捨てる、捨てない 記念のアレに未来のコレ。

公開日: : 最終更新日:2016/11/18 ミニマルライフ, 生き方と考え方

引越し作業はあっという間に終了したのですが、なんとなくしっくりこない状態が続いておりました。

関連 ものが少なくスッキリ、でも落ち着かない部屋。

一応は片付いているし、日常生活には何ら影響ないのでもうこのままでもいいかのう、とやり過ごしかけたのですが結局再びクローゼットを再構築。出したり入れたり組み替えたりしています。

そんな中、どうにも持て余し気味な箱がひとつ。

「しっくり」するためにはこれをどう扱うかがひとつのポイントになるような気がしてきました。



過去にいるもの、未来にいるもの

モノを持ちすぎない、増やしすぎないためのシンプルな判断基準のひとつに

「今必要じゃない、使わないモノは持たない」

という考え方があります。目の前の状況は一番ハッキリと見えている(はず)ので、この考え方を軸にするとおのずと残すモノ、そうじゃないモノが判断できるという寸法です。

が、ここに過去と未来が入ってくると状況は一気に複雑化。思い出の品、記念のアレ、頂いたこれ、痩せたら着たい服、子供が大きくなったら使うかも、いつかの老後のお楽しみ、など、どんなにモノが少なくすっきりと片付いた部屋でも

「今使わないし必要ではないけれど、でも」

という枕詞に続いて登場する品がひとつもない家、はなかなかないのではないでしょうか。

かくいう私も過去カテゴリは比較的スッパリいけるけど、未来はなかなか難しい。これは単に私が消してしまいたいほどの後ろ暗い過去を多数背負っていてもなお明るい未来を信じて疑わないおしゃまさんだから、だけではないはずです。

箱の中身はなんですか

話を戻してWhat’s in the box.

ここに入っているのは食器や調理器具などの食に関する道具の数々。他のモノたちはあるべきところに収まったのにこの箱の中に詰められたあれこれは居場所なき迷子たちです。

居場所がない、ということは今使わない、なくても特段困らないであろう証。さらには特別な思い入れがあるわけでもない。そう、私がこれらの判断に迷っているのは未来を考えるからなのでした。

関連 理想の暮らしは、定住したほうが手に入りやすい。

現在の住まいで暮らすのは長くとも1~2年。その間箱の中身は必要ではないけれど、その後の生き方によっては使うだろうし、はたまた使わないかもしれない。ベッドや洗濯機、冷蔵庫などという大型家具家電類はさすがに使わないのにとりあえず保管するのは難しいけれど、ザルやボウル、お玉にコーヒーサーバーなんてものは大したスペースをとらない分どうも決断が後回しになるようです。

過去より未来、未来より今

我が家に記念のアレ、の類が少ないのは私が後ろ暗い過去を葬りたい一心で捨てまくったからではなく単に脳内収納が広いから、平たく言えば妄想力の猛々しさゆえにスイートメモリーズ反芻作業に物質を必要としないから。そしておそらく自分の中では過去よりも未来のプライオリティが高いからでしょう。もちろん最上位は現在ですが。

それでも繰ればニヤニヤしたりズキっときたりするアイテムを多少は所有しており、今回のように近い将来のためにとっておこうかしら、などとしょうもないことを迷う余裕もある。これって結局悪くはない暮らし、なのでしょう。将来のためと言っても老後の不安や未来への恐れから今あるものを手放せない、なんて深刻な話じゃないんだもの。

関連 老後貧困の不安と「持てない」暮らし。

などとまたお玉ひとつで生きるとはなんぞや的な妄想迷路に入りかけていますが。

「今使わないなら処分して、必要になったらまた買えばいい」

というのはとても潔い考え方。でも捨てる行為が好きなわけではなくむしろできれば捨てずに暮らしたい身としては

「とりあえず捨てる」

の選択は避けたいかな。

ミニマリストの持たない暮らし

いずれにしてもこの箱に何らかの決着がつけば一旦は「しっくりこない問題」は解決しそうなのですが、さて。雨の週末にでも検討しますか。

 




関連記事

suginami_67

毛穴を維持する生き方。

新しい鏡の前で髪をくしゃくしゃとセットしていて、後頭部に違和感、というか、異物を認める。

記事を読む

yanagin36

更年期の悪夢。

このクソ寒いというのに、汗だくである。 物凄い形相で、物凄い勢いで、追いかけてくる。こ

記事を読む

By: emdot

2015年、買ってよかったものベスト3。

By: emdot[/caption] 先日月初のお約束記事を書きましたが。 関連 1

記事を読む

mabolo

捨てる捨てない、使い道を探ってみる。

By: Nana B Agyei[/caption] 捨てると決めていてまだ処分していないも

記事を読む

key

40代、親戚づきあいについて改めて考えた。

少々辛気臭い記事になりますが。 先日友人と話していて気がつきました。 「私たち、

記事を読む

By: Carol Alejandra Hernández Sánchez

よその子を勝手に可哀想がるの謎。

By: Joel Kramer[/caption] 子供の頃、変身もののアニメをよく見ていま

記事を読む

chiyoda_sanpo_9

私、やりたいです。その眩しさと、ある仮説。

【前回のあらすじ】 ある日ふと出会って突然恋に落ちるという憧れの体験した人物を目の当た

記事を読む

aloegel

旅先での肌トラブルに対応する。

ここ数年間の自分観察記録によりひとつの仮説を立てていたのですが。 関連 海外ではアトピ

記事を読む

NYfoods_38

好きなこと、やりたいことでも頑張れない理由。

仕事でも、勉強でも、健康でも、お片づけでも、ダイエットでも。 何にでも言える事ですが、

記事を読む

award

2016年、買ってよかったものベスト3。

月初といえば毎度お馴染み定期ポスト、なのですが。 関連 これまでに捨てたものリストと買

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ねぎ卵丼献立
玉ねぎとじゃがいもとわかめの味噌汁、ねぎ卵丼献立。

味噌汁とごはんメインの晩ご飯「普通においしい」献立シリーズ。

1812_kinugawa_23
ペットと泊まれる宿は、朝夕部屋食がうれしい。

おばさんと猫の温泉旅、続編です。 今回の温泉旅行のメイン

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁 小松菜のおひたし 漬もの納豆 塩昆布ごはん
大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁、まつのはこんぶごはん献立。

今週は具沢山の味噌汁とごはんをメインとした夕食献立週間(酒抜き

nakano21
複数のコミュニティに参加することの重要性。

コミュニティ。 そう表現するのはいささか大げさな気もしま

白菜とひらたけの味噌汁、目玉焼き丼献立
「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

慣れないニキビの対処に困り果てる。 鼻ニキビの憂鬱、赤鼻

→もっと見る

PAGE TOP ↑