鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

鯖納豆献立

鯖水煮缶をパカリと開けて簡単サラダにしたならば、その翌日の2日目は、納豆と合わせる。

関連 鯖と新玉ねぎのサラダ献立。

1日目のつまみから、毎度お決まり2日目つまみへの流れ。

こういうのを様式美というのでしょうね。いいませんね。



鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもので晩酌

鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。

  • 白菜の酒粕味噌汁
  • 新玉ねぎの梅サラダ
  • 豆苗と豆腐の炒めもの
  • 鯖納豆

白菜の酒粕味噌汁

白菜の酒粕味噌汁

いりこだしに白菜、油揚げの味噌汁に、ほんの少量の酒粕を混ぜました。アクセントには黒七味

新玉ねぎの梅サラダ

新玉ねぎの梅サラダ

叩いた梅干しをオリーブオイル、酢、少量のしょうゆで伸ばしたドレッシングで薄切りにして水にさらした新玉ねぎと千切り大葉、鰹節を和えたもの。玉ねぎのカット具合が不細工なのは私の技術不足3、玉ねぎの形状問題7。ほんとに。

豆苗と豆腐の炒めもの

豆苗と豆腐の炒めもの

フライパンに油を引き潰したにんにく、唐辛子を入れ火にかけ、香りがたったら水気を切った豆腐を投入し、軽く崩しながら炒めます。最後に豆苗を加えて塩、酒、胡椒で調味したら完成。

鯖納豆

鯖納豆

鯖水煮缶と納豆を合わせ、さらしねぎをたっぷり乗せるだけ。

鯖と納豆。見た目はお世辞にも美しいものではありませんが、いいつまみ。このままうどんやそうめんなどの麺類、はたまた王道の白飯にそっと乗っけるのもまた正しい食し方と言えるでしょう。いや、むしろそちらのほうが本式か。

毎度しつこく書いて恐縮ですが、これ、元ネタは山形の「ひっぱりうどん」ですからね。

家飲みブログ

メインを常温料理にしてもいいかな、と考え始めるといよいよ春という実感が湧きますね。さらに今日はサイドにも冷菜の代表、サラダが控えていますから。但し、冷たいばかりではまだまだ落ち着かないので、酒は燗で、そして守りの味噌汁を。しかも酒粕を追加してのやや濃いめ汁を据え、暖を取ることも忘れない、という作戦です。

などと晩酌献立バランスについて改めて書き出してみれば鬱陶しいことこの上ないですが、おかげで本日は好みのバランスに着地し上機嫌、大満足。

人生もつまみも、大切なのはバランスとリズム感ですね。(適当)

 




関連記事

141024d2

家飲み献立 10/24 鶏と白菜のミルク煮込みで赤ワイン。

TGIF! 今夜は絶対に温かいスープと赤ワインだ!と朝から心に誓って過ごした1日でした。もちろ

記事を読む

新じゃがとゆで卵の葱油和え

新じゃがとゆで卵の葱油和え、焼きピーマン献立。

ねぎの青い部分があったので久しぶりに葱油を仕込みました。 葱油ははてどれくらい久しぶり

記事を読む

鯖と白菜の味噌煮込み

家飲みメニュー 鯖と白菜の味噌煮込み、蕪の葉の辛味炒め。

さあ、どんどん献立が怪しくなる時期がやって参りました。 自宅を一定期間留守にする場合は

記事を読む

豚ロースとキャベツの白ワイン煮

ルクルーゼで豚ロースとキャベツの白ワイン煮。

肉だ肉!今日は肉! 厚切り豚ロースを引っ掴んで、今宵の肉祭りを誓う。 祭りはいい

記事を読む

taopei2016_57

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その1. 台北駅 懐舊排骨便當。

台湾を鉄道で一周しながら各地の駅弁を楽しもうじゃないかという旅をしています。 関連 台

記事を読む

焼き油揚げ

晩酌献立 焼き油揚げ、トマトと三つ葉のサラダ。

焼いた油揚げがメインという、なんともいなたい晩酌献立。 いなたい、っておそらく方言なの

記事を読む

pot.min

豚かたまり肉をしっとり茹でる方法。

誰にも会わないシェアハウスの夜。 お盆だなあ、としみじみ。 私といえば、何ら特別

記事を読む

尾の身塩焼き

まぐろ尾の身塩焼き、小松菜の塩昆布和え献立。

鮪の尾の身って結構気軽に手に入るのだな、と。 築地市場の店なんかではステーキなぞになっ

記事を読む

塩つくねと生ピーマン

家飲み献立 生ピーマンと塩つくね。

2015年最後の家飲み献立です。 きれいさっぱり食べきって終了、を目指していたので最後

記事を読む

140925d4

海老とセロリのタイ風サラダ他全5品。

妙に蒸し暑い1日だな…。 と思ったら、やっぱり夕方ザッと降りましたね。 蒸し暑い

記事を読む

Comment

  1. meme より:

    今日の献立を見てしみじみ思いました。
    わたしに足りないのは、さらしねぎ、叩いた梅干し、黒七味であると…。
    このへん、無くっても献立として成立しますよね?でも、あると、そりゃもう圧倒的にうれしい。こういう、相手が自分自身であっても、もてなしに手を抜かないっていう姿勢、ほんとあこがれます。

    大変たのしそうな企画のアンケートに回答しました。しかし、テイクはしたくてもギブできるものが無い者としては、参加したいとは言いにくいですね。もしや、あとで座談会ダイジェストみたいな記事が…いや、それは無いな。せっかく呑むならその場を楽しむことだけ考えなくちゃ。

    春は気持ちが浮き立ちますが、同時に花粉禍にもみまわれ、わたしにとっては、なんとももどかしい季節です。
    crispy-lifeさんには、悪い夢のない春眠が訪れていますように!

    • crispy-life より:

      memeさん

      薬味、ですかね。何を足して何を引くかはその塩梅が非常に難しいところではあります。

      ひとりだから別にいいや、という怠惰の誘惑は私の日常に溢れまくっているのですけども、よくよく考えてみれば自分で自分の面倒を見ない限り誰ひとり私の面倒を見てくれない一人暮らし、さすがに放置はよくないな、と思うようにはしています。但し、実行できているのは酒とつまみに於いてのみ。

      そしてアンケートご協力ありがとうございます!
      まだ何をするのか、しないのか、全然未定なのですが、するにしても参加者の方のご負担(絶対に何かしら発言せねばならなぬ、とか)になるような形式は考えておりませんので、もしもの折はお気軽にご参加を〜。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

→もっと見る

PAGE TOP ↑