女の子はピンク、男の子はブルー。

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 ファッション, 健康と美容

setagaya_26

大型の検診センターで健康診断を受けるようになってから早3年。この施設のシステムにももう慣れっこです。

健康診断終了後、別室に連れて行かれる。

しかし今回、いつものように更衣室に入ってあれ?っと思う。

検診着の選択肢が増えていたのです。

女の子はピンク、男の子はブルー

chiangmai12

更衣室の入り口すぐのところにキレイに畳まれた検診着が置かれているのは例年通りだったのですが、見慣れたピンクの横に、ベージュのそれもあるではないですか。

昨年までは、なかった。私が気づいてなかっただけかもしれないが、おそらくなかった。

へえ、こういうのもあるのか、ということでまんまとベージュを選択し、着替えて待合室へ行くと、そこはピンク率実に99%でした。ちなみに、男性はブルーを着ている人しか見かけなかったので、おそらく男性側に選択肢はないのでしょう。

女性はピンクが好き、なんて都市伝説。選択肢があればピンク以外に手を出す人も多かろうと思っておったのですが、そうでもなかったみたいです。いや、単にこのベージュがいまいちパッとしないカラーだから、まだピンクの方がマシじゃない?程度の選ばれ方かもしれませんが。実際、ややババくさい感は否めなかった。

性別カラー問題で思い浮かぶのはランドセルですね。

「何色でも選んでいいよ」大きく変化した子供たちのランドセル事情(エキサイトニュース)

ここ10年でランドセルは大きく変わりました。真っ赤なランドセルの需要は下がりましたね。近年、女の子のカラーが多様化してきています。一番人気は、赤とピンクが混ざっているビビットピンクです。

あら、ここでもピンクが人気とな。

自分がランドセルを背負っていたのはもう100年前のことなので全く記憶にないけれど、赤は今でも好きな色であるので、赤いランドセルに対する抵抗はなかっただろうし、もしもなんらかの事情で私が令和の一年生になったとしても、需要の少ない赤を選んだことでしょう。

ランドセルのカラーバリエーションが増えた背景はメーカーの商魂たくましさ、ではなく、ジェンダー平等への取り組み。女の子はピンク、男の子はブルー、といった決めつけをやめ、子供自身に選ばせるための多色化展開で、学校側も特に色に関する規定はしていないそうな。押し付けでなく、自分で選ぶことでものを大切にする意識が強まる、なんて効果もあるのかもしれない。

と、ご存知のようにランドセルの多色化にはわかりやすい背景があるけれど、さて、今回の検査着は。

この検診センターは男性女性で動線がパッカリ分かれており、うっかり別のエリアに入らないように検診着は男女で色分けされている…のだとしたら、自分でベージュを選んでおいてなんだけど、多色化はややこしいなと途中で思ったり。

ていうか、理由が気になるんだったらその場で聞けばいいじゃないか。色云々以前に、好奇心と積極性の低さよ。

 




関連記事

旅の持ち物リスト、最小限、冬、2週間。

By: Kool Cats Photography over 3 Million Views[/c

記事を読む

キラリ ムース

カラートリートメントで白髪は染まらないのでは疑惑。

白髪ケアはもうそろそろやめてもいいのではないか。そう感じつつもしつこく白髪と戦いを繰り広げて

記事を読む

女の朝支度 起きて15分で家を出られるか。

朝、起床してから家を出るまでどれくらいの時間がかかるか。 朝の時間の過ごし方は人それぞ

記事を読む

買えない生活、底の抜けたスニーカーを履く気持ち。

ネズミ履きができるスニーカーはいねがーとアンテナを張り巡らせること数週間。 靴とパンツ

記事を読む

今日捨てたもの 11/25 バースデイプレゼントを手放す。

お気に入りだったファッションアイテムと大好きな人から頂いたプレゼント。 これらはなかな

記事を読む

11月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

11月は大きなものは捨てていませんが、それでもちょこまかと整理していたような。 改めて並べてみる

記事を読む

「ドライヤーなし生活」継続決定、その理由。

By: _Tophee_[/caption] 秋口にドライヤーを購入するかどうするか迷ってい

記事を読む

ものがない部屋、寒がりの布団、冷え性の真冬。

今年は本格的な冬の到来を待たずに脱出できるかも、などとほくそ笑んでいたのに見事に裏切られまし

記事を読む

続けて、変える。秋の健康・美容計画 2015。

By: Kevin Dooley[/caption] いやあ、寒くなりましたね。 新し

記事を読む

何を着ても似合わない 持ってる服を全部捨てる?

By: Jorge Franganillo[/caption] 最近何を着ても似合わなくなっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

NY ホテルエジソン ツインルーム
サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

ミニマルライフや、おしゃれよりも。

奥さん、8月です。ひどい、ひどいじゃないですか。暖かくなった

ナチュラル志向とは無関係に、サプリを摂らない。

「4年ぶり・アンカウンタブ登板」の皮膚科受診から、2週間が経

少ない服 七分袖からの脱却と、チームV加入。

好きなわけでも、似合うわけでもないのになぜかやたらと豊富に取

→もっと見る

PAGE TOP ↑