晩酌献立 豆と豆腐の塩炒め、豚汁。

公開日: : 最終更新日:2016/12/06 家飯, 食べること ,

豚汁で酒

鍋ものなんかもそうですが、ここしばらくで

「汁で酒を呑む楽しみ」

なるものに開眼しつつあります。

味噌汁っていったらアンタ、ごはんでしょ!って感じなんですが、日本酒だって原材料は同じなんだからいいじゃないかってね。

豆と豆腐の塩炒め、豚汁で家飲み

豆苗、スナップエンドウ、豆腐の炒め物献立

白菜漬け

自家製白菜の漬物

塩もみした白菜を昆布と唐辛子と一緒に漬けておいたもの。昨年末まではぬか漬けが大活躍していたので、白菜漬けは今季初ですね。

しらすおろし

しらすおろし

醤油にしようかポン酢にしようか、と迷ったのですが結構しっかり塩気があったのでシンプルに酢のみでいただきました。酢の酸味で大根の甘みが引き立つねえ、柑橘類を絞るのもいいな。

豚汁

根菜入り豚汁

鍋で豚肉を炒めたら小さめの乱切りにしたにんじん、レンコン、大根を入れ酒を加えて炒め合わせてから水と白菜を加えたら蓋をして柔らかくなるまで煮ます。最後に味噌を溶き入れ、香り付けの醤油を数滴垂らしたら完成。酒飲み仕様にたっぷりの黒七味を振りました。

豆と豆腐の塩炒め

スナップエンドウと豆腐の塩炒め

フライパンに太白ごま油と潰したにんにく、唐辛子を入れて弱火にかけて香りが出たらざっと崩して水切りした木綿豆腐と筋を取ったスナップエンドウと水少々を入れて炒め煮にします。エンドウに火が通ったらざく切りにした豆苗を加え塩、胡椒、酒で調味し、最後に水溶き片栗粉で全体にとろみをつけたら完成。

豆腐、スナップエンドウ、豆苗と見事に豆だらけの炒め物。崩した豆腐の炒め物って美味しいんだけど盛り付けが難しいですね。どうもモロモロしちゃって美しさに欠ける。要特訓。

今まで深く考えたことなかったけど、豆苗とスナップエンドウって同じものなんだね。ハマチとブリ的な関係というか。いや、ちょっと違うか。

日本酒にあうおつまみレシピ

久しぶりに作った豚汁。

豚汁、と言ってもトンもシルも少々控えめでメインは野菜。レンコンとにんじんに大根、白菜があったので一緒くたにしてしまっただけなのでした。豚汁なんてものはわざわざ豚汁用に材料揃えて改まって作るもんでもないですからね。

いや、そりゃあごぼうとか入ってたらもちろん旨いんですが、あるものでガーって作ってもちゃんと豚汁として成立するのが豚汁の愛おしいところ。野菜からもしっかり出汁が出るのでわざわざ出汁を準備しなくていいのもありがたいじゃないですか。

野菜から出た深く甘い出汁をすすりながら辛口の酒を呑む。
こういう晩酌もなかなかいいもんです。

 




関連記事

柿のチーズ和え

豚肉とピーマンの炒めもの、柿のチーズ和え。

店頭に柿が並んでいますね。 果物として食べる柿には実は全く興味がありません。そのまま剥

記事を読む

わかめと玉ねぎの味噌汁 紅芯大根の漬もの きのこ梅おろし 豚肉ともやしの酒蒸し

豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。 季節問わず簡単に手に入り、しかも控えめなお値段

記事を読む

なべしぎ

なすとピーマンのしょうが味噌炒め、おつまみ奴で晩酌。

先日迷って却下した方のメニューをうっすらとスライド。 関連 肉豆腐、なすと三つ葉のサラ

記事を読む

此君純米無濾過生原酒

鳥取の酒 此君 純米 無濾過生原酒で晩酌 鯛あらとわかめの酒蒸し献立。

鳥取にやってまいりました。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 今回は初訪問の酒屋にて

記事を読む

ごぼうの甘辛炒め

ごぼうの甘辛炒め、紅芯大根のサラダ献立。

どっしりと太いごぼうをこれまたどっしりと大きめに切って、こっくりした甘辛味に炒める。

記事を読む

夜景をチラ見で地獄どうふ。大阪新世界はしご酒ツアー後編。

大阪新世界はしご酒ツアー、後編です。 関連 新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒

記事を読む

蒸し鶏となすのサラダ

蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立。

便宜上、蒸し鶏となすのサラダとしましたが、なすも蒸しています。さらに、なすとほぼ同量のトマト

記事を読む

切り昆布のネギ炒め

切り昆布のねぎ炒め、アボカド納豆献立。

海藻モリモリ。 八百屋の軒先にはこれまでは存在しなかった水煮コーナーが登場。たけのこと

記事を読む

ねぎ入り卵焼き献立

いくつになっても失敗はする。

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年が経過しました。最近はだいたい

記事を読む

豚ロースの梅蒸し献立

豚肉の梅しそ蒸し、菜の花おろし和え献立。

本日のメインは梅と大葉をたっぷり使った蒸し料理。 梅に大葉。どちらかといえば夏向きの料

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑