白髪ケア カラートリートメントジプシー卒業なるか。

公開日: : 最終更新日:2018/08/31 健康と美容

vernal_tex

毎度辛気臭い話ですみません、白髪ネタです。

先日バッサリ髪を切りまして。

田舎暮らしや社会貢献がしたくなったら、それはひとつのサインである。

髪を切ったら白髪ケアを見直す。これが最近のお約束となっておりますが、今回投入する代物で長年に渡り続いたカラートリートメントジプシー状態に終止符を打てるのではないか、打ちたいな、と懲りもせずに期待しているのであります。

白髪ケアカラートリートメントのこれまで

colorbutter

目立ち始めた白髪を自力でケアするべく、カラートリートメントに頼り初めて早4年。これまでいろんなタイプのカラートリートメントを使ってきました。

染め上がりの色合いや香り、うっかり手に付いてしまった時の落としやすさとかコストパフォーマンスなど、比較すべき点は多々あれど、染まるか染まらないかという最も重要なポイントを考えれば、全く効果のなかった某トリートメントと、やや形状の異なるカラーバターを除いては、どれも効果は似たようなもである、と判断しました。あくまでも私の場合ですが、

白髪ケアについてあまりにもしつこく書き続けているからか、先日美容師さんからこんなコメントを頂戴しまして。

そもそも論になってしまうんですがヘアマニキュアを使用されるのはいかがですか?
通常のヘアカラー、いわゆる染毛剤とは違い酸性染料というものが主成分でジアミン等アレルギーの心配もありません。

いや、全然いいんですよヘアマニキュアでも。ただ、カラートリートメントよりも扱いが面倒なのが嫌なだけで。面倒でも1回でしっかり染まればいいんだけど、そうでもないし。

と思っていたのですが、この度またヘアマニキュアを試してみることにしました。

なぜ今まで敬遠していたヘアマニキュアを、敢えて選ぶのか。それは、なんと、洗い流さなくてもいいらしいから。

洗い流し不要ヘアマニキュアにチャレンジ

洗い流さなくてもいい白髪染めがある、ということは以前から知っておりました。

白髪染めグローリン・サンクロス

白いクリームに配合された光反応線分が、光を吸収しながら色がみるみる変化。家事を始める前にサッと塗るだけで、その合間により濃くブラックに近い色へと髪を染めます。

ほほう、光反応ですか。
白いクリームを指で塗るだけってことは汚れも気にならないし、これで染まったらすごいラクそう。だけど、ちょっと胡散臭いね。容量少ないのに、結構なお値段だし。

そう思って気になりつつも手出しせずにおいたら、この手の商品って他にもいろいろ出回ってるんですね。

そう、今回投入するカラーアゲインプラスも洗い流し不要のヘアマニキュア。

洗い流しのいらない便利な白髪かくし。ツンとしたニオイが気にならない。髪を傷めずキレイに染め上げる。

レビューはあまりふるわないようですが、カラートリートメントも効果に個人差ありすぎるのか、レビューがほぼアテにならないので、もう自分で試すしかあるまいて。

ていうかこれ、今調べてみたら随分昔から存在する商品なのですね。ヘアマニキュア界隈ノーマークだったからか、全然知りませんでした。

color_again

容量は80mlと少なめ。専用ブラシと細かい生え際塗布用のコーム、手袋がついていました。

使い方は至って簡単、乾いた髪に塗布して、ドライイヤーで乾かすだけ。洗い流す必要がなく、なんならそのままおやすみなさいできます。

ジェル自体は墨汁みたいな匂いだし、地肌につかないように気をつける必要はあるけれど、特にヘンな刺激はない。そして1回で色が入る!というか、黒いジェル塗ったくった後洗い流さないんだから、塗布している状態では白髪隠しマニキュアと同じような効果がありますね。

旅行、外出先での白髪対策。

これ、洗い流し後もしっかりと色が残るのだとしたら、かなり優秀なのでは。とうとう当たり引き当てた・・・?

いや、まだわからん、わかりません。しばらく使ってみないことには、色々マイナスポイントもあるかもしれないからね。

白髪染めの悲劇、ナンシーへの道。

さて、偶然出会ったヘアマニキュアによって、白髪ケアジプシー卒業なるか? これから数日間試してみたいと思います。

 




関連記事

10年間顔が変わらないのはイヤだという主張。

10年もこの顔を持ち続けるのは嫌! 友人Mはそんな理由で常にブルーのパスポートを選ぶと

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

まつげがごっそり抜ける原因。

基本間抜けヅラではあるものの、ここ最近左目がより間抜けな感じになっているな。と、鏡を見るたび

記事を読む

都合の良い思い込みを活用しながら生きていく。

健康診断の結果が送られてきました。 40代の婦人科検診、そろそろ、そろそろ。 毎

記事を読む

白髪染めをやめれば、女は解放されるのか。

白髪ケアについて、かれこれ4年に渡り書き続けています。 白髪ケアの記録 簡単かつ

記事を読む

酒に強い、弱いは体質による 都道府県別酒豪型遺伝子出現率。

By: The British Library[/caption] 先日SNSでこんな記事が

記事を読む

健康診断所見あり。3年ぶりのC判定は、婦人科系。

夏の恒例行事である健康診断の結果が届きました。検診当日にも結果は一部伝えられていましたが、

記事を読む

春への衣替え、ペラペラ布団と花粉症。

冬から春への衣替え儀式。去年はいつ頃だったかしらと振り返ってみれば、もうちょい先だったみたい

記事を読む

カラーバターで白髪は染まるのではないか疑惑の結果。

カラートリートメントの一種であるカラーバターなるものがあります。 ジャー入りでペースト

記事を読む

ぎっくり腰の痛み対策、あってよかった意外なもの。

By: Simply CVR[/caption] 腰の調子が悪いと自覚していた矢先のぎっくり腰。

記事を読む

40代に似合う髪型?ヘアカタログは不要論。

By: Christian Schnettelker[/caption] 髪でも切るか、と考

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑