帽子はいくつ必要か。

公開日: : 最終更新日:2017/07/27 やりたいことほしいもの, ファッション, ミニマルライフ, 捨てる

hat

帽子が欲しいです。

と、書き出して考える。以前は毎日のように帽子を着用していたけれど、最近はそうでもないかなと。

なぜだ。

思い当たる節は、いくつかあります。




今日捨てたもの

帽子

  • 帽子

いつどこで買ったのかさっぱり覚えていないけど、20年前に同僚とふざけてプリクラを撮った時に着用していたことはなぜか覚えております。

帽子って、20年も継続使用できるものでしたでしょうか。

結構な数を所有していた帽子の中で着用頻度ダントツトップはこの白の帽子。洗濯を重ねてだましだまし使い続けてきたけれど、さすがに傷みも汚れも限界に達しており、手が伸びなくなってきたことが帽子着用回数が減少した原因と考えられます。

ありがとう我が相棒、いざさらば。いざさらば。

帽子はいくつ必要か

myhat

そんなわけで現在よく使っているのはストローハット。

関連 大人のシンプルコーディネイト。一番活躍したアイテムは何だ?

夏場はこれをもうしばらく使えるとして、秋冬用に何か欲しいなあと考える。

しかし帽子は髪型と洋服に多分に左右されるアイテムなので、今どのタイプを投入すべきかと考えるとなかなか難しいのです。何にでも合う帽子、は存在しないからね。

ニット帽や主にインテリア活用しているジャックルコーの帽子は未だ現役だけれど、そんなに多くは持たないとなると、追加すべきはフェルトの中折れ帽あたりか。次はボルサリーノかしらなどと思っていたけれど、ちょいクラシカル過ぎる気も。

いずれにしても、春夏2点、秋冬2点程度あればコーディネートの幅が広がるのではと。別に広げないなら、各1でもいけますね。

広げるか、広げないか。それが問題だ。

帽子を使わなくなった理由

しかし、今日捨てた帽子の傷み云々を抜きにしてもやっぱり以前よりも帽子を被る頻度は落ちている、ような気がするのは、メイク問題が大きいかもしれません。

関連 ノーメイクは、やめました。

以前の休日は純度100%の完全なるノーメイクで外出するスタイル、帽子とサングラスは必ず着用しておりました。顔まわりが隠れる帽子に大きめのサングラスという強盗スタイルがスタンダートだったのです。

今では毎日必ず最低限のメイクを施すようになり、悲しきお年頃跡問題発生によりメガネ、サングラスの使用頻度も低下。

関連 40代は眼鏡か、コンタクトか。女性が気になる問題点とは。

おのずとこれらとセットだった帽子の登場回数も減ってきた、のでしょうね。

ということは、これから選ぶであろう帽子は必需品ではない、単なるお楽しみアクセサリー。完全なるファッションの域だな。

ミニマリストの持たない暮らし

帽子なしではいられない休日強盗スタイルは卒業したわけだし、夏場の帽子も日傘もあるし、秋冬ものとの出会いも焦らず気長に待つとしましょうか。

 






関連記事

By: Thomas8047

EMILIO PUCCIのボストンバッグで冬支度。

By: Thomas8047[/caption] 去年の今頃は部屋が寒い寒いとのたうち回って

記事を読む

move

トランクルームに全財産預けて引越し。賢いトランクルームの活用法。

最近、街を歩いているとトランクルームやレンタル倉庫の看板を以前よりも頻繁に見かけるようになっ

記事を読む

fashionitems

洋服を捨てる基準とコツ。ルールを決めて洋服を減らす方法。

冷徹な目線で何もかもばっさばっさと捨てているように見えるかもしれませんが、自分が好きな分野の

記事を読む

By: David Goehring

今日捨てたもの 5/10 最後のブラウン系。

By: David Goehring[/caption] 今回の旅を最期の舞台にしよう、と決

記事を読む

mvp1

シンプルコーディネイトに大活躍のアイテムを手放す。

白シャツやデニム、黒パンツ、ボーダーTなど、誰しもがそれぞれ自分なりの 「定番」

記事を読む

skirt2

旅の準備は嫌いだけど片付けは嫌いじゃない。

台湾一周駅弁の旅、レポート途中ではありますが本体は無事帰国いたしました。 旅に出る毎に思う

記事を読む

checkup.min

ホーム感、アウェー感。

「バリウムでアレルギー症状が出たことはありますか?」 問診で聞かれて、あ、そういや私、

記事を読む

moalboal_2016_34

誰だって、いつでもいちばん欲しいもの。

今回のセブ島滞在では多くのセブっ子と話す機会があったので、ネタになるかなという軽い気持ちで会

記事を読む

trash

モノを減らす最適な方法、引越し10日間で捨てたモノたち。

40過ぎてわざわざシェアハウスに入居した理由のひとつが「モノを減らしたい」からであると書きま

記事を読む

By: Joopey

寒がりの冬ファッション 防寒対策スエットは却下。

By: Miguel Virkkunen Carvalho[/caption] 冬に向けての

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑