戻したてのライスペーパーで手巻き。

公開日: : 家飯, 旅人への道, 食べること

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約1年手つかずのまま放置していました。

ベトナム一人旅、ホーチミンで暮らすアパートメントホテル。

そろそろ賞味期限ヤバイよね、いや、もう過ぎとるがな、ということで、いよいよ封を切る。

ライスペーパー を扱うのは、生まれて初めてじゃないだろうか。

使いこなせないのになぜ買った

ライスペーパー といえば生春巻き、ゴイクン。

ベトナム一人旅、タンディン教会とバインセオ。

あれ、好きなんだけど、そんなにたくさん食べられないし、ライスペーパー は戻し加減などの扱いが難しいと聞く。家で作るのはめんどくさいなあとか思っていたのです。

生春巻きを作る気がないならなぜライスペーパー 買ってきた、という感じなのですが、これをやりたかったのですよ。

ベトナム一人旅の食事 ニャチャンで貝やネムヌォンを満喫。

ネムヌォン。

炭火焼きのソーセージとたっぷり野菜をライスペーパー でセルフ巻き巻きして食べる、カインホア地方の料理。

ニャチャンでこれを食べたとき、へえ、ライスペーパー戻さずにそのまま使うパターンもあるんだ、こりゃラクでいいね。と思い、その後ホーチミンのスーパーで自分土産として小さめサイズのライスペーパーを購入したのでした。

あれ? 戻す前のライスペーパー ってこんな固かったっけか、とか思いながら、実食。口内の水分全部持ってかれる勢いの吸水力に完敗しました。

ニャチャンでネムノンを食べる

そうか、あのとき巻き巻きしたのは、戻してない状態じゃなくて、戻してしばらくたってやや乾いたもの、だったんだ。多分。そうじゃなきゃ、こんな風に巻けないもの。アホか。

戻したてのライスペーパーで食卓手巻き

己の勘違いを悟ったはいいけれど、セロリ葉に千切りにんじん、大葉やゆでえび、豚肉など、すでに具材は準備しちゃったし、どうしたものかと途方に暮れて検索。食卓でライスペーパーを戻しつつ巻く「手巻き寿司」ならぬ「手巻き春巻き」的アプローチを知り、方向転換しました。

これ、いいです。

ボウルに張った水を手ですくって、皿の上に置いたライスペーパー をくるくる撫でるだけ。ニョクマムににんにくと唐辛子、レモン汁を加えたつけダレにつけてそのままぱくりといけば皿くっつき問題とは無縁、戻したてだからもそもそしない。うまい。

ここに戻した春雨を入れたらグッとボリュームも出るし、餃子のタネを包んでフライパンで焼いたのもカリッともちもちでイケる。なんだなんだ、こんなに使い勝手のいい食材だったのかといまさらながらライスペーパーの底力を知りましたよ、という備忘録。例によって、写真はありません。

なくなったらつまらないものそれは。




関連記事

きつね納豆

きつね納豆、豚汁で家飲み。

冬の終わりを祝しての駆け込み汁飲みシリーズ、本日は豚汁です。 駆け込み汁飲みといっても

記事を読む

英会話経験ゼロから短期間で淀みなく話せるようになった人の勉強法。

フィリピン・セブ島にて4週間の短期語学留学を体験中です。 関連 社会人の学び直し、年齢

記事を読む

なすの味噌炒め

なすの味噌炒め、小松菜とツナの塩昆布和え献立。

この夏はなすをたくさん食べている。 エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きび

記事を読む

いわしの梅煮献立

いわしの梅煮、にらの海苔和え献立。

午前中から抱えたままの魚気分を携えて魚屋へ行くと、本日の目玉は丸々と太ったいわしだと言う。

記事を読む

家飲み献立 12/9 鮭ときのこの豆乳スープ。

今日は済ませておきたい作業があれこれあったので、ラップトップを持ってなんとなく近所のファミリ

記事を読む

白シャツ一枚 装いプレイの可能性。

極端な話、仕事がらみの旅行じゃなければ洋服なんてラクなものが一番だし、枚数だって少なくていい

記事を読む

海老と卵の炒めもの献立

紹興酒で晩酌 海老と卵の炒めもの、大根とにんじんのなます。

紹興酒があるのにうっかり日本酒ばっかり飲んでたわ。 そう気がついたので本日はやや中華に

記事を読む

水菜の卵とじ献立

水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあれほど寒い日は訪れはしないでし

記事を読む

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、わかめ納豆献立。

そろそろトマトでも食べましょうかという気分になってきました。 葉物摂取量が高くどうして

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの、わけぎのナンプラー和え献立。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人暮らしなので、さほど多くは持ち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

新橋ときそば
一旦上がった生活レベルが下げられない。

人間、一旦上がってしまった生活レベルは、なかなか下げられない

サンホワイト ワセリン
「最強クラス」を1週間使用した結果。

痛恨のstrongestステロイド処方から早1週間が経過。サ

天職と信じた仕事への情熱を失って。

天職への憧れを、誰しも少なからず持っているのではないか。でも

NY ホテルエジソン ツインルーム
サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

→もっと見る

PAGE TOP ↑