ファスティング(家断食)の記録 その7 ~感動のゴールテープ~

公開日: : 最終更新日:2014/11/15 ファスティング(家断食), 健康と美容

ricecup

数年前に実施したファスティングのレポート、いよいよ最終日となりました。
この日は1週間ぶりの通常食。普通のご飯が食べられることのありがたみをかみ締め、改めて食べること、生きることの喜びを再確認できた記憶に残る1日です。

 

参考 ファスティング(家断食)の全記録
何が「感動」だ!昨日の夜からビール呑んでズルしやがって!という声もぼんやりと聞こえつつ、待望の普通食です。

 

今朝のメニュー

morning3

  • ご飯
  • 鯵の干物 大根おろし添え
  • 切り干し大根と厚揚げの煮物
  • 茄子の糠漬
  • ワカメの味噌汁

昔ながらの、なんてことない和朝食ですが、断食明けに頂くと、喜びも美味しさもひとしおです。



やっぱり、白ご飯って美味しい!
魚が食べられるってシアワセ!

そんなことにしみじみと感謝しながら大変感慨深く頂きました。理路整然とした文章を書くことが苦手なので非常に感覚的なレポートになってしまいましたが、ご静聴ありがとうございました。

さて、約1週間続けてきたファスティング記録もここで一段落。
なんだかただのメシ日記になってた感も否めませんが今回のファスティング経験の総括を次回にまとめてみたいと思います。




関連記事

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

白髪との戦いと10年、20年後の顔。

相変わらず白髪との戦いは続いております。 前回白髪ネタを書いたのはいつだったかと遡って

記事を読む

penguines

本気の冷え性改善記録 5日目 部屋が寒すぎてお話にならない。

この冬こそは末端冷え性を内側から改善してみせるぞ! と気合を入れて取り組みをスタート。

記事を読む

By: kellinahandbasket

手湿疹を治したい。

By: Danny Chapman[/caption] 台湾旅行中に皮膚の具合が悪くなって以

記事を読む

By: Ella Mullins

睡眠の質を上げるには。やたらと眠れる原因を探る。

By: Ella Mullins[/caption] ここのところえらく快眠で我ながら驚いて

記事を読む

sudio__

自分のことがよくわかっていない人。

踊る月間、リターンズ。今月はまた踊ります。 地獄よりも、ダンスフロアへ連れてって。

記事を読む

By: Mike Tidd

休肝日は休胃日に。夕食抜きはダイエットのため?

By: Mike Tidd[/caption] 昨日は休肝日でした。 自分の行動パター

記事を読む

By: Jan Jablunka

皮膚科で受けるパッチテスト 肌トラブルの原因を探る。

By: Jan Jablunka[/caption] ひどい状態になってしまった手湿疹をちゃ

記事を読む

sarushima_95

限りある貴重な時間を溶かしている。

短期間で2周した話。 王さまが気はやさしくて力持ちすぎて、それを観られただけでもよかっ

記事を読む

stand_m

鼻ニキビの憂鬱、赤鼻の恐怖。

数ヶ月前から、鼻にニキビのようなものが多数常駐するようになりました。 厳密にはニキビな

記事を読む

By: Carsten Schertzer

最低限の化粧、旅に持っていくメイク用品。

By: francois karm[/caption] 旅の荷物を少なくするには服と化粧品類

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

煎り焼き豆腐献立
煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。 最

NY_upsndmid_16
ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い

カリッとした毎日。白湯。
足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒が

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

chiyoda_sanpo_9
なくても困らない、キャッチアップできない。

この1年間の活動が、まるっとなかったことになっていました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑