捨てる日々、やかんはいるのかいらないのか。

公開日: : 最終更新日:2019/07/14 ミニマルライフ, 捨てる

もう少し減らすつもりで持ち物を再チェックしてみよう。

そう考えてここのところぼちぼちやっているのですが。

関連 減らす計画、捨てる日々再び。

なんだか辛気臭いというか、生活感溢れるものばかりが出てくる今日この頃。

本日のターゲットはやかんです。



今日捨てたもの

OXO ケトル

  • やかん

OXOオクソーアップリフトケトル。早い話がやかんです。

そう、実は私やかんを持っているんです。そしてこの2年一度も使っていないのです。
と、同じ言い回しもまさかの4回目となりましたがこちらも今の住まいに移り住んでから一度も使っていない代物。使っていない理由は私が水道水を沸かすこともせずそのままぐびぐび飲むワイルド志向だから、ではなくキッチンに備え付けの電気ケトルを使っているから。

これまでの人生で電気ケトルがある生活を送るのは初めてですが、これ、便利ですね。一人分のコーヒーとかお茶を入れるのならむしろやかんよりこっちの方が向いているのか。冬場は湯たんぽ用のお湯を沸かすのにも使っています。

関連 湯たんぽに「たっぷりの湯」は必要なかった。

しかしなぜこんなに大きいやかんを購入したのだろうかと考えてみれば、一時煮出すタイプのお茶を使っていたから。定期的にお茶をいただいていたのでせっせとこのやかんを使って煮出していたのですが、今はもう件のお茶は飲んでおらず、大量の湯をやかんで沸かす習慣もなく。それでもデザインが気に入って買ったものだし、そこそこの金額だったし、また一般住宅に越したら使うかもしれないじゃないかと大事に保管していたのです。

でもこれ、改めて確認するとすごく重い。カラの状態でもずっしり重いので、たっぷりの湯を沸かそうものならちょっと手がぷるぷるするくらい重い。何しろ徳利よりも重いものは一升瓶しか持てない根っからのお嬢様体質なもので、この重さのやかんを日常的に取り扱うのはなかなか困難。電気ケトル云々抜きにしても、もう使うことはないだろうとようやく判断しました。

モノとしては好きなんですけどね、使いこなせずしまっておくだけでは意味がない。

こちらもオークションでチェックしてみたところ中古品が取引されていたのでリサイクルショップ行きに。力自慢の若者のキッチンで再び活躍してくれることを願うばかりです。

やかんはいるのかいらないのか

さて、やかんはいるのかいらないのか問題。

その昔は一家にひとつは当たり前にあったような気がするやかんですが、今はどうなんでしょうね。電気ケトルも浸透してきたことだし、使わない家庭も増えているのでしょうか。

関連 やかんっている?いらない?(cookpad)

なるほど。大家族や麦茶ゴクゴクキッズのいるご家庭、そして丁寧にお茶を楽しむ時間をとても大切にしている方は圧倒的にやかん派、なのかもしれません。

現在はありがたくも電気ケトルを使わせてもらっているけれど、なけりゃないでおそらく困ることはないかなと考える今の私には、大きなやかんは過ぎたアイテムのようです。

ミニマリストの持たない暮らし

なんて思いつつ、コーヒーショップのカウンターで店主がドリップポットを美しい所作で扱う姿にはちょっと憧れたりもするのでした。

 




関連記事

tmt1

お手入れ上手になりたくて。

前回熱を出したのははていつのことだったかしら、と考えてみても思い出せない。 何において

記事を読む

flowerbath

シンプルケアはこれひとつ、にはならなかった。

昨年春に起きたトラブルが収まった後、スキンケアを変更しておりました。 関連 皮膚科で受

記事を読む

newbluebag

ナイロントートがものすごいスピードで汚れる。

たった2ヶ月でこんなに汚れるものなのでしょうか。 いや、もしかすると、素材云々色どうこ

記事を読む

aloegel

旅先での肌トラブルに対応する。

ここ数年間の自分観察記録によりひとつの仮説を立てていたのですが。 関連 海外ではアトピ

記事を読む

サンホワイト ワセリン

キレイの基準が低すぎる。

やったね、有言実行! 逃げ切り宣言からまだ2ヶ月ですが、年が変わって2018。

記事を読む

shampoo

湯シャン生活3ヶ月、白髪に効果はあったのか?

その後も、シャンプーを使わない生活を続けています。 参考 シャンプーやめました。湯シャ

記事を読む

161210knit

秋ファッション、おばさんも出したいところは出せばいい。

週末、出かけようとして突然の気温低下に悩む。 なんだなんだ、急に寒くなっちゃって、寂し

記事を読む

kakeibo

お金の「見えない不安」を取り除くには。

感情の見える化にはまんまと失敗しましたが、家計の見える化は、なぜか継続しています。 人

記事を読む

desk

今日捨てたもの 憧れの曲げわっぱ弁当箱。

今月は毎日何かひとつづつ手放していく運動月間です。 なんとなく所有しているものって意外

記事を読む

ツイードジャケットコーデ

着るものがない、を抜け出すために 春に向けて買ったもの。

By: Aveda Corporation[/caption] 春に向けて何をどう着ようかな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

sumasui_1709_25
70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

みんな大好き、70代ミニマリスト主婦のお話です。 70代

minatoku11
好きだから、共有したい。

実は劇場版を観てしまいました。 おばさんホイホイは真実だ

切り昆布と豚肉の炒め煮献立
切り昆布と豚肉の炒め煮献立、キャベツの梅和え献立。

ここしばらく、お久しぶり食材が続いているような気がする晩酌献立

→もっと見る

PAGE TOP ↑