家飲み献立 2/28 塩豚とキャベツの蒸し煮、出し巻き卵。

塩豚とキャベツの蒸し煮

今日スーパーに行く道すがら、衝撃シーンに遭遇しました。

それは70代と思しき男性が自転車に乗りながら右手に焼き鳥串×2、左手にワンカップを持ち運転しながら飲み食いしている様。

いやいやいや。
食べながら自転車とか危ないし、ていうかそれ、あからさまな飲酒運転だし。
という私の驚きを物ともせず、男性は交番のある交差点に向かってまっしぐらに駆け抜けて行きました。

交番の人、ちゃんと止められたかなあ…。

今夜の家飲みメニュー

塩豚とキャベツの蒸し煮 献立

  • わかめスープ
  • 漬け盛り
  • 青梗菜の煮浸し
  • 出し巻き卵
  • 塩豚とキャベツの蒸し煮

漬け盛り

漬物盛り合わせ

今夜の漬物はキャベツの浅漬けと大根の浅漬けの盛り合わせ。居酒屋メニューっぽく漬け盛りとか呼んでみました。同じ浅漬けでも、素材が違えば食感も味も違うので盛り合わせると楽しい。

青梗菜の煮浸し

青梗菜の煮浸し

こちらは先日の残り物を温めただけ。

出し巻き卵

フライパンで出し巻き卵

卵3個をしっかりといてたっぷりの昆布出汁、塩、酒を混ぜ合わせたものを焼きました。酒の肴なので甘味は加えず。卵焼き器がないのでいつも丸いフライパンで作ります。出汁巻き卵にはなんといっても大根おろしですよねえ。おかわり用にこの3倍の大根おろしを用意していたのですが、あっという間に完食してしまいました。

塩豚とキャベツの蒸し煮

塩豚とキャベツの蒸し煮 レシピ

薄切りにした塩豚とくし切りにしたキャベツを鍋に入れて酒を回しいれ蒸し煮に。最後にほんの少しの塩と胡椒で味を調えます。塩豚の塩分によっては追加の塩は必要なし。

あとは鶏がらスープベースのわかめスープを添えた全5品で晩酌。相変わらず、ちょっぴりの肉とたっぷりの野菜で彩る食卓。質素ながらに楽しい我が家ってやつですね。

一人暮らしのお料理レシピ

さて話は自転車呑み親父に戻る。

近頃町で見かける交通マナー標語的なものにやたらと「お孫さんが見てますよ、あなたのマナー」なんていう高齢者向けのフレーズが多いなあと思っていたのですが、なるほど、こういうことがあるのですね。

うん、わかるよ、気持ちはわかるんだけどね。

まだ買ったことはないけど、近所の商店街の鶏肉店の店先で売っている焼き鳥は確かに旨そうだし、レバーとかぼんじりとか、酒を呑みたくなる品揃えだよね。

けど、どうしてもすぐ食べたいなら、店先で食べちゃったほうがいいのでは。

器用にハンドルさばきながら風を切って呑みたい齧りたい、という強い願望があるならともかく(それでもダメだけど)、せめてすぐ近くにある公園のベンチで食べたほうが落ち着いてゆっくり楽しめると思うのですが、どうなんでしょうか。

 




関連記事

ヤムカイダーオ(目玉焼きのタイ風サラダ)

休肝日の晩御飯 ヤムカイダーオ。

順調に週一ペースで実施中の休肝日。 早めにご飯を食べて早めに寝たらお腹が空いて早朝目が

記事を読む

かつおのたたき献立

かつおのたたき、白菜の塩昆布蒸し献立。

これくらいのサイズなら、どうにか戦えそうではある。そう判断して、かつおを柵で入手しました。

記事を読む

秋刀魚の酒蒸し

秋刀魚のしょうが蒸し、ネギ塩奴で家飲み。

お久しぶりです、秋刀魚です。 ついにこの時がやってまいりました。今季初秋刀魚、遅ればせ

記事を読む

糠漬け

野菜のおつまみ 新じゃがの煮ころがし、糠漬け。

何年ぶりでしょうか。 ついに大好物である糠漬け体制を構築しました。 夏の晩酌には

記事を読む

家飲み献立 10/3 豚と茄子のバジル炒め目玉焼きのせ他全5品。

TGIF! いやー、暑かったですねえ。 と思ったら、東京30度超えてたのか。

記事を読む

ヤムウンセン 献立

ヤムウンセン、ピーマン入りカイチアオ献立。

今夜はビールで通しましょう。 そう決めた夜の献立はタイ料理。 最近ビール→日本酒

記事を読む

蕎麦に銘酒野饗

石神井公園 野饗でひとり昼酒、蕎麦屋酒。東京散歩・練馬区

練馬散歩の続きです。 関連 石神井公園 照姫にスワンボートとラクウショウ 関連 飲食店での撮

記事を読む

豚肉のねぎ塩炒め献立

「放題」への密かな憧れ。

真冬らしく立派に太った白ねぎが安売りされていて、思わず手に取りました。 ねぎなんても

記事を読む

いわしの塩焼き献立

いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいかがですかと提案したくなる画像を

記事を読む

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒めるところから始まる。と、確か椎名

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑