不要になったプリンターの処分方法。

公開日: : 最終更新日:2016/09/11 ミニマルライフ, 捨てる




garbage

ずっと気になっていた最後の大物、プリンターを処分するために、粗大ゴミ収集の申込をしました。

もう大分古くなっていたし、不具合も多かったので要らないなあと思っていたのですが、引越しの際不用品として事前に伝えるのを忘れていました。

当日作業の人に「これは不要品ですか?」と聞かれたので「はい」と言えばきっと引き取ってもらえたのでしょうが、予め伝えていなかったため見積に入っていないものを当日こっそり紛れ込ませるのはズルイような気がして

「それは要ります」

と言ってしまったのでした。なんて小心者。

プリンターの処分方法

というわけで新居に持ち込んだプリンターですが、近頃プリントアウトすることが減ってきているし、以前ならキンコーズでしかできなかったようなデータ出力が今はどこのコンビニでもできちゃう上に安くて仕上がりも綺麗、となると、7年前に購入したプリンターの出番は皆無。が、捨てるのに一体いくらかかるのか、どうやって申し込むのかを調べるのがなんとなく億劫でついつい後回しにしていました。

が、調べてみると全く手間ナシなことが判明。
プリンターはPCと違って家電リサイクル法対象外なので「粗大ゴミ」として区が収集してくれます。ネットで申し込んで収集日を決め、ごみ処理券を近くのコンビニで購入。あとは指定日に処理券を貼った粗大ゴミをいつものゴミ処理場に置いておくだけで回収してくれます。気になる費用は300円でした。

なんだ、こんなことならもっとさっさとやっときゃよかった。

と、きっとこんなことは誰でも知っているのでしょうが、私、粗大ゴミ収集の申込をするのは今回が初めてでした。もともとあんまり大きい荷物持ってなかったし、今までは常に引越し時に処分していたからかしらん。

最後の大物の処分が出来てなんだかホッとしました。あとは小物だな。




関連記事

少ない服でおしゃれ、は可能なのかを探る新しい挑戦。

何度もファッションに関する記事を書いています。 関連 ファッションに関するあれこれ

記事を読む

行動せずに、見ただけで満足してしまう人。

先日某社より 「株主優待の申し込み期限が切れる前にお引き換えください」 なる案内

記事を読む

70代ミニマリスト主婦のファッション。

みんなのアイドル、70代ミニマリスト主婦。約8ヶ月ぶりの登場です。 70代ミニマリスト

記事を読む

5月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: Jonathan Kriz[/caption] 引き続き月初の定例ポストです。

記事を読む

部屋を片付けるだけのぜいたくで孤独な休暇。

2019年は、ベトナムで寝台列車に揺られていた。ホーチミンからニャチャンまで、寝台列車で移動する。さ

記事を読む

今日捨てたもの 8/19 一人暮らしのタッパー適正数。

8月は毎日何かひとつづつ手放す月間と決め、毎日実行しています。 月半ばあたりには捨てる

記事を読む

ミニマリストへの道。

究極はスーツケース1つで生きていくこと。 そんな理想を胸に自分の暮らしを徐々に改変している最中

記事を読む

シンプルなファッションはつまらない。

By: Steve Johnson[/caption] 最近は既に持っているもの、そしてプレ

記事を読む

40代のスキンケア、冬。旅に持参したアイテムはたった2つ。

昨年の夏にスキンケアに関する記事を書きました。 参考 40代のスキンケア。基礎化粧品を

記事を読む

今日捨てたもの 8/4 思い出のある食器。

今月は小さなものでも1日に1つは手放していく月間です。 毎日続けたら、31個は減る計算

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑