毎日がドラマティックな起床。

公開日: : 最終更新日:2018/07/12 健康と美容

new-ipod

3週間ほど前から目覚ましアプリを使い始めました。

Sleep Cycle

Sleep Cycle は言ってみればスマート目覚まし時計、あなたの睡眠パターンを追跡/記録し、浅い眠りのタイミングであなたを目覚めさせます。自然な目覚めは十分な休息感とエネルギーをもたらしてくれるでしょう。

音声を利用して睡眠分析をしてくれる定番アプリ。一体世界で何人の人がこのアプリを利用しているのでしょうか。収集される睡眠データ量はかなりのものになってそうですね。

Sleep Cycleによる目覚め

sleepcycle_2

実は以前もこのアプリを使っていたことがあります。

当時は気持ちよく起床したいがための導入でしたが、期待するような結果は得られず。数日使っただけでなんじゃこれ、全然使えないじゃないか、と削除していました。

今回の再導入のきっかけは、これ。

自分の認識よりずっと少なかったという事実。

歩数を計測するようになった流れで、こりゃ睡眠状況も観測したろかいと考えた次第です。なんか健康オタクみたいになってますか。大丈夫ですか。

さて再利用してみた率直な感想は、なかなかいい頃合に起こすね、といったところでしょうか。ケーブルつないだままで起動せねばならない点がバッテリーに悪影響出ないのか?という点が気にはなりますが。

新機能を求めて買い物しない。

気になりつつ、使います。

もともと夜型で寝起きが悪く、目覚ましには全く気付かないor止めて二度寝が当たり前だった私。以前利用時にはこのアプリが何を根拠にタイミングを図っているのか皆目わからず、この役立たずが!と酷く罵った上であっけなく削除したものですが、時は流れた。

アプリが進化した結果じゃなく、いや、それもあるかもしれないが、進化したのは確実に私。私の方であります。

相変わらずうるさい 、あなたいったい誰。

おりこうアプリは確かに、眠りの浅いタイミングを狙って起こしにかかる。しかしこちとら常に浅い眠りにさすらう日々。必要以上にドラマティックな起床ファンファーレが鳴り響くその前から、なんならうっすら目覚めてる。

ああ、そうね。朝だね。知ってた。そんな感じ。

なんと便利な体になったのでしょうか。

7時間ぶっ通しで眠れるか

sleepcycle

7時間とか8時間とか、なんなら10時間睡眠も、若い頃はできたよねえ。最近は流石にもう、ねえ。

そんな中年らしさ満載の会話を友人としていると、そうそう、だってトイレ行きたくなるもん、と返される。

あ、確かに。私もそういう時あるわ、やあねえ。と思って調べてみると。

夜中に何度もトイレ…就寝の習慣を見直そう(NIKKEI STYLE)

「多少眠くても、もう少し寝ていたいと思うくらいの睡眠時間で起きるくらいが良い」

年のせい、だけでは片付けられない場合もあるので注意は必要なれど、単に「寝すぎ」で睡眠が浅くなり、ちょっとした尿意で目が冷めてしまうこともあるそうな。

確かに、長く寝りゃいいってもんでもないとは思う。ここのところ一番すっきり眠れてる感じがするのって、たまに15分間だけとる昼寝だもの。

もしかしたら、今の私には5時間睡眠くらいがちょうどよかったりするんじゃないのか。短く深く眠れたならば、その分起きている時間が長くなり、活動時間を増やせる。一番理想的な時間配分ではあるなあ。

どうにも睡眠スタイルが定まらないここ数年。感覚だけを頼りによき方法を導き出すのは難しいので、しばらくはこのアプリを活用しつつ探りを入れてみたいと思います。いびきを記録されるという辱めをも受け入れつつ、毎朝ドラマティック起床してやろうではありませんか。

しかしこれ、よく考えたらデフォルトのまま使ってるからアラーム音が無駄にドラマティックなだけであって、音は自分で設定すりゃいいんだな。

活動時間を増やす 自分に最適な睡眠時間を知る方法。

 




関連記事

2週間でウエストマイナスンcm、ぶよぶよお腹のその後。

腹の肉削ぎに成功した「お腹ぶよぶよ大作戦」から、5ヶ月が経過しました。おばさんのモーニング

記事を読む

白髪染め 新しいカラートリートメントを使ってみる。

By: Lisa Cyr[/caption] 肌トラブル問題で先延ばしにしていた白髪ケアをよ

記事を読む

再検査、3ヶ月計画は企画倒れ。

8月に受けた健康診断で、まさかの3ヶ月後再検診の刑を食らいました。 関連 残念なお知ら

記事を読む

10年間顔が変わらないのはイヤだという主張。

10年もこの顔を持ち続けるのは嫌! 友人Mはそんな理由で常にブルーのパスポートを選ぶと

記事を読む

本気の冷え性改善記録 12日目 懐かしい足の痛み。

常夏の国から久しぶりに帰国したのが今年の春。 久しぶりに迎える日本の冬に怯えながら、末端冷

記事を読む

80年後、人間の姿はこう変わる。

前に突き出た顔、窮屈そうに折れ曲がった上半身、奥行きのある後頭部。 一目見てギョッとす

記事を読む

昆布で白髪は染まるのか問題。

先日ぴよこさんより白髪問題に関する耳寄りなコメントを頂戴しました。 関連 カラーバター

記事を読む

湯シャン生活3ヶ月、白髪に効果はあったのか?

その後も、シャンプーを使わない生活を続けています。 参考 シャンプーやめました。湯シャ

記事を読む

履かない靴は、売る?処分? それでもまだ持ち続けている。

By: J. Triepke[/caption] 日が長くなったな、と気づく今日この頃。

記事を読む

甘い女。

誰だったかが朝ご飯には絶対アイス!と言っているのを聞いて、なんという剛の者よと驚愕した記憶が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

タコを育む女。

私はタコを育む女。なんのこっちゃですが、タコ、タコですよ奥さ

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

→もっと見る

PAGE TOP ↑