塩豚と蕪のスープ煮、ネギ塩トマト豆腐献立。

公開日: : 最終更新日:2017/07/23 家飯, 食べること ,

塩豚と蕪のスープ煮

先日酢豚を作った際に買った豚かたまり肉。

関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立。

残りは塩をすり込んで保存していました。

かたまり肉の塩豚は煮るにも焼くにも脂身が旨い、のですが、今回は赤身メインのもも肉なので脂たっぷりなジュージーさはなくTHE・肉!といった感じのみっちみち具合です。

塩豚と蕪のスープ煮、ネギ塩トマト豆腐で晩酌

塩豚と蕪のスープ煮、インゲンのごま和え献立

  • 白菜漬け
  • インゲンのごま和え
  • ネギ塩トマト豆腐
  • 塩豚と蕪のスープ煮

インゲンのごま和え

インゲンのごま和え

さっと塩茹でしたインゲンの水分を拭き取り、すりゴマとしょうゆで和えたもの。

ネギ塩トマト豆腐

ネギ塩トマト豆腐

角切りのトマトとみじん切りにした白ねぎを、粗塩、胡椒、ごま油で和えて木綿豆腐にのせたもの。美味しいトマトが手に入ることもあって、ねぎ+トマトは最近のお気にいりです。

塩豚と蕪のスープ煮

塩豚と蕪のスープ煮

一口大に切った塩豚を鍋に入れ、昆布と薄切りしょうが、酒、水を注いで火にかけコトコト煮ます。豚肉から出汁が出たら皮をむいた蕪を入れ、柔らかくなったところで葉も加えてさっと火を通したら完成。塩分は塩豚の塩気のみです。

脂身が少ないのでちょっと物足りないかしらと思ったけれど、あっさり味付けのスープ煮にはむしろちょうどよく。スープの味付けはやや薄め程度に止めて汁をぐいぐい飲むという毎度の作戦にて冷酒をいきました。

日本酒にあうおつまみレシピ

そうそう、最近トマトが美味しくてですね。

幼少の頃は生のトマトが食べられなかった私。トマトソースとか、焼いてあるとか、炒めてあるとかなら全然平気なんだけど、くし形に切ったトマトがサラダに添えてあるみたいなのは青臭さがどうにも苦手でした。当時

「昔のトマトは美味しかった」

などと大人がよく嘆いていて、そうか、今私がトマトを食べられないのはトマトが本来のトマト味を発揮していないからなのだな、と幼いなりに分析したものです。

いつのまにか生のトマトも普通に食べるようになっていたけれど、それにしても近頃トマトが美味しくなった気がする。

以前は買おうと思ってもやっぱりやめとこう、これ絶対イマイチなヤツだわ、と手を引っ込めてしまうようなビジュアルのものも多かったけれど、今は見るからに美味しそうなトマトが普通に売っているし、そういうのは予想を裏切らず美味しい。

なぜだろう。もしかしたら、私が美味しい時期にしか使わないようになっただけなのか。

当時の大人が恋い焦がれた「昔のトマト」の味を私は知らないけれど、彼らは今のトマトをどう思うのか。おお、美味しくなったねって思うのかな、それとも思い出補正に勝る物なし、かな。

 




関連記事

ゴーヤと豚の味噌炒め

ゴーヤと豚の味噌炒め、トマトとなすのサラダ献立。

この夏食べ忘れていたゴーヤを、先日和えものにしていただきました。 休肝日ごはん ゴーヤ

記事を読む

焼き厚揚げ献立

焼き厚揚げ、ピーマンのえび塩和え献立。

久しぶりの家晩酌がうれしくて、すっかりご機嫌であります。 いやあ、普通に家で飲めるって

記事を読む

160829_ienomi2

鶏もも肉と桃と泡。

小ぶりな桃が店頭に並んでいたので思わず手に取る。 果物は全般的に好きですが、桃は中でも

記事を読む

白菜と春雨の煮もの献立

白菜と春雨の煮もの、青梗菜としめじのスープ献立。

夕食を作り始めてから急激にお腹が空いてメニューを変更することはありませんか? 私はあり

記事を読む

ちぢみほうれん草のオイル蒸し献立

ちぢみほうれん草オイル蒸し、椎茸のホイル焼き献立。

ちぢみほうれん草、初登場かもしれません。 ほうれん草は好きな野菜なのだけど、青菜を使う

記事を読む

140822d

シェアハウスで料理 8/22 何も作らない晩ごはん。

今週はあれこれ作ってちょこちょこ残していたので、今夜は作りおき食材メインで晩御飯です。 わ

記事を読む

葱の肉巻き献立

晩酌献立 白葱の豚肉巻き、にんじんと卵の炒めもの。

遅くなる夜は潔く外食を選ぶかか出来合いのもので済ませることが多いです。が、先日は後は盛るだけ

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。 関連 さつまいもときのこのグラ

記事を読む

葱味噌入り焼き油揚げの作り方

晩酌献立 油揚げの葱味噌焼き、干しほうれん草のオイル蒸し。

油揚げが好きです。 豆腐や納豆など豆製品はなんでも好きですが、油揚げの汎用性の高さは異

記事を読む

hyoutan

元町「瓢たん」で懐かしく新しい味噌ダレ餃子。

神戸は中華料理のレベルが相対的に高いと感じますが、独特の餃子文化もあります。 それは「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ひとりぜいたく晩酌帖
自著が絶版になります。

口頭ではすでに説明を受けていたのだけれど、正式な書面が届いたの

accessories_4
イは忙しくないのイ。

なんか忙しいなあ、落ち着きたいなあ、と感じる時、その原因は本来

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮
さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます

→もっと見る

PAGE TOP ↑