今日捨てたもの 5/29 トリオ解散。

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 ミニマルライフ, 捨てる

今でこそ収納のない部屋でも問題ない程度に持ち物が少なくなりましたが、元々物持ちがよくて、古くなったり壊れたりしているものでもなかなか手放せないタイプです。

ゆえに家族や友人から古い洋服や持ち物をいつまでも使っていることについて

「ねえ、それもうそろそろ捨てたら?」

などと笑われて恥ずかしい思いをしたこともしばしば。

モノを大切にする、と言えば聞こえはいいのですが、私の場合は単なるズボラ。古くなってしまっていることに気付かずにやり過ごしてしまうことが多いのです。

今日捨てたもの

140910d2

  • 小皿

いつもご覧いただいている方は恐らくかなりおなじみであろうこの小皿。
少しづつ柄の違う同型のものを3つ所持していたのですが、そのうちのひとつが私の不注意により欠けてしまいました。

欠けてしまいました、って、昨日今日の話じゃないんですが。
相当前なんですが。

でもせっかく3つ揃ってるし、小さいながらも使い勝手がいいし…と自分自身に妙な言い訳をしつつ今まで持ち続けて来たのです。

使い道は主に紅茶を飲む時のティーバッグ置き。
真っ二つに割れたわけではないので使えるといえば使える。でも人様に欠けた小皿をお見せするのは気が引けるので欠けた皿に料理を盛るのは控えていました。

もしもこれがすごく気に入っている皿だったら、欠けても割れても接ぐなりなんなりして使い続ければいいのですが、さほど思い入れもなく、そして見る度にああ、欠けてるよ、欠けてるよね、でも使ってるよね、と確認するありさまで自分の気持ちは明らかによくない。

欠けた器を使うのは風水的にどうだとか運気が下がるだとか、そういう迷信やルールなんて実はどうでもいいのですが、それを使うことで自分の気分がよくないのであればもう手放したほうがいいよね、という結論に本日突然相成りました。

欠けた瞬間になぜそうならなかったのか不思議ではあるけれど、まあそれにも何か意味があるのでしょう。三つ子ちゃんでそれなりに活躍してくれていたのに、私の不注意で捨てることになってしまってごめんなさい。

モノを持たずに身軽に暮らす

物持ちがいいのも時に考え物ですね。そして「さほど思い入れのない」モノがまだまだ部屋にあるような気もする。

この先の人生では自分が明確な意思を持って選んだものを管理できる範囲の分量で持つと決めているので、器が欲しいといいつつもなかなか新規導入に踏ん切りがつかない臆病者ですが、まあモノを増やさないためにはそれくらいで丁度いいのかもしれません。

 




関連記事

気に入らないもの一気に捨てて全とっかえなんてしなくても。

By: Ged Carroll[/caption] 昨日に引き続き月初の定例ポスト。

記事を読む

むかしの買い物。

持ち物がどんどん減っていた3年前にはそれなりに意味もあっただろう捨てた買ったの振り返り。 昨年

記事を読む

貧乏入門 あるいは幸福になるお金の使い方。

By: alamosbasement[/caption] 先日このブログを始めてから1年が経過し

記事を読む

少ない服で着回す秋

去年の自分はもういない 秋のファッション計画 2016。

まだまだ油断はできないけれど雨が多くなんだか秋めいてきた今日この頃。 あれこれ他のこと

記事を読む

今日捨てたもの 8/3 いただきものアクセサリーを処分。

友達から貰ったプレゼントや旅のお土産。 昔はいただいたものを捨てるのは申し訳ない気がし

記事を読む

遊んで暮らせるなら、中身はどうでもいい。

「お互い割といい感じの流れになっていた」と書きました。 寿司をつまみながら、いよいよ食

記事を読む

70代ミニマリスト主婦に買ったもの。

みんな大好き70代ミニマリスト主婦も、そろそろ80代が見えてきました。 70代ミニマリ

記事を読む

まだ足りない、もっと欲しい、と思うもの。

By: Nicolas Vigier[/caption] 毎月捨てたものと買ったものを記録し

記事を読む

夏はギョサン1足でまかなえる気がしている。

先日下着を入れている引き出しをあけてみたら、いつのまにか靴下が一足だけになっていました。

記事を読む

捨てる引越し、捨てない引越し。

By: Mark Hunter[/caption] 前回の引越しはトランクルームに預けていた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑