失くしてからの後悔を防ぐためにすべきこと。

公開日: : 健康と美容

失ってはじめて後悔するものとは何か。

言われてみれば確かにそうかも、と珍しく納得したわけですが。

関連 失ってから後悔したものは。

しばらく行けていなかったのでタイミングを逃してはならないと検診に行ってきました。

この記事を書いてすぐに予約を入れたのですが、近々の日程はいっぱいで結局受診できたのはつい先日。何やら繁盛している歯科だったようです。

歯科検診に行ってきた

今回の検診にて初めましての歯科だったこともあり、かなり丁寧なカウンセリングのあと検診をしていただきました。内容は歯の状態のチェックと虫歯確認、歯周病検査だったのですが、まさに開口一番先生が放ったのは

「奥行きがすごい」

の一言。

自分では全然自覚がなかったけれど、よくぞまあこんな奥にある歯まで携えてさぞかし大変だったでしょう、とのことでした。

そうなんです。わたくし、親知らずが上下左右4本びっしり生えているのです。一通りチェックが終わっての先生の感想は

「こんな磨きにくい歯をよく頑張って磨いてるな、と思いました」

というものでした。
ええ、頑張ってきましたとも。

実はカウンセリングの時点で目視ではわからないこともあるのでレントゲンを撮るかどうかと聞かれて迷いました。

別に歯列矯正とか審美的なことは求めていないのでレントゲン不要では、と思ったのですが、被せものの下の状態とか歯茎の内側を確認して初めてわかることも多いようで。

このあたりで気合い入れて歯のケアと向き合わなければと思っていたタイミングだったし、先生もとても親切で信頼できそうに思えたので、今後クリーニングや治療をお願いすることにして結局レントゲンも撮ってきました。

次回はレントゲンの結果から今後の方針についての説明をしてもらえるとのこと。親知らず、抜いたほうがいいですよという判断になるのだろうか。

しかし今回の検診で一番衝撃だったのはプラークの顕微鏡映像を見せてもらったこと。

何あれ、怖すぎる。

小さなお子さんにはこの顕微鏡攻撃は効果絶大らしく、歯磨きが嫌いな子もこれを見れば一瞬にして改心するそうです。確かにありゃ磨きたくなるわな。

奥さんご覧になったことあります?Youtubeとかにも上がってますが、まさにあのまんまでした。ホントに怖い。

親知らずの処置を考える

いやはや、親知らず。

もうここまで来たんだからいいじゃないかという気もするけれど、あまりに奥にありすぎてきちんと手入れが行き届かない歯をそのままにしていることで周りの歯に悪影響が及んでしまうのなら抜歯も考えなければいけません。

けれどこの歳で親知らずを抜くことのリスクとか調べてたら超絶怖い。

抜くもリスキー、抜かないもリスキー。結局のところはどちらのリスクを選択するか、ということなのでしょう。

親知らずといえば、随分昔に親知らずを抜いた友人が泣きながらうどんを食べていたことを思い出す。あれももう20年以上も前のこと、歯科技術も随分進歩しているようだし、今は泣くほど大変ではないのだろうか。麻酔もなくいきなりペンチで引っこ抜かれたとかいう彼女の証言はどうも怪しいと未だに疑っているのだけれど。

あああイヤだなあ。痛いのイヤだ。でも歯は残したい。

今回の検診で相談するのは金属アレルギー関係の詰め物問題だけだと思っていたのに、まさか親知らず問題が浮上するとは。

次回さらに詳しく聞いてこようと思います。ああドキドキする。

一番大切なのは毎日のケア

dentalbrash

プラークの恐怖映像とか親知らず抜歯のお話に目を白黒させている私に先生は

「とにかく、一番大切なのは毎日のケアですから」

と念押しされました。

そうなんですよね。いくら定期的に検診受けるぞーとか思い切って親知らず抜こう、とかやっても健康な歯を維持するために必要なのは自分自身で実施する毎日のケア。ここを怠ってはいくら他のことに時間やお金をつぎ込んでも意味がないのです。

ちなみに歯科ではコンクールとフロスを使ったケアを勧められました。

関連 コンクールジェルコート継続決定で、使い方再確認。

コンクールは相変わらず使っているけどフロスは切らしたままになっていたので早速購入。しばらくは歯科通いをしつつ、さらに気合い入れて毎日のデンタルケアに励もうではありませんか。

ミニマリストの持たない暮らし

担当の先生が同年代の女性だったこともあり、歯と全然関係ない話にまで花が咲いたのはご愛嬌。なんだかすごく楽しい検診でした。

3年間健康診断でお世話になった病院もそうだし、去年の駆け込んだ皮膚科もだけど、ここのところ病院運がすこぶるよい。

以前は病院選びを誤ってイヤな思いをしたこともありました。どんなに腕がよく評判のいい先生でも相性ってのがありますからね。波長が合う病院を見つけられたらラッキーです。

とはいえ任せっきりというのもアレなので自分自身でもある程度は歯の健康について知っておきたいところ。親知らず周りケアのためにワンタフトブラシも使ってみたいし、気になる本も何冊かあるので通院と並行して改めて勉強しようと思います。

 

 

 




関連記事

炎症後色素沈着ケア大作戦、2ヶ月報告。Lシステインの効果は?

アトピー症状悪化による色素沈着改善作戦をぶち上げてから、2ヶ月が経過しました。これまでの経

記事を読む

神経質にならずとも普通のものが普通に使える、という喜び。

By: Tracy Hunter[/caption] なんとなくとっておいてしまうものの代表

記事を読む

ほうれい線対策以前に知っておくべき自分の現実。

By: anfhoang[/caption] 来る乾燥の季節にそろそろ備えたい、と書きました

記事を読む

現実から目を背けて生きる人。

生活や精神状態の他に、ある程度の年齢になれば安定すると思い込んでいたものに、視力がある。

記事を読む

乾いた人生、シンプル・やめるが正解ではない。

By: Stein Magne Bjørklund[/caption] 思い返せばいつも乾燥

記事を読む

朝の路上でぎっくり腰になったら。

今朝6時過ぎ、駅までの道をせこせこ歩いていて、ギックリきました。調べてみると、明らかなギッ

記事を読む

ぎっくり腰の対処法。まずは楽な姿勢で休む。

By: Tama Leaver[/caption] 本日は緊急事態につき手短に。 先日腰を大切

記事を読む

パッチテストの準備

皮膚科で受けるパッチテスト 方法と事前準備。

突然肌の調子が悪くなり、もうこの際だからしっかり調べましょうか、という気になった2016年の

記事を読む

私の気が滅入るのは、全部あいつのせいなんだ。

元来生気満ち溢れるタイプの人間ではないのですが、そこそこ機嫌よくは暮らしています。 な

記事を読む

本気の冷え性対策記録 1日目 簡単なことから。

今年の冬こそは治す!と宣言した末端冷え性。 そもそも一冬頑張ったくらいで症状が改善するもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑