戻したてのライスペーパーで手巻き。

公開日: : 家飯, 旅人への道, 食べること




昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約1年手つかずのまま放置していました。

ベトナム一人旅、ホーチミンで暮らすアパートメントホテル。

そろそろ賞味期限ヤバイよね、いや、もう過ぎとるがな、ということで、いよいよ封を切る。

ライスペーパー を扱うのは、生まれて初めてじゃないだろうか。

使いこなせないのになぜ買った

ライスペーパー といえば生春巻き、ゴイクン。

ベトナム一人旅、タンディン教会とバインセオ。

あれ、好きなんだけど、そんなにたくさん食べられないし、ライスペーパー は戻し加減などの扱いが難しいと聞く。家で作るのはめんどくさいなあとか思っていたのです。

生春巻きを作る気がないならなぜライスペーパー 買ってきた、という感じなのですが、これをやりたかったのですよ。

ベトナム一人旅の食事 ニャチャンで貝やネムヌォンを満喫。

ネムヌォン。

炭火焼きのソーセージとたっぷり野菜をライスペーパー でセルフ巻き巻きして食べる、カインホア地方の料理。

ニャチャンでこれを食べたとき、へえ、ライスペーパー戻さずにそのまま使うパターンもあるんだ、こりゃラクでいいね。と思い、その後ホーチミンのスーパーで自分土産として小さめサイズのライスペーパーを購入したのでした。

あれ? 戻す前のライスペーパー ってこんな固かったっけか、とか思いながら、実食。口内の水分全部持ってかれる勢いの吸水力に完敗しました。

ニャチャンでネムノンを食べる

そうか、あのとき巻き巻きしたのは、戻してない状態じゃなくて、戻してしばらくたってやや乾いたもの、だったんだ。多分。そうじゃなきゃ、こんな風に巻けないもの。アホか。

戻したてのライスペーパーで食卓手巻き

己の勘違いを悟ったはいいけれど、セロリ葉に千切りにんじん、大葉やゆでえび、豚肉など、すでに具材は準備しちゃったし、どうしたものかと途方に暮れて検索。食卓でライスペーパーを戻しつつ巻く「手巻き寿司」ならぬ「手巻き春巻き」的アプローチを知り、方向転換しました。

これ、いいです。

ボウルに張った水を手ですくって、皿の上に置いたライスペーパー をくるくる撫でるだけ。ニョクマムににんにくと唐辛子、レモン汁を加えたつけダレにつけてそのままぱくりといけば皿くっつき問題とは無縁、戻したてだからもそもそしない。うまい。

ここに戻した春雨を入れたらグッとボリュームも出るし、餃子のタネを包んでフライパンで焼いたのもカリッともちもちでイケる。なんだなんだ、こんなに使い勝手のいい食材だったのかといまさらながらライスペーパーの底力を知りましたよ、という備忘録。例によって、写真はありません。

なくなったらつまらないものそれは。




関連記事

粕汁献立

ぶりの粕汁献立。

粕汁献立。 桜満開の東京に遅れて冬のエース登場、といったところでしょうか。 それ

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、大根と豆苗のしょうがスープ献立。

本体ニューヨーク満喫中につき連日晩酌記事にて失礼します。 今回の旅の食関連に関してもま

記事を読む

地道な努力は裏切らない。セブ日記 8

本日のセブシティは曇りのち雨。日中の最高気温は31℃。 ここのところまとまった雨は夜中

記事を読む

僕らが旅に出る理由 その4 ~世界は広がっていなかった~

10年って人や環境が変わるのに十分な長さなのだなあと改めて思います。 2004年、まだ

記事を読む

旅に出てわかる、自分が必要としているモノ。

By: Paragon Apartments[/caption] 今回の旅に持参した私物(洋

記事を読む

家飲み献立 10/29 葱とじゃがいものグラタンをメインに。

ここ数ヶ月の間、ほぼ毎日のように家飲みメニューを写真とともに綴っているからか、最近は肉豆腐と

記事を読む

ピーマンとしらすの酒炒り

晩酌つまみ 9/10 ピーマンとしらすの酒炒り、かぼちゃとチーズのサラダ。

週末に出かける予定が二転三転。 食材を無駄にしたくないのでこういう時は何をいつ消費すべ

記事を読む

パン飲み上等!神戸に来たら絶対に外せない、2つのパン屋。

神戸市はパンへの支出が全国で最も高い都市なんだそうで。 参考 家計調査品目別都道府県庁

記事を読む

アトピーとほうれい線をにわかオイリー肌で改善する。

By: Ernst Moeksis[/caption] 日本を離れて早10日が経過しました。

記事を読む

愛知の酒 奥

愛知の酒 夢山水十割 奥 旬 季節限定 純米吟醸原酒で晩酌 まぐろ納豆。

来た、来ましたよ。 ぽっかりと穴が空いたままで後ろ髪を引かれていた日本酒全国ツアー、愛知県

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
残酷な真実と、壁の血のり。

営業再開したいつものカフェに入ると、パンがまだ焼けていないのだとい

マスクを外す、その日が怖い。

「オンラインミーティングなのに、マスクつけてる女の子いるよね、あれ、

もうどうでもいいわという投げやりな態度で。

奥さん、6月です。そろそろ開いてる店も増えてきたので、修理に出すタ

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

→もっと見る

PAGE TOP ↑