今日捨てたもの 8/28 記念品を捨てるということ。

公開日: : 最終更新日:2015/09/26 ミニマルライフ, 捨てる




140828lg2.min

毎日ひとつづつ手放すキャンペーンも残すところあと3日となりました。

既に大きなものは何も持っていなかったので、

「目に見えて部屋がすっきりした!」

というような劇的な変化はありませんが、お気に入りでもなく使ってもいないのになんとなくあるものは確実に少なくなりました。

 

今日捨てたもの

140828lg.min

  • ナイロンバッグ

ちょっとそこまで買い物に、という時に便利なサイズのバッグ。とある観光地のお土産もので、表側にロゴの刺繍が入っています。

これも仕事関係の頂きもの。
うまく使えればよかったのですが、刺繍が結構可愛い感じで全くもって私のキャラではなく、はてどうしたものか…と、タグも切らずに数年間保管していました。
さらにこのバッグの中には関連グッズがいくつか詰まっているのですが、それらも含め恐らくこの先も使うことはないと思うので今日でさよならすることに。

手放したからといって、その仕事の経験まで消滅するわけじゃないからね。

参考 お土産は、たとえ記憶に残らなくても。

これ、あきらかに自分らしいアイテムではないのが気になって、何度も手放そうとしながらできなかったもののひとつ。単なる「もらいもの」なら割とばっさりいけるのだけど、どうも私は仕事の思い出が絡むと往生際が悪くなるらしい、ということに気付きました。

参考 思い出のモノを整理することで、昔の自分と対峙する。

違和感を覚えつつも記念の品に縛られているのって、過去の栄光(ってほどでもないですが)にしがみついてるみたいでヘンかも。

などと思うようになっただけでも、少しは成長したということでしょうか。




関連記事

持たない暮らしの年末大掃除 ’17 いろいろ捨てる。

だらだら持ち続けていた大物をようやく捨てました。 関連 使わないもののゆくえ、捨てられ

記事を読む

帽子はいくつ必要か。

帽子が欲しいです。 と、書き出して考える。以前は毎日のように帽子を着用していたけれど、

記事を読む

電話は最終手段、携帯があっても通話はしない。

先日10年近く会っていなかった友人と再会しました。最近この 「めちゃくちゃ久しぶりの友

記事を読む

持たない暮らし、放浪癖と引越し事情。

By: yoppy[/caption] 先日友人と住まいについて話していて気がついたのですが

記事を読む

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

省スペース設計で滑り止め加工つきのハンガーが降ってきた。

省スペース設計で滑り止め加工つきのハンガーを手に入れました。 ずいぶん前にハンガー全と

記事を読む

片付けて解消、暮らしのストレス。

雑誌「クロワッサン」の最新号が片づけ特集です。 クロワッサンは定期的にお片づけ関連を投

記事を読む

NHKツイッター「1号」さん、退職して作家に 40代の転身。

おお、これはちょっとびっくりした。 >>参考 NHKツイッター「1号」さ

記事を読む

イは忙しくないのイ。

なんか忙しいなあ、落ち着きたいなあ、と感じる時、その原因は本来の意味での忙しさではなく、なん

記事を読む

音楽を聞かなくなった理由。

音楽CDのデータ化やるやる詐欺は1年以上になりますが、CDはまだまだたっぷりあるし、既にiT

記事を読む

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

→もっと見る

PAGE TOP ↑