今日捨てたもの 5/29 トリオ解散。

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 ミニマルライフ, 捨てる

今でこそ収納のない部屋でも問題ない程度に持ち物が少なくなりましたが、元々物持ちがよくて、古くなったり壊れたりしているものでもなかなか手放せないタイプです。

ゆえに家族や友人から古い洋服や持ち物をいつまでも使っていることについて

「ねえ、それもうそろそろ捨てたら?」

などと笑われて恥ずかしい思いをしたこともしばしば。

モノを大切にする、と言えば聞こえはいいのですが、私の場合は単なるズボラ。古くなってしまっていることに気付かずにやり過ごしてしまうことが多いのです。

今日捨てたもの

140910d2

  • 小皿

いつもご覧いただいている方は恐らくかなりおなじみであろうこの小皿。
少しづつ柄の違う同型のものを3つ所持していたのですが、そのうちのひとつが私の不注意により欠けてしまいました。

欠けてしまいました、って、昨日今日の話じゃないんですが。
相当前なんですが。

でもせっかく3つ揃ってるし、小さいながらも使い勝手がいいし…と自分自身に妙な言い訳をしつつ今まで持ち続けて来たのです。

使い道は主に紅茶を飲む時のティーバッグ置き。
真っ二つに割れたわけではないので使えるといえば使える。でも人様に欠けた小皿をお見せするのは気が引けるので欠けた皿に料理を盛るのは控えていました。

もしもこれがすごく気に入っている皿だったら、欠けても割れても接ぐなりなんなりして使い続ければいいのですが、さほど思い入れもなく、そして見る度にああ、欠けてるよ、欠けてるよね、でも使ってるよね、と確認するありさまで自分の気持ちは明らかによくない。

欠けた器を使うのは風水的にどうだとか運気が下がるだとか、そういう迷信やルールなんて実はどうでもいいのですが、それを使うことで自分の気分がよくないのであればもう手放したほうがいいよね、という結論に本日突然相成りました。

欠けた瞬間になぜそうならなかったのか不思議ではあるけれど、まあそれにも何か意味があるのでしょう。三つ子ちゃんでそれなりに活躍してくれていたのに、私の不注意で捨てることになってしまってごめんなさい。

モノを持たずに身軽に暮らす

物持ちがいいのも時に考え物ですね。そして「さほど思い入れのない」モノがまだまだ部屋にあるような気もする。

この先の人生では自分が明確な意思を持って選んだものを管理できる範囲の分量で持つと決めているので、器が欲しいといいつつもなかなか新規導入に踏ん切りがつかない臆病者ですが、まあモノを増やさないためにはそれくらいで丁度いいのかもしれません。

 




関連記事

ミニマリストへの道。

究極はスーツケース1つで生きていくこと。 そんな理想を胸に自分の暮らしを徐々に改変している最中

記事を読む

スマートフォンのない生活。

By: Gabriele Barni[/caption] 「数日中に購入します」 と声

記事を読む

荷物が少ない引越しの見積結果。

さて、先日書いた引越しについて。 参考 持たない暮らし。引越し費用は安くつく?

記事を読む

今日捨てたもの 寿命か、自分の不注意か。

By: Phil Roeder[/caption] 身の回りに置くものを妥協せずきちんと選び続け

記事を読む

タイパンツのコーディネイト

着こなせないけど捨てない服とその理由。

By: Nattu[/caption] お気に入りだったのに似合わなくなった服、賞味期限が切

記事を読む

シンプルは孤独、そして何よりも面倒なこと。

久しぶりに髪を切りに出かけて待ち時間に雑誌を広げる。 パラパラとめくると 「シン

記事を読む

選択肢過多(Choice Overload)多くの候補から選べるのが幸せ?

最近読んだ本の中で「選択肢が増えすぎるとストレスが増し、幸福度が下がることがある」という記述

記事を読む

おしゃれに必要なのはお金かセンスか、それとも。

先日衣替えをしまして。 関連 どうせ捨てるなら、何も持たないほうがいい。 おっと

記事を読む

フィルム時代の写真、整理する?しない?

By: Powerhouse Museum[/caption] 先日「フィルム時代の写真はど

記事を読む

少ない服でおしゃれ、ワンピースは万能か。

夏のワンピースは涼しくていいなあ。 そう気付いたのは割と最近、日本の夏がグッと暑くなってか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03に機種変更。

数年に1度のことなのに、なぜ毎度毎度こんなに面倒なのだ!と吠

50代一人暮らしの1ヶ月の支出。老後に備え、いかにして小さく暮らすか。

現役世代のゴールがちらりちらりと見えてきた50代。友人知人と

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

→もっと見る

PAGE TOP ↑