腰痛緩和、ぎっくり腰予防 簡単ストレッチを日課に。

公開日: : 最終更新日:2016/11/22 健康と美容

By: Andrey

週明けから辛気臭い話題で失礼します。

つい先日こんな記事を書いたところですが。

参考 今すぐ変わる、すぐに見た目を3割よくする方法。

姿勢に関しては気をつけているものの、現在の生活スタイルではどうしても同じ体勢で長時間過ごすことが多い私。

長年の負担がじわじわ蓄積されているようで、ここ数日腰痛が酷くなってきました。

22歳で椎間板ヘルニア、歩行不能に

By: Steven Depolo

40代にもなれば腰痛も出てくるよねえと言いたくなりますが、実は私の腰痛歴はかなり長く22歳の時に椎間板ヘルニアで歩けなくなるという早熟さ。

この頃はまだ若く自分がまさか腰痛で歩けなくなるなんて思いもしなかったのですが、仕事の関係で前屈みの姿勢で長時間微動過ごす毎日を送っていたがゆえの悲劇でした。それ一体どんな仕事なんだって話ですが、肉体労働系ではなく制作系です。そう、全く体動かさない系。

その後も何度か症状が悪化して通院したり、ぎっくり腰になったりしていたのですが、幸い手術が必要な程ではなかったのでなんとなくそのままにしていたのです。

が、最近になって腰痛が慢性化しているにも関わらず特に対策もせずやり過ごしていることに気付きました。

いや、痛いのはとっくにわかってたんですよ。寝起きするときとか、洗面所で顔洗うときに前屈みになる時とか、手をつかなくちゃ体勢キープできなかったり。でも、ずっと腰の悪い人生なので、まあこれくらいなら、とか、歩けないわけじゃないし、とか、痛みとなあなあで付き合えてしまうのです。

うん、よくないですね。

以前なら若さなりの体力でどうにかこうにか乗り越えてきたけれど、いつまでもこんなことをしていたら本当に取り返しがつかなくなってしまう。歩けなくなってからでは遅い、そう思いました。

腰痛予防の手軽なストレッチを継続してみる

といってももちろん腰痛ベルトや姿勢強制座布団を買う、といった話ではありません。

千里の道も一歩から。簡単にできる腰痛防止ストレッチを朝晩の習慣に加えたいと思います。

以前ヨガをやっていた時は腰に不安を感じたら即胎児のポーズ、だったのですが、最近そんなことすらもしなくなっていました。そりゃダメだ。

腰痛を和らげるストレッチや体操はいろいろあるのですが、一番手軽で自分で効果を感じられるものはやはり胎児のポーズと立膝ひねりでしょうか。↓こんな感じ。

参考 【腰痛持ち必見】体操してたら腰椎ヘルニアが治った(ロケットニュース24)

この2つは即効性を期待できるものではないですが、やっていて気持ちいいし寝転んでできて腰に負担がかからず無理なく続けられるのがよいところ。腰痛の症状が出ていない時にも継続できれば理想的です。

参考 続ける、やめる。習慣を変えるための簡単な方法。

あああここに書いちゃったからにはやらねば。
他にも効果的な体操やストレッチをご存知の方はどうか教えてくださいませ。

もう自分で持ち上げられない程に重いモノはもう持ってはいないけれど、体が資本の一人暮らし且つフリーランス。あれこれ一度に多くのことはできないけれど、気になっている部分は徐々に対策を取ってベストな状態に保っていたい。

健康体を維持することは最も確実で大きなリターンが見込める自己投資だと思います。

※追記 言ってるそばからやりました…
関連 ぎっくり腰になりました 2015

 




関連記事

健康診断の心電図「洞性徐脈」って何?

別室に連れて行かれたのは、単なるオペレーションの変更によるものでした。 健康診断終了後

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

トラブル肌のシンプルケア、例の不正入手問題で考えた。

今年は大きなトラブルもなく逃げ切れそうです。 関連 肌トラブルの原因を探る皮膚科で受け

記事を読む

迷惑な独り言と脳内会話、頭の中がうるさい。

By: Jon S[/caption] 先日、某紙の人生相談コーナーにて、家族の独り言が多く

記事を読む

頬杖をつく癖をなおしたい、ゆがみとたるみの原因になっている。

足を組む癖を止めよう、と思い立ってから約3週間が経過しました。 >>参考

記事を読む

つらい巻き爪、足底の角質化が改善する簡単な方法。

By: Mark Evans[/caption] ヒールのある靴が好きで、長年7cm~10c

記事を読む

ぎっくり腰の痛み対策、あってよかった意外なもの。

By: Simply CVR[/caption] 腰の調子が悪いと自覚していた矢先のぎっくり腰。

記事を読む

突然の体調変化 原因を検証する。

By: Samantha Forsberg[/caption] ここのところ体調がおかしい日

記事を読む

キラリ ムース

カラートリートメントで白髪は染まらないのでは疑惑。

白髪ケアはもうそろそろやめてもいいのではないか。そう感じつつもしつこく白髪と戦いを繰り広げて

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録 その3 ~食べなくてもなんとかなる~

以前自宅でファスティング(断食)にチャレンジした時の記録です。 こうして他人事(って昔

記事を読む

40代のスキンケア、冬。旅に持参したアイテムはたった2つ。

昨年の夏にスキンケアに関する記事を書きました。 参考 40代のスキンケア。基礎化粧品を

記事を読む

Comment

  1. らら より:

    いつも楽しく拝見させて頂いてます。リハビリの仕事しています。マッケンジー法どうですか。ご存知かもしれませんが。

    • crispy-life より:

      ららさん

      コメントありがとうございます。

      いろいろ調べているときにマッケンジー法も見つけて気になっていました。少々難しそうな気がしたのですが、その分効果は期待できる…かな?ららさんのようなプロの方がおっしゃるのなら俄然興味が湧いてきました!チャレンジしてみたいと思います。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

サンホワイト ワセリン
「最強クラス」を1週間使用した結果。

痛恨のstrongestステロイド処方から早1週間が経過。サ

天職と信じた仕事への情熱を失って。

天職への憧れを、誰しも少なからず持っているのではないか。でも

NY ホテルエジソン ツインルーム
サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

ミニマルライフや、おしゃれよりも。

奥さん、8月です。ひどい、ひどいじゃないですか。暖かくなった

→もっと見る

PAGE TOP ↑