5年以上同じ靴ばかり履き続けている女。

公開日: : ファッション

5年以上同じ靴を履き続けている女。それは、私です。

ギョサンの便利さについてねちねち書き連ねたのが昨日のことのようですが、すでに6年前。

夏はギョサン一足でまかなえる気がしている

もちろん、今年も履いてます。

5年以上同じ靴を履き続けている女。

ギョサンの登場頻度は冷え性改善の観点から一時よりも減っています。

本気の冷え性改善計画

しかし相変わらず夏場の「ちょっとそこまで」お出かけ時は、ギョサン一択です。あと、つっかけとしては年がら年中大活躍。ゴミ捨て時とか、荷物受け取り時とか。

本来の使い道である海遊びやビーチ散策、岩場よじ登りなどのアクティブシーンにさほど活用していないからか、底がすり減ることもなく、6年前に購入したものが未だ現役。驚きのコスパを実現しております。

同じ靴、といえばここ10年くらいずっと履いているのがコンバース。こちらはさすがに10年間で何足か履きつぶしていて、確か赤ハイ→黒ハイ→白ハイ→白ロー、という遍歴。長らくハイカット派でしたが、ここ数年はローカットのほうがしっくりきています。

ハイカットスニーカーは足が短く見える

同じくスニーカーでは2年前に購入したニューバランスもしつこく愛用。そろそろ買い替えないとヤバイ感じになっている。

買えない生活、底の抜けたスニーカーを履く気持ち。

その他仕事仕様のオックスフォードシューズも含め、まあ飽きもせず同じものばかり履いてるなと我ながら呆れます。靴だけじゃなく、今年の夏もやっぱりTシャツばっかり着てるし。

Tシャツしか着ない夏

決まったアイテムばかりを選ぶこの状態、いつまで続くんだろうか。

40代の好みは、いつまで続くのか。

根本的に好みの装い傾向は変わっていないものの、30代の頃と40後半の今では、やっぱり変化はある。自分の気力体力によるもの、時代の流れによるもの、両方の影響を受けています。ヒールはめっきり履かなくなっちゃっためそめそ。

パンプスは40代のコンフォートシューズ

ということは、今好んで選んでいるスタイルも50代、60代になったら変わるんですかね。それとも10年後「20年も同じ靴を履き続けている女」という記事を書くのでしょうか。

さすがにコンフォートシューズ方面には流れないであろうことはわかっているけれど、それ以外の未来はとんと検討もつきません。

今日捨てたもの、20年後に選ぶ靴

運がよければ十数年後、年甲斐なく妙ちくりんな格好で闊歩するババアになれるのか。それはそれで楽しみではありますな。

持たない暮らし






関連記事

無地のストール一枚で魅せるマダムの威力。

激しい雨音で早朝に目覚め、慌てて起き出し開け放していた窓を閉める。 この雨のせいか、少

記事を読む

今日捨てたもの 誰にでも似合うメガネとトレンド。

By: Billie Grace Ward[/caption] ファッションアイテムの中でも

記事を読む

40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。 少ない服でも頭を使う必要大あり

記事を読む

少ない服 七分袖からの脱却と、チームV加入。

好きなわけでも、似合うわけでもないのになぜかやたらと豊富に取り揃えていた七分袖トップス。今

記事を読む

save my bag missweekender

軽くて大きい、使い勝手のいい鞄を探して。

旅にも使えるやや大きめでとにかく軽い鞄が欲しい。 ずっとそう思い続けていましたが、なか

記事を読む

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーとTシャツを新調しました。 捨てる

記事を読む

ミニマリスト 女性 ファッション

ミニマリスト女性の服とファッション。

本日は服とファッションのお話を。出来るだけモノを持たずに生活したい、とはいえ適当なものを選ん

記事を読む

洋服を捨てる基準とコツ。ルールを決めて洋服を減らす方法。

冷徹な目線で何もかもばっさばっさと捨てているように見えるかもしれませんが、自分が好きな分野の

記事を読む

2018年、買ってよかったものベスト3。

年始恒例、買ってよかったものベスト3、いきましょう。 開始当初は「買った」よりも「捨て

記事を読む

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野山を駆け回っていたかのような言

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。我が

→もっと見る

PAGE TOP ↑