いい歳をして、知らないことが多すぎる。

公開日: : 最終更新日:2018/05/13 健康と美容, 生き方と考え方

setagaya_21

感覚に頼ると認識を誤るので、ここはひとつテクノロジーに頼りましょう。そう決意してから1週間。

自分の認識よりずっと少なかったという事実。

現実を数値で知り、意識して過ごしたつもりの7日間。これは期待できるねと思いきや、平均すると6,237歩/日という結果に終わりました。

あれ、またもやこんなもんか。

まさかの3,000歩を叩き出す

近所のカフェを避けてわざわざ一駅向こうの店を選んだり、友人宅へ遊びに行くのに最寄り駅から直線距離で向かわず散歩がてらわざと遠回りしたりとセコく努力したつもりだったのにこの有様。張り切った割には結局週間TOPはまたもフラガールの日でした。

自宅からちょっと距離のある施設まで歩いて往復しているので歩数が稼げるのは当然だけど、そうか、あのくらいの距離を歩かねば1万歩は超えないのか。

しかし直接の敗因は日曜日、まさかの3,000歩を記録したことでありましょう。外出してもこの歩数ってことは、もしも丸1日外出しなかったら数百歩、ってな結果になる可能性もあるわけですね。恐ろしや。

せっかくなので今月中は歩数ウォッチを継続しようと思います。フラもあることだし、ちょっとした健康づくり月間ですね。

いい歳をして、知らないことが多すぎる

ota_28

健康のためなら死んでもいいなどと申しますが、健康ネタ、そして美容ネタは至るところにごろんごろんと転がりまくっております。

今日本屋の雑誌コーナーを冷やかしていたら健康雑誌の表紙に「へそもみ健康法」なるワードが躍っており私は戦慄しましたよ。数年前にはやたらとふくらはぎを揉ませようとするムーブメントがあった気がするけれど、なんせ揉むのか、2010年代は。

年間ランキングを眺めて2014年を振り返る。

しかも事もあろうかへそて。へそはどう考えても揉めんだろう。健康になるどころか傷めるわ。

いや、読んでないんで正しいへそもみ手法はわかりませんし、へそといってもへそ周りとかそういうことなんでしょうが、へそて。

しかしこの手の本はよく売れるし、紹介された健康法は流行るらしい。ある日突然スーパーから特定の食品が忽然と姿を消す現象がそれをよく表していると言えましょう。友人知人と話をしていても、元気になるサプリとか、効果抜群の点滴や注射的なものとか、みんな結構な情報を持っていてうわあ、と思うこと、しばしば。

今更だけど、知らないことが多すぎるなあと。

私が健康ネタに疎いのは幸運にも特別なことをせずとも健康でいられたから。健康になるための知識とか勉強が必要な危機がなかったため、健康について深く考える事なく、ここまでぼんやりとしてこられたのです。

知識が豊富なら病気にならないのかと言えばもちろんそんなことはなく、変な情報を入れてしまったせいでアッチ側の人になってしまうなんてこともよくある話だから、知っているのがいいのか否か、果たして何が正解なのかはわからない。

己を知る方法 ネットやテレビの情報遮断は有効か?

わからないけどとにかく、この歳になってもなお知らないことが多すぎる。健康ネタはともかくとして、よりよく生きる上で知っておくべきことをまるで知らずに、知らなくてもいいことばかり知り、経験している気さえする今日この頃。

じゃあ知っておくべきことって具体的になんだ?と改めて考えてみても皆目わからず、結局またうやむやにして酒を飲んで寝てしまう。そういうまあまあいい感じの毎日を送っております。

 




関連記事

捨てる、捨てない 記念のアレに未来のコレ。

By: Lindsey Turner[/caption] 引越し作業はあっという間に終了した

記事を読む

スキンチェックを受けてみた

40代、シンプルなスキンケアで肌は変化したのか?

スキンケアをシンプルにしてから肌の調子がいい、と書きました。 参考 40代のニベアはあ

記事を読む

歳を取ると涙もろくなる理由とは。

By: Lindsey Turner[/caption] 一般的に 「歳を取ると涙もろ

記事を読む

色あせた日常の底上げ、ポイントはふたつ。

大型連休も終了し、通常モードに戻りました。あーあ。 昨年のゴールデンウィークは特に何も

記事を読む

妥協せずとも欲しいモノを作れる強さ。

By: Karyn Christner[/caption] 先日とある会で知り合った女性が食事中

記事を読む

yuming

くさったおばさんと、恋のうた。

小さい頃は神様がいたっけかなあ。不思議に夢を叶えてくれたりしたかなあ。 20数年前、当

記事を読む

浅い関係、おかしな嫉妬。

移動してから数日間はすっきりしない天気だったけれど、今日になってようやくカラッとスカッと青空

記事を読む

頑張らないあの人の朝ごはん。

朝ごはんにいたしましょう。 平日の午前10時。厳かなる言葉を添えて送られてきた写真には

記事を読む

薄くて軽い、お付き合い。

どうやらこの街にも、長く居過ぎたようだ。そう感じたのは、その日特に行きたい店を思いつかなか

記事を読む

自由で不自由な暮らし、エイヤへの憧れ。

ようやく次回の旅のために航空券を手配しました。 いえね、もうずいぶん前からアタリはつけ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

→もっと見る

PAGE TOP ↑