食べない生活 お腹ぶよぶよ大作戦。

公開日: : 最終更新日:2017/07/08 健康と美容, 親知らず抜歯

shibamata1508_8

なんだか腹まわりがたくましすぎやしないか。すくすく健やかに育ちすぎちゃいないか。

そう考えて腹回り減量大作戦と洒落込んだのですが。

関連 おなかぶよぶよ大作戦。

志半ばというか、増量した原因が判明して企画倒れ感満載にて幕引きとなっておりました。

痩せるための奇策とは

sumida_54

グダグダな終了宣言をした際にうっすら匂わせておいた奇策の存在。

関連 変化に気づく大切さ お腹ぶよぶよ大作戦。

秘密裏に進めていた減量の奇策とは。既にお気づきかと思いますが、そう、抜歯です。

関連 40過ぎた大の大人が歯科で泣く。

もちろんダイエット目的で歯を抜きましょうとかいうめちゃくちゃな話ではありません。抜歯後は普通に食事ができない日がしばらく続くだろうから、おのずと減量するだろうな、という予想をしていたのです。

抜歯後1週間の食生活は以下の通り。

抜歯当日

夜)豆乳ヨーグルト

抜歯翌日

朝)キウイ 昼)卵サンド、コーヒー  夜)バナナ

抜歯3日目

朝)目玉焼き、サラダ、ご飯、スープ  昼)バナナ  夜)ナシ

抜歯4日目

朝)チーズトースト、サラダ、ゆで卵、コーヒー  昼)バナナ  夜)ナシ

抜歯5日目

朝)ホットドッグ、コーヒー 昼)バナナ 夜)パスタ、サラダ

抜歯6日目

朝)ツナサンド コーヒー 昼)バナナ 夜)餃子スープ、ぬか漬け

抜歯7日目

朝)トースト、キャベツ入りオムレツ、コーヒー、昼)ふすまドーナツ 夜)トマトうどん

とにかくアイアイおサルさん状態でバナナ連打。朝は普通に食べているけれど、妙にバナナ含有量高めの生活をしています。
5日目からはさすがに野菜が食べたくなったので夜も食べていますが、やはりバナナの影がちらついている。

そして特筆すべきは酒。1週間も酒を抜いたのは何年ぶりのことでしょうか。20年じゃきかないのではなかろうか。

(あまり)食べない飲まない1週間の結果

晩酌大好き人間がこんなおサルさん風食生活にシフトしたらあっけなく減量するであろうという目論見があったわけですが、結果

  • 体 重 -3kg
  • ウエスト -3cm
  • 下腹部  -4cm

そりゃそうですわね。食べてないんだからね。

と言っても、普段は昼食を取らないのに薬を飲むためにバナナやらなんやら食べて、酒が飲めない夜は炭水化物をいっちゃってる。後半は痩せる要素があまりないので、やはり前半の飲まず食わずがきいているのでしょうね。

しつこいですがこれ、抜歯の後で食べるのが面倒だったゆえの投げやりメニューですからね。よい子は真似しちゃいけません。

食べない生活、多分なんとかなる

プチトマトのぬか漬け

抜歯後あまり食べられない1週間で、数年前に実施した家断食を思い出しました。

関連 ファスティング(家断食)の記録

この時は本気で水分しか摂っていなかったので今回とはまるで事情が違うけれど、酒も飲まない食事らしい食事もしない、という点ではまあ似たようなもんかなと。

そして、別に食べなくてもどうってことないねと。

今回はなんせ歯が痛かったのであれ食べたいとか酒飲みたいなんていう気になれなかったけれど、通常モードの時でも最低限のエネルギー源を摂ってさえいれば生きてはいけるんだろうなと思うのです。

普段は元気だからあれこれ欲張って食べちゃってるだけであって、食べる量が減っても頭が回らないとか集中力が続かないなんてことはありませんでした。むしろ酒を飲まないもんだから時間がたっぷりあって仕事が捗る捗る。

最近食べない選択をする人が増えていると聞くけれど、割とそれでも大丈夫なんでしょうね。体質によって合う合わないは当然ありそうだけど、そう不可思議なことでもないのだろうとうっすらながらも実感したのでありました。

ミニマリストの持たない暮らし

だからと言って、今度食べない生活に移行するかとなると、これはまた別のお話、なのです。

 




関連記事

病院にたのしく集う気持ち。

久しぶりに整体へ。 一時はまたまた酷い状態に陥っていた腰痛ですが、ここのところかなり落

記事を読む

ワンタフトブラシ

もう歯医者には行きたくない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 人知れず涙したあの日から早3週間

記事を読む

十味敗毒湯

十味敗毒湯で「美鼻」を目指す。

週1〜2は休肝日を取りつつ、日常的に晩酌を楽しむ。そんなスタイルを長年続けています。しかし

記事を読む

40代のメガネは、中途半端でちょうどいい。

100年ぶりにメガネを新調しました。 遠距離中距離近距離。何を取るかで判断が変わって

記事を読む

本気の冷え性改善計画、今年の冬こそは。

ここ数日は天気もよく「過ごしやすい気候」と言えるかもしれませんが、もう既に辛いです。

記事を読む

今すぐ変わる、すぐに見た目を3割よくする方法。

By: Magdalena Roeseler[/caption] 突然ですが、残念ながら今す

記事を読む

カラーバターで白髪は染まるのではないか疑惑の結果。

カラートリートメントの一種であるカラーバターなるものがあります。 ジャー入りでペースト

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

必要最低限のメイク、厚化粧の女。

これは、というテクニックが身につくとどんどん追求したくなって、その結果、いや別にまだ若くて肌

記事を読む

満たされない毎日の過ごし方。

先日は久しぶりに酒を抜きました。 フィリピン滞在中は酒が飲めない環境だったもので、飲む

記事を読む

神経質にならずとも普通のものが普通に使える、という喜び。

By: Tracy Hunter[/caption] なんとなくとっておいてしまうものの代表

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏豆腐献立
鶏豆腐、焼きスナップえんどうで汁飲み。

いやー、寒い寒い。 長年の冷え性対策が功を奏し、この頃

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

→もっと見る

PAGE TOP ↑