朝は一杯の白湯を飲むことから始める。

公開日: : 最終更新日:2019/08/07 健康と美容

白湯(フリー素材じゃありません)

朝が早いからか、ここ数日ぐっと冷え込んできたように感じます。

うーんめっきり秋っぽい。

というわけで、最近の朝のお供は白湯です。

朝の白湯、本当は暑い時期にも続けるほうがいいんでしょうけど、夏場はどうもその気になれずついつい常温の水を飲んでしまいます。今くらい気温が下がってくると毎日美味しく飲めるんですよね。

朝白湯の効果

>>参考
お湯だけでできるデトックス!白湯の効果と正しい作り方(マイナビニュース)※リンク先の記事が削除されました

「アーユルヴェーダではヴァータ・ピッタ・カパという3つのエネルギーがあるという考え方があります。白湯はこの3つのバランスが最も整った状態のものです。そのため、白湯を飲むことで体内のバランスも整えられるという考え方があります」

もともとは母が毎朝飲んでいたのを真似ただけですが、なるほど、アーユルヴェーダーの考え方のひとつと言われれば合点がいきます。

 

ダイエットやデトックス、冷え性改善など、白湯の効果はいろいろあるようですが、私の場合は朝一に飲むと胃腸と頭がすっきりするのが気持ちよく感じます。目覚めの悪い方や前夜の食事が遅くなって胃がなんとなく重いと感じる時などに身体をしゃきっと起こす効果があるかもしれません。
私は朝だけでなく夕食後にも飲みますが、これも食後の胃をすっきり洗い流してくれる感覚があっていいですよ。

ただ、白湯って味については好き嫌いが分かれる気も。
朝一のお茶やコーヒーに馴染んだ舌にはかなり物足りなく感じるかもしれません。

しかし茶葉もフィルターもいらず、お湯を沸かすだけでOKという手軽さは白湯の大きな魅力。いくら身体にいい、美容効果が高い、と言われても、今手元にないものをわざわざあれこれ買い揃えないとできないような方法はどうも好きになれません。

白湯はずぼらかつモノを持ちたくない私にぴったりの「朝の一杯」なのです。

 




関連記事

活動時間を増やす 自分に最適な睡眠時間を知る方法。

お勤めもしていないくせに時間が足りない問題を抱えておりましたが、解決しました。 関連

記事を読む

足を組む癖をなおしたい。

タイトル通りです。 私は座っているとき必ずと言っていいほど足を組む癖があり、しかも必ず

記事を読む

寝そべり生活の、明らかな弊害。

先日「ねそべり族」について触れました。 なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をす

記事を読む

4週間で4つのフレーズをマスターできるか。

4月最後のダンシング。 カオカオヘラヘラ 踊る女。 フラダンスはそう激しい振りは

記事を読む

キラリ ムース

カラートリートメントで白髪は染まらないのでは疑惑。

白髪ケアはもうそろそろやめてもいいのではないか。そう感じつつもしつこく白髪と戦いを繰り広げており

記事を読む

散らかし、掻いて、放置して。かりそめの快楽に身を委ねる。

By: Sandy Schultz[/caption] 手湿疹が酷くなったことで数年ぶり無数

記事を読む

きのこスープ

ひとんちの食の不思議ときのこスープ。

旅行中は普段と生活サイクルが異なり、食事の内容も、時間も、量も変わるので、どうしても体が重く

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

手指消毒で手がツラい。

ひどい手湿疹が再発してしまい、うなだれています。薄れゆく記憶を手繰り寄せてみたらば、ここま

記事を読む

手湿疹治療に、綿手袋を追加。

不本意ながら、なかなか最終回を迎えられずにいます。手湿疹の話です。「最強クラス」を1週間使

記事を読む

染まりにくい髪が真っ黒になる白髪染め。

年々増える白髪に手を焼いております。 散々いろんなものに手を出した末、今のところこれが

記事を読む

Comment

  1. 真夏 より:

    はじめまして

    いつも楽しく読まさせています。

    素敵な写真、そして内容、参考にしたいと思います。

    私の考え方と同じだと思い、共感しています。

    これからも応募しています。

    それでは失礼いたします。

    真夏

    • crispy-life より:

      真夏さん

      コメントありがとうございます。

      内容に共感していただいているとのことで嬉しく思います。
      ぼちぼち更新を続けていきますのでまたお越しいただけると幸いです。

      今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑