなことから知り合って付き合いが始まる。
そんな偶然は素敵だけれど、部屋に招き入れるモノに関してはいつだって自分に100%の選択権があるのだから、なんとなく、ではなく何かしらの意味を感じられるほうがきっと楽しいよね。

今ではそんな風に考えるようになったので、例え小さなものでもピンとこなければ選ばなくなったのかもしれません。

モノを持たずに身軽に暮らす

そして、多くのモノを手放したことで逆にモノを所有する、使えることの有り難みと責任を感じるようにもなったのでしょう。なんというか、そう、ペットを飼う決断みたいな感じ。

「買うからには最後まできちんと面倒みなきゃだめなんだぞ」

ってね。

 






関連記事

By: Matthias Mueller

1年間服を買わずに過ごした結果。

By: Roderick Eime[/caption] よし、部屋を片付けるぞ!もっとシンプ

記事を読む

shout

ブランディア(Brandear)の買取査定額が確定した。

先日査定申込をしていたブランディアから、買取額確定のメールが来ました。 参考 ブランデ

記事を読む

ring

今日捨てたもの 8/14 似合わなくなったアクセサリー。

今月は毎日何か1つ捨てると決め、日々実践しています。 もしも 「もう捨てるものは

記事を読む

pants

新生活にパンツを100枚。

昔勤めていた頃、転勤ではじめての一人暮らしをすることになった後輩(26歳・男性)が 「

記事を読む

code1

寝坊した日に選ぶ服。

うっかり寝坊してしまった朝。 ほんの数分で最低限の身支度を整え、眉毛だけ書いて、食パン

記事を読む

タイパンツのコーディネイト

着こなせないけど捨てない服とその理由。

By: Nattu[/caption] お気に入りだったのに似合わなくなった服、賞味期限が切

記事を読む

game

モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

このブログにはモノを持たない生活についての記事がたまっているので、シンプルな暮らしや断捨離に

記事を読む

By: Rosmarie Voegtli

壊れたカメラの処分、売る?手放す?

By: nhoffmann75[/caption] 次の旅は手提げひとつで行きましょう。

記事を読む

simpleroom

40代独身女性が今考える老後の暮らし。

By: tup wanders[/caption] 中途半端に都会生まれの都会育ちなもので、

記事を読む

By: Phil Roeder

今日捨てたもの 寿命か、自分の不注意か。

By: Phil Roeder[/caption] 身の回りに置くものを妥協せずきちんと選び

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑