髪サラサラの呪いと白髪のその後。

公開日: : 健康と美容

今治タオルトゥシェ フェイスタオル

どうしたことでしょう、なかなか髪が生えてきません。

またまた禿げてしまった、原因はなんだ。

頭髪のみならず、まつ毛もぽつぽつ抜けている。

まつげがごっそり抜ける原因。

暑い時期になると必ず起こる身体的変化がいくつかあって、もしや抜け毛もその一貫なのでしょうか。とかなんとか言ってるうちに戻るんだろうから、まあいいんだけど。

本日は毛からみネタということで、久しぶりに白髪のその後の話など。

髪サラサラの呪いと白髪のその後。

数年間にわたる白髪ケアジプシー期間を終え、リライズを使い始めて早3年半が経過しました。

白髪ケアの記録

内容量を考えれば多少お高い商品な気はしますが、2ヶ月に1本程度の消費量だし、最近はドラッグストアで安くなっている時も多々あるし、まあいいんじゃないでしょうか。

一旦色が入るとその後しばらくは白髪が気にならず、髪が伸びてきたらば生え際の白髪が白々と輝きはじめることから、しっかり染まっているであろうことが伺えます。

使い始めた頃は生え際や分け目など、目立つところだけに塗布すれば事足りていたのに、今では髪全体に塗り込めなくてはいけなくなりました。よって、使用量は徐々に増えています。

ああ、時は確実に流れていますね。

さてそんなリライズには「ふんわり仕上げ」と「まとまり仕上げ」の2タイプがあります。

若かりし頃からシャンプーでもなんでも「しっとり、つやつや」よりも「サラサラ、ふんわり」を選択してきました。理由は特にありません。髪はサラサラがいいよね、という刷り込みによる選択といっても過言ではないでしょう。

しかしこの度初めて「まとまり仕上げ」を選んでみたのです。いわゆるしっとりタイプですね。

よくよく考えてみれば、肌同様に髪も乾燥気味かつ多毛で広がりやすい髪質の私には、しっとりが適しているはず。髪のツヤがすっかり少なくなってしまった今こそ、サラサラふんわりより、しっとりつややかに注力すべきなのでは?と思ったのです。

何をいまさら、ですが、長年の思い込みというか習慣というか、刷り込みってやつは恐ろしいものですね。

さて、まとまり仕上げの使用感はといえば、正直そこまでの違いはわかりません。しかし、朝のスタイリングが幾分ラクになった気はしています。まさに、まとまる感じとでもいいましょうか。まあこれもプラセボ的なものかもしれませんね。

髪サラサラの呪いは解けたものの、白髪ケアをいつまで続けるのか?その答えはまだ出ていません。一時は「50歳くらいになったら白髪にも負けない風格を身につけているのではないか」などと宣っていましたが、未だその兆しはなく。

いや、側からみれば、白髪頭もしっくりくるおばさんであることは間違いないんだけど、こう、中身が伴っていなくてね。

雰囲気イケメン最強説。

ところで、円形に禿げた箇所から生えてくるのは、黒髪でしょうか、白髪でしょうか。全部白髪だったりしたら、かなり珍妙なことになるのだけど、さて。

大人のたのしい、一人生活




関連記事

酒に強い、弱いは体質による 都道府県別酒豪型遺伝子出現率。

By: The British Library 先日SNSでこんな記事が流れてきました。

記事を読む

足を組む癖をなおしたい。

タイトル通りです。 私は座っているとき必ずと言っていいほど足を組む癖があり、しかも必ず

記事を読む

またまた禿げてしまった、原因はなんだ。

先週中頃、側頭部に異常を認めました。 そうです。4年振り、3回目?4回目?だかの、円

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録と効果 その1~なぜ断食?~

もう随分と昔のことになりますが、一度だけ 「家断食」 にチャレンジしたことがあり

記事を読む

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録しています。が、うっかり前回から2

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

続ける力。継続した後振り返ってみれば激変していた。

By: Daniel Schiersner[/caption] 越冬宣言といえばこちらも忘れ

記事を読む

迷惑な独り言と脳内会話、頭の中がうるさい。

By: Jon S[/caption] 先日、某紙の人生相談コーナーにて、家族の独り言が多く

記事を読む

疲れやストレスが原因で歯が痛むことはあるのか。

歯が痛い。 先週だったでしょうか、久しぶりにそんな感覚がやってきました。 歯科通

記事を読む

昆布で白髪は染まらない問題。

毎度おなじみ白髪ネタです。 すっかりカラートリートメントジプシーとなりつつあるこの頃。

記事を読む

健康診断終了後、別室に連れて行かれる。

毎年夏になると、健康診断を受診しています。もちろん、今年も行ってまいりました。しばらく酒を抜

記事を読む

Comment

  1. 私は私 より:

    読み飛ばしていたのだったらすみません。

    以前、湯シャンをされていましたよね?

    ここ1年ぐらい、妙に頭頂部と襟足辺りの頭皮が痒くて、皮膚科では地肌に問題はなくフケもなく奇麗と言われ、同年代の友達には年齢による乾燥じゃない?と。

    ネットで情報収集をしているとシャンプーで油分を取り過ぎとあり、冬場は2日に1回のシャンプーにすると2日目は痒みが和らいでいる気がしていました。

    5月頃、湯シャンを試みましたが頭皮は別として髪が脂ぎった感じがあって地肌には付けないように髪だけシャンプーをしたりしましたが早々に断念しました。

    crispyさんの湯シャンはどうなったんだろうと思っていたところでシャンプーネタだったのでコメントさせて頂きました。
    湯シャンはやめられたのですか?

    • crispy-life より:

      私は私さん

      現在も基本的にシャンプーは使ってませんよー。といっても、スタイリング剤をつけた日は少量のシャンプーで洗髪することもありますし、こんな風にカラートリートメントを使ったりもしているので、完全湯シャンとはいえないですが。

      絶対にシャンプーは使わない!となると、夏場はなかなか厳しいところがあるので、頭皮の状態を見ながら状況に応じて調整、がよいかもしれませんね。お互い、健康な髪と頭皮を育みましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑