本気の冷え性改善計画 ’17。

公開日: : 最終更新日:2018/10/15 健康と美容, 冷え性改善

170429lg

まさかのまさか、始まってしまいました。

まだ10月だというのに、こんなことで私はこの冬大丈夫なのでしょうか。

関連 本気の冷え性改善計画

ざっと振り返ってみれば、毎年11月になってから使用を開始していた冬のお助けアイテム。まだ10月半ばだというのに、もう解禁してしまいました。

湯たんぽに今年もお世話になります

2yutanpo4

ここのところ寒い日が続いているのでまさかの早期解禁となったのは、湯たんぽ。冷え性対策、というか、単純に暖房器具としてこれを使い始めてもう4年目になるとは、早いものですね。

10月なのに解禁した、と言ってもまだ親子の「親」のほうしか使ってません。

関連 やわらか湯たんぽで足を温める。

「子」にも湯を注ぎ始めたら本格的な冬到来ということになるでしょう。今年もお世話になります。

本気の冷え性改善計画 ’17

161210knit

3年前に一念発起して末端冷え性の改善に取り組んだ結果、それまでのような酷い状態からはあっけなく脱することができました。

今考えれば、私の冷え性の原因は私の怠慢以外の何ものでもなく、普通にできることを普通にやればある程度はマシになる類の症状だったのだと思われます。だってねえ、つま先が冷たくて眠れないのに、めんどくさいからと真冬もシャワーで済ませたりしてたんだもの。そりゃ一向に改善しませんて。

この3年間あれこれやっては見ましたが、結局のところ現在も気をつけていること、そして効果があると思えることは

  • 夏場でも冷たいものをとりすぎない
  • 足を冷やさない
  • 寒くとも運動をする
  • 湯船に浸かる

などでしょうか。当たり前過ぎますが。

その他、しょうがの摂取などもある程度効果はあるとは思いますが、上記の対策に比べるとその影響は大きくはないのかなと。しょうが紅茶などのポカポカとあたたまる感じは気持ちいいので、胃が丈夫でしょうがが好き、という場合はもちろん取り入れるとよい方法であるとは思います。が、キライなのに無理してやるようなことじゃないような。

最近はパソコンの前に座るとついつい座りっぱなしの姿勢が続いてしまうのが悩みの種。

関連 座りっぱなしを解消したい。

でも、それ以外では相変わらずお散歩大好きで歩きまくってるし、家の中でも意識してよく動いているほう、だと思う。MBTもまだ現役だしね。

この夏はそんなにビールも飲まなかったし、親知らず抜歯時以外は湯船に浸かってたし、大丈夫かな。でも、コーヒーはあんまり気にせず飲んじゃってるかな。そして、夏場にあずきバー的なものにハマっていっぱい食べちゃったから、あれが怖いっちゃあ怖い。おいしいよね、あずきバー。

あずきバーの逆襲に怯えつつ、雨の日も負けずにせっせと一駅二駅歩くことを誓って、今年も冷え性対策に励みます。

 




関連記事

コンタクトが目の中で無くなる不思議と恐怖。

By: hans van den berg[/caption] 以前はメガネを使用することが

記事を読む

変化に気づく大切さ お腹ぶよぶよ大作戦。

願ってもいないのに、どんどん膨張してゆく腹回りの肉。 関連 おなかぶよぶよ大作戦。

記事を読む

染めたくない。自宅でできる白髪対策について徹底的に調べてみた。

ここ1年でかなり白髪が増えてきました。 東南アジアの暑い国で生活していた影響もあるのかなあとも

記事を読む

「らくらくホン」の衝撃。

普段の生活はコンタクトで。手元の作業や読書など、細かい字を見るシーンではリーディンググラスを

記事を読む

髪型をコロコロ変えるのは気が多い証拠説。

ヘアスタイルを頻繁に変える女は気が多い。なんてことを子供の頃よく周りが言っていたように記憶し

記事を読む

白髪のロングヘアが与える印象。

そうそう、誕生日といえば。 定型文メッセージの恐怖と、再開のタイミング。 先日知

記事を読む

人生を変える幸せの腰痛学校 自分でできるシンプルなこと。

「腰痛持ちなんだったら、読んだほうがいいよ」 そう知人にお勧めされていた本がありました

記事を読む

湯シャン生活1年半、肌トラブルの原因は。

By: Naomi[/caption] 先日突然肌の調子が悪化しました。 大人になって

記事を読む

フラガールのコミュニケーション考察。

「ね、ね、ちょっと!これ見てよーぅ」 弾む声の主が私の目の前にぬっと差し出したのは、淡

記事を読む

スマホがベッドにある弊害。

iPodの充電ケーブルが断線したので買い換えました。 思い起こせばiPhoneからiPod

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑