食べる量を減らしたくはない おなかぶよぶよ大作戦。

公開日: : 健康と美容

minatoku5

それはいいけどおまえの腹問題はどうなったのだ。

高らかに宣言しておきながらその後一切触れないじゃないか、とお思いでしょうか。

関連 おなかぶよぶよ大作戦。

思いませんか。

少食にはなりたくない

新橋ときそば細打ち

腹がぶよぶよしています、と恐ろしくどうでもいいカミングアウトをしてから約1週間。相変わらず飲んだり食べたり泥酔したりして愉快に暮らしています。よって、腹がぶよぶよのくせに特別な食事制限はしておらず。

今回は食べ過ぎたとか旅行で太ったなどという明確な理由がなく、普通の食生活を続けているのに腹がたくましくなってしまったことが気がかりではあります。

関連 旅行太り解消、3日で元に戻すリセット方法。

食事を調整して短期間でガツンと戻すのは得意なのだけど、もしかしたら食生活を変えなければいけないタイミングなのかしら、と青ざめつつ、いやいや他にできることをやってから、それでダメなら最後に食を改善しようと考えているわけです。

あれ、順番おかしいですかね。まずは食からですかね。

本来ならばまずは食べる量を減らすことを考えるべきなんでしょうが、わたくし、痩せたいわけではなくぶよぶよを改善したいだけだし、今以上少食になりたくもありません。

関連 きつね納豆、豚汁で家飲み。

先日も居酒屋2軒ハシゴした後蕎麦手繰って帰るという完璧な計画を立てていたのに蕎麦が入らず泣いて諦めたばかり。2軒目で珍しくポテトサラダを取ったのが敗因かと思いつつ、いやあ、これはないわ、と。こんなことではいかんと。

何しろ元気なうちにできるだけ美味しいものをたくさん摂取したいという卑しい野心に満ち満ちているので、食が細くなるのは都合が悪いのです。

関連 食べることが楽しみ、は虚しいか。

あれ、言ってることめちゃくちゃですかね。なんかすみませんね。

おなかぶよぶよ大作戦1週間の成果

そんなわけで、食事はいつも通りで主に姿勢改善と軽いエクササイズを取り入れることにした結果、1週間でぶよぶよは幾分マシになりました。

特に楽しいのが腹筋にぎゅっと力を入れて歩く方法。普通に歩くだけなんだけど、いつもだらりと惚け切った腹の肉が悲鳴をあげる様になかなか手応えを感じたので、歩行の度にヒーヒーいわしてやりました。燃えろよ燃えろ。

後は座っている時に肉の下垂を防ぐべく、常に意識を上に持っていく感じというか、上空から神的な何かに糸で引っ張られているイメージを維持しています。いや大丈夫、別に壊れてませんから心配には及びません。

数値の成果はウエストマイナス1cm、腹囲マイナス2cmってところでしょうか。大した変化はないですね。

しかしウエストを自分で計測するってのは意外に難しく、多分1cm2cmは誤差の範囲だと思われます。よってぶよぶよがマシになったというのもあくまで自分の感覚値によるもの。デニムの上に乗っかる腹肉が少々減ったかしらね、座っててもちょっとラクよね、くらいのもんです。

本作戦で重要なのは短期間で腹の肉を削ぐことではなく、腹ぶよの原因となっているであろう座り姿勢や歩き方の抜本的改善と腹筋を鍛えるエクササイズを強く習慣付けること。

これらは私にとっては面倒になってやらなくなる、というよりは意識しないとついつい忘れ去ってしまう類の行動なので、歯磨きレベルの当たり前に持っていければ成功ではないかと考えています。そこまでいけたら腹も自ずとへこむことでしょう。

ミニマリストの持たない暮らし

大作戦と銘打った割にはファスティングを始めるでもなく大変地味な感じになっていますが、今後も楽しく飲み食いしたいがための作戦ですからね。やりますよ。

 




関連記事

その後の毛の話、抜けても生えるありがたさ。

お盆休みも終盤戦ですし、毛の話でも回収しましょう。 毛について騒いでから早3週間が経過

記事を読む

外でランチはもう古い?ランチタイムは消えるのか。

なんと!気がつけばもう2年が経過しているではないですか。 関連 休肝日は休胃日に。夕食

記事を読む

関連痛?抜歯痕以外の痛み 40代の親知らず抜歯記録。

By: Steve Snodgrass[/caption] 経過はすこぶる順調かに思われたの

記事を読む

ヘアマニキュアで白髪が染まらない理由。

いよいよ念願の白髪ケアジプシー卒業なるか? 夢溢れ心躍る記事を書いてから、1週間が経過

記事を読む

パドルブラシ

白髪をケアする40代、髪が黒くなったと言われる。

「おっ、crispyさん。髪色変えましたね」 先日、打ち合わせの席で言われ、いや、何

記事を読む

ほうれい線対策。寝てる間に深くなるのを防ぐ寝方は?

By: Brenda Clarke[/caption] できるこことならいつだって上を向いて

記事を読む

寝ても寝ても眠い寝たきりの日曜日。

台風のせいでもありますが、ほとんど活動できませんでした。 10月ラストの日曜日、日中の

記事を読む

カラーバターで白髪は染まるのではないか疑惑の結果。

カラートリートメントの一種であるカラーバターなるものがあります。 ジャー入りでペースト

記事を読む

NY ホテルエジソン ツインルーム

手湿疹治療のビオチンサプリ、初日で効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向とは無関係に、サプリを摂らない

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録 その8 ~断食で得たものとその効果~

連続でお伝えしてきた自宅でのファスティング記録。 参考 ファスティング(家断食)の全記

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

→もっと見る

PAGE TOP ↑