いきなり腹が出る理由 お腹ぶよぶよ大作戦。

公開日: : 最終更新日:2017/05/30 健康と美容

daikanyama32

なんだかこの頃腹回りがたくましくなってきたわねえ。
苦しくて悲しくて、いい加減どうにかせねばと思い立ってから早3週間。

関連 おなかぶよぶよ大作戦。

当初は以前実施した冷え性対策のように2週間毎日記録していこうと考えていたのですが、今回もあまりにも地味で面白みがなく、というかこのしょうもない取り組みを人様にお読みいただけるクオリティに昇華させる筆力もなく、結果のみを追うスタイルに。

ぼちぼち結果は出ているものの、ここへきて大きな問題が発覚しました。

いきなり腹が出る理由

olivebread

腹回りをすっきりさせたいと言いながら、食べる量は減らしたくないなどとワガママを言っております。

関連 食べる量を減らしたくはない。

じゃあその分動きなさいよってことで地道にお腹ねじったり腹筋に力込めて歩いたり、腹筋したりしておったわけですが、その甲斐あってか腹は幾分スッキリしました。

が、おお!元に戻ったじゃないか!というスッキリ具合の日もあれば、ああやっぱり腹が苦しい…とジタバタしたくなる夜もある。

なぜに我が腹回りはこんなにもくるくる変わるかデイバイデイ、とよくよく考えてみれば答えは簡単。

わたくし、ここのところ珍しくお通じが悪い、かもしれません。

1日1回2回は当たり前、朝コーヒー飲んだら即刻個室へ駆け込みたくなるようなゆるめの腸内環境を持ち、朝のひと仕事を終えるまで身動きが取れない状態に身をおく(例えば電車に乗るとか打ち合わせを入れるなど)ことを極端に恐れる程度には快便派。多少食べ過ぎたとしても全部出したらいいじゃんいいじゃん的にデタラメにやり過ごしてきた人生でした。

お腹ぶよぶよが気になり始めた時期と、イマイチすっきりこんにちはしなくなった時期、重なってるかもしれない。さらには珍しくニキビ、というか吹き出物がポツポツ出ているのも繋がるといえば繋がる。

「おお、吹き出物が出るということはいい感じでオイリーになっているのかな」

などと喜んでいる場合ではありませんでした。アホか。

便秘の原因を考える

armond

そういえば以前もちらっとだけ便秘が気になった時期がありました。

関連 素焼きアーモンドの威力に驚いた話、食べるだけで便秘解消。

この時はアーモンドだけで解消できたのですが、今回のは少々長引いているだけに厄介な気が。ちなみに現在もアーモンドは食べております。相変わらず健康の為というよりも単に美味しいからです。

改めて便秘の原因について調べてみると

  • 野菜など食物繊維不足
  • ダイエットによる極端な少食
  • 我慢癖などの習慣
  • 水分不足
  • 腹筋など筋力不足
  • 運動不足
  • ストレス
  • 冷え性

などが考えられるようで。まあだいたい予想通りというか、多くの人が既に認識しているであろうものが多いですね。

私の場合は野菜大好き食べるの大好き自由気ままなストレスフリー人生絶賛謳歌中なもので

  • 野菜など食物繊維不足
  • ダイエットによる極端な少食
  • 我慢癖などの習慣
  • ストレス

が原因になっているとは考え難い。となると

  • 水分不足
  • 腹筋など筋力不足
  • 運動不足
  • 冷え性

あたりを疑うべきでしょうか。

自分に最適な水分摂取量を探る

カリッとした毎日。白湯。

中でも下3つはずっと意識し続けなければいけない項目だと自負していますが、気になるのは水分不足。

水、最近摂取量が少なかったかなあ。

その昔、セラピストの友人に

「コーヒーとかビールは水分じゃないから勘違いするな」

と言われてから気をつけていたのですが、これからの時期は意識してもうちょい多めに飲んだほうがいいのかも。

関連 朝は一杯の白湯を飲むことから始める。

最近は黒豆茶が妙に気に入っていて水とか白湯よりもよく飲んでいるのだけれど、普通の水も飲んだほうがいいのかしらん。よくわかりません。

最適な水分摂取量に関する情報は世の中に溢れかえっていて、1日2L飲めとかいやいや飲みすぎるとよくないとかむしろ飲むなとか諸説あり。自分にとっての適量がいかほどなのかを知るには結局我が身を呈した人体実験しかありませんね。

ミニマリストの持たない暮らし

お腹ぶよぶよ大作戦がまさかの、というか、原因究明遅すぎによる回り道便秘解消大作戦へ。まあ、いいや。戦う相手がより明確になったので勝利は近い。

というわけで、今後は今までの対策プラス水分を積極的に摂り、食生活にもより気を配って元どおりの快便太郎体質を取り戻しにかかるとします。全力で。

 




関連記事

人生で起こったことには意味がある。

その出来事のみを見ればどう考えても良くない、むしろ悪い事だったとしても、人生で起こったことに

記事を読む

旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

毎度のことですが見事に増量しました。重量にして約2kg増えました。 おいおいフィリピン

記事を読む

布団の酷使とピンチの劣化。

シーズン毎に取り替えられることもなく、1年中酷使されている我が布団。 1枚でオールシー

記事を読む

寝ても寝ても眠い寝たきりの日曜日。

台風のせいでもありますが、ほとんど活動できませんでした。 10月ラストの日曜日、日中の

記事を読む

本気の冷え性改善記録 4日目 冷たい雨が降る日のつま先の状態。

辛い辛いと言いながらも根本的な対策を取らずに放置したままだった末端冷え性。 今年は一念発起して本

記事を読む

耳掻き依存症から抜け出すための対策。

By: Lisa Williams[/caption] 耳かきが好きです。 自覚してい

記事を読む

じゃがいもカルボナーラ

白ワインは肌に悪いのかもしれない。

鼻ニキビと赤鼻の対策に取り掛かる宣言から早くも2ヶ月が経過し、季節はすっかり赤鼻のトナカイ。

記事を読む

手湿疹治療に、綿手袋を追加。

不本意ながら、なかなか最終回を迎えられずにいます。手湿疹の話です。「最強クラス」を1週間使

記事を読む

健康診断所見あり。3年ぶりのC判定は、婦人科系。

夏の恒例行事である健康診断の結果が届きました。検診当日にも結果は一部伝えられていましたが、

記事を読む

女の子はピンク、男の子はブルー。

大型の検診センターで健康診断を受けるようになってから早3年。この施設のシステムにももう慣れっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑