炎症後色素沈着ケア大作戦、3ヶ月報告。Lシステインでシミは消えるのか?

公開日: : 健康と美容

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケア記録も、早いもので3ヶ月となりました。

これまでの経緯は以下の通りです。

炎症後色素沈着ケア大作戦。

炎症後色素沈着ケア大作戦、1ヶ月報告。

炎症後色素沈着ケア大作戦、2ヶ月報告。Lシステインの効果は?

1ヶ月連続服用したくらいではさすがに著しい効果はみられなかったLシステイン、その後の変化はいかに?

Lシステインでシミは消えるのか?

少しでも色素沈着がマシになればと考えてお取り寄せしたナウフーズのLシステイン。ちょくちょく飲み忘れた日もあったかとは思いますが、基本的に毎日1錠飲み続けました。

2ヶ月間たった今、腕のシミは…残念ながら消えていません。症状が治ってからかなりの時間が経過していることもあり、薄くはなっていますが、はっきりと跡が確認できる程度には残っています。

とはいえ、1ヶ月目時点の写真を撮っていなかったので、どのくらいマシになったのかもよくわかりません。2ヶ月時点の記録は残しておこうと思い立ち、先ほど腕の写真を撮ってみたのですが、別の意味でがっかりしました。

いやー、かっさかさのシワシワじゃないですか。季節柄もうちょい保湿に努めねば、とてもここでお見せできるレベルの代物ではありません。これは個人的な記録として使用するにとどめます。

うーむ。

今回はかなり派手に症状が出てしまったので、肌ダメージも相当大きかったはず。50手前の肌がトラブルを起こすと、そうやすやすとは元通りにならないということでしょうか。いやいや、この手のものはアレだ、プラシーボ効果も狙わねばなるまいて。

腕の色素沈着に効果が見られない一方で、きちんと保湿している顔の肌の調子はすこぶるいいです。腕も保湿を強化すれば、もう少しマシな状態になるかしら?あとは酒が翌日に残りにくいような…ってもともと二日酔いはしにくい体質でもあるので、Lシステインのおかげかどうかはわかりませんが。

以上、さほど劇的な変化の見られない3ヶ月目報告でございました。

最初こそあまりの粒のデカさに苦労したLシステイン、今ではなんなくつるりといっています。何ならマルチビタミンも一緒に一回で飲み込めています。ずっと苦手だと思っていた錠剤が飲めるとわかったのはちょっとした収穫でしょうか。いや、錠剤なんて飲む機会がないほうが助かるのだけれど。

効果のほどはわかりませんが、最低でも残量分のあと1ヶ月は継続してみようと思います。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

ファスティング(家断食)の記録 その3 ~食べなくてもなんとかなる~

以前自宅でファスティング(断食)にチャレンジした時の記録です。 こうして他人事(って昔

記事を読む

40代の2年は大きい 2年ですっかり老けた顔。

By: Blake Burkhart[/caption] 先日掃除をしていて、ふと白い封筒に

記事を読む

パドルブラシ

湯シャン生活9ヶ月。一度もシャンプーしたことがない髪。

By: Dennis Wong[/caption] シャンプーを使わなくなってから9ヶ月が経

記事を読む

突然の体調変化 原因を検証する。

By: Samantha Forsberg[/caption] ここのところ体調がおかしい日

記事を読む

ワンタフトブラシ

愛用品との相性を改めて知る物足りなさ。

日用品に関しては、大きな不具合さえおきなければ基本的になんでもよい、というスタンスなので

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

休肝日、胃をカラにして考えた。

先日の休肝日は、久しぶりに食事も抜きました。 休肝日設定開始当初はずっと休肝及び休胃日

記事を読む

初心者 瞑想

私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」を持っているものです。

記事を読む

禿げる。

去年ふざけた話を書いた祟りでしょうか。 関連 外野が何を言っても響きはしない。

記事を読む

ぎっくり腰の座り方。腰痛がある時のラクな体勢を考える。

By: Dave Fayram[/caption] おまえの腰の話はどうでもよい。 と

記事を読む

疲れやストレスが原因で歯が痛むことはあるのか。

歯が痛い。 先週だったでしょうか、久しぶりにそんな感覚がやってきました。 歯科通

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

便利に慣れきった現代人の懐かしい痛み。

あ?ああ...あ"あ"あ"ー! と、漫画のような叫び声

スパゲティグラタン
デタラメさの愛おしさ。

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くな

絶対に一緒に仕事をしたくないタイプ。

久々にパンチの効いた出会いがありました。 と言っても色

ねぎ入り卵焼き献立
いくつになっても失敗はする。

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑