鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

鯖納豆献立

鯖水煮缶をパカリと開けて簡単サラダにしたならば、その翌日の2日目は、納豆と合わせる。

関連 鯖と新玉ねぎのサラダ献立。

1日目のつまみから、毎度お決まり2日目つまみへの流れ。

こういうのを様式美というのでしょうね。いいませんね。




鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもので晩酌

鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。

  • 白菜の酒粕味噌汁
  • 新玉ねぎの梅サラダ
  • 豆苗と豆腐の炒めもの
  • 鯖納豆

白菜の酒粕味噌汁

白菜の酒粕味噌汁

いりこだしに白菜、油揚げの味噌汁に、ほんの少量の酒粕を混ぜました。アクセントには黒七味

新玉ねぎの梅サラダ

新玉ねぎの梅サラダ

叩いた梅干しをオリーブオイル、酢、少量のしょうゆで伸ばしたドレッシングで薄切りにして水にさらした新玉ねぎと千切り大葉、鰹節を和えたもの。玉ねぎのカット具合が不細工なのは私の技術不足3、玉ねぎの形状問題7。ほんとに。

豆苗と豆腐の炒めもの

豆苗と豆腐の炒めもの

フライパンに油を引き潰したにんにく、唐辛子を入れ火にかけ、香りがたったら水気を切った豆腐を投入し、軽く崩しながら炒めます。最後に豆苗を加えて塩、酒、胡椒で調味したら完成。

鯖納豆

鯖納豆

鯖水煮缶と納豆を合わせ、さらしねぎをたっぷり乗せるだけ。

鯖と納豆。見た目はお世辞にも美しいものではありませんが、いいつまみ。このままうどんやそうめんなどの麺類、はたまた王道の白飯にそっと乗っけるのもまた正しい食し方と言えるでしょう。いや、むしろそちらのほうが本式か。

毎度しつこく書いて恐縮ですが、これ、元ネタは山形の「ひっぱりうどん」ですからね。

家飲みブログ

メインを常温料理にしてもいいかな、と考え始めるといよいよ春という実感が湧きますね。さらに今日はサイドにも冷菜の代表、サラダが控えていますから。但し、冷たいばかりではまだまだ落ち着かないので、酒は燗で、そして守りの味噌汁を。しかも酒粕を追加してのやや濃いめ汁を据え、暖を取ることも忘れない、という作戦です。

などと晩酌献立バランスについて改めて書き出してみれば鬱陶しいことこの上ないですが、おかげで本日は好みのバランスに着地し上機嫌、大満足。

人生もつまみも、大切なのはバランスとリズム感ですね。(適当)

 






関連記事

takamatsu_31

ことでん1日フリーパスで琴平へ 高松日帰り弾丸旅行 その2

フェリーとバスを使った神戸から高松への日帰り旅行。 深夜便を利用したおかげで、JR高松

記事を読む

にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え献立

にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え献立。

少し前に同じような料理を食べましたが今日は潔くにんじんオンリーで。ちょっとね、惜しかったんで

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、なすとねぎのサラダ献立。

関西人らしくお好み焼きが好きなのですが、家では作りません。 春日野道 お好み焼き「えみ

記事を読む

豚ロースの梅照り焼き

豚ロースの梅照り焼き、蒸しなすサラダ献立。

そろそろ魚よねえ、魚。 肉が毎日続くのはそう苦にならないし、肉も魚もない野菜メインの献

記事を読む

taiwan-foods57

人生のど真ん中を失うということ。

先日たまたま目に入った記事を読んでびっくり。 アニサキスにあたって、一生ほとんどの魚が

記事を読む

塩鶏と水菜の酒蒸し

晩酌メニュー 塩鶏と水菜の酒蒸し、葱の卵炒め。

食事の準備が終わってからテーブルを見て 「あれ?今夜はちょっとボリュームが少なめだった

記事を読む

凍り豆腐と手羽先の煮もの

凍り豆腐と手羽先の煮もの、トマトとわかめのナムル献立。

凍り豆腐といえば乾燥状態で売られているアレがポピュラーですね。 きめ細かいしっとりした

記事を読む

かつおのたたき献立

かつおのたたき、白菜の塩昆布蒸し献立。

これくらいのサイズなら、どうにか戦えそうではある。そう判断して、かつおを柵で入手しました。

記事を読む

140930d

ワインのおつまみメニュー 9/30 鶏としめじのミルク煮込み。

なんとなくワインに合わせたメニューが続いていたので、今日は和食にしよう。 と思ったので

記事を読む

蒸しとうもろこし

三つ葉と豚の冷しゃぶ、蒸しとうもろこし。

今日から7月。 今朝は雨が降っていて少々肌寒いですが、まもなく本格的な夏に突入です。

記事を読む

Comment

  1. meme より:

    今日の献立を見てしみじみ思いました。
    わたしに足りないのは、さらしねぎ、叩いた梅干し、黒七味であると…。
    このへん、無くっても献立として成立しますよね?でも、あると、そりゃもう圧倒的にうれしい。こういう、相手が自分自身であっても、もてなしに手を抜かないっていう姿勢、ほんとあこがれます。

    大変たのしそうな企画のアンケートに回答しました。しかし、テイクはしたくてもギブできるものが無い者としては、参加したいとは言いにくいですね。もしや、あとで座談会ダイジェストみたいな記事が…いや、それは無いな。せっかく呑むならその場を楽しむことだけ考えなくちゃ。

    春は気持ちが浮き立ちますが、同時に花粉禍にもみまわれ、わたしにとっては、なんとももどかしい季節です。
    crispy-lifeさんには、悪い夢のない春眠が訪れていますように!

    • crispy-life より:

      memeさん

      薬味、ですかね。何を足して何を引くかはその塩梅が非常に難しいところではあります。

      ひとりだから別にいいや、という怠惰の誘惑は私の日常に溢れまくっているのですけども、よくよく考えてみれば自分で自分の面倒を見ない限り誰ひとり私の面倒を見てくれない一人暮らし、さすがに放置はよくないな、と思うようにはしています。但し、実行できているのは酒とつまみに於いてのみ。

      そしてアンケートご協力ありがとうございます!
      まだ何をするのか、しないのか、全然未定なのですが、するにしても参加者の方のご負担(絶対に何かしら発言せねばならなぬ、とか)になるような形式は考えておりませんので、もしもの折はお気軽にご参加を〜。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑