花粉症対策だけじゃない、ワセリンの使い方。

公開日: : 最終更新日:2020/05/20 健康と美容

先日突如ネット上を賑わせたこの話題に救われた人も多いのでは。

参考 効果絶大?「花粉症にワセリン」説(ツイナビ)

ワセリンを鼻の中に塗れば、「花粉の侵入を防ぐことで鼻水やくしゃみを防ぐことができます」とのこと。

なんでしょう、花粉が体内に侵入する前にワセリンがしっかりキャッチ、みたいなことでしょうか。花粉ホイホイ的な。

薬飲んだりレーザーで何か切ったりとなかなか大変な花粉症対策。
ワセリンで解決するならしめたものですね。もしもこれが万人に効く方法だとしたらなんだかんだアレな企業もあるでしょうけども。

ワセリンスキンケアを継続中

さて毎度飽きずに肌ガー、アレルギーガー、とうるさい私ですが花粉症は全くありません。幼少の頃は春が近づく度にアトピーの症状が出ていたので

「なんらかの花粉に反応している可能性がある」

と診断されたことがありますが、大人になってから受けた検査では何に対しても一切アレルギー反応は出ず。それでも症状は出たり引っ込んだりなのでもう何がなんやらわからないのです。

※追記 ウソです、花粉アレルギーありました…
関連 皮膚科で受けるパッチテストの結果 手湿疹の意外な原因。

さて先日もちらっと書きましたが、現在のところ良好な状態が続いています。

関連 突然の体調変化 原因を検証する。

今ならパックとかマッサージとかピーリングとかなんでもできそうな気がする。しないけど。むしろ調子が悪かった時点で採用したシンプルケアをそのまま継続しています。方法は

  • 化粧水
  • ワセリン

以上。
化粧水の水分が程よく残っているタイミングで手のひらに伸ばした米粒2粒分程度のワセリンで顔全体を覆うような感じでつけるといい感じにしっとりします。水分がないと伸びないし、ありすぎてもうまく馴染まないのでちょうどいいタイミングを見計らうのがポイント。

しばらくニベアを愛用していたのですが、手荒れのために再導入したサンホワイトを顔にも暫く使っているとなかなかいい感じなのでこれでいいんじゃないかと思った次第です。

関連 痒くて痛い手湿疹、乾燥の季節に先回りで対策する。

ちょうどニベアが切れたタイミングだったしね。ちなみにボディ用保湿には相変わらずココナッツオイルを愛用。

冬は寒さで固まるから使いにくいなあなんて思っていたのだけど、これは容器が柔らかいので大胆に容器ごとにぎにぎしてフレーク状にして取り出し手のひらで温めて使っています。ワイルド。濡れた状態の体に少量伸ばすとまるで自分が菓子にでもなった気分。

体もワセリンでいいんだろうけど、なんせ伸ばすのが大変でねえ。

ワセリンの意外な使い方

サンホワイト ワセリン

と、最近めっきりお世話になっているワセリンが突如脚光を浴びていたのでついでに調べてみると、みなさん花粉症対策以外にもいろいろなことに使われているようで

  • スキンケア
  • ハンドクリーム
  • ネイルケア
  • リップグロス
  • メイク直し
  • ファンデーションと混ぜる
  • 香水と混ぜて練り香水
  • ヘアパック
  • 靴や鞄など革製品の手入れ

などなど、意外な使い方をしている人も。魚の目治療にも使われているとの情報があり今ちょこっと痛いヤツができているのでこれは!と思ったけど、魚の目用は「サリチル酸ワセリン軟膏」でまた別物なんですね。でも角質化を防ぐという意味では普通のワセリンを使ったフットケアは効果はありそう。

まあワセリンってタダの鉱物油ですからね。量や方法を間違えなければかぶれたりダメージを受けたりすることは少ないので汎用性は高いのかもしれません。

以前別のワセリンを使っていた時は重さと油くささが気になったけど、サンホワイトはその点優秀。あの独特の使用感が苦手な人でも使い易いワセリンではないかと思います。

なんだなんだ、万能じゃないかワセリンめ!と俄然興味が湧くところですがもちろん合う合わない、使用感の好みなど個人差はあると思うので初めての場合は大容量ジャータイプより小さいチューブから試したほうがいいかも。まあ既に愛用している私も毎回チューブ派なんですけどね。衛生的だし酸化・劣化を気にしなくて済む容量なのが助かります。

ミニマリストの持たない暮らし

シンプルなケアにしてからもなんだかんだマイナーチェンジを続けているスキンケア問題。これで落ち着いてくれたら嬉しいなあ。

※追記 落ち着きませんでした。
関連 最小限の旅の持ち物 旅に持参するスキンケア ’16。

 




関連記事

今すぐ変わる、すぐに見た目を3割よくする方法。

By: Magdalena Roeseler[/caption] 突然ですが、残念ながら今す

記事を読む

女の子はピンク、男の子はブルー。

大型の検診センターで健康診断を受けるようになってから早3年。この施設のシステムにももう慣れっ

記事を読む

40代のスキンケア、冬。旅に持参したアイテムはたった2つ。

昨年の夏にスキンケアに関する記事を書きました。 参考 40代のスキンケア。基礎化粧品を

記事を読む

パドルブラシ

白髪をケアする40代、髪が黒くなったと言われる。

「おっ、crispyさん。髪色変えましたね」 先日、打ち合わせの席で言われ、いや、何

記事を読む

肌断食、「悪魔の書」を手に入れた。

By: La Melodie[/caption] 先日からほうれい線がー、とぶつぶつ言ってま

記事を読む

ニラ納豆

食べて飲んで、人体実験。

なんだかんだで観終わった後にセンター街を抜けるのは気分的にしんどかった。 関連 見習う

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

指先がパックリ割れる季節になりました。

乾燥! いやー、こうもいきなり寒くなるとかないませんな。乾いた女には厳しい季節がヒタヒ

記事を読む

湯たんぽの季節、寒がり&冷え性が5年愛用する湯たんぽ。

湯たんぽの季節になりました。 現在使用している湯たんぽを導入したのは、2014年の冬の

記事を読む

おやつに素焼きアーモンド。

すみません、嘘つきました。 正しくは「おつまみに素焼きアーモンド」です。 随分前

記事を読む

集中力の低下か、三半規管の弱さか。

飛行機移動のお供と言えば映画ですが、近頃は長時間連続して画面を見続けるのが辛くなってきました

記事を読む

Comment

  1. rio-ca より:

    私もシンプルケア派、同じくワセリンはサンホワイト愛用中です。

    最初肌断食なるものを1年ほどストイックにしてたのですが、
    今は無添加のオイルを塗った後にワセリンで蓋してます。

    ワックスを塗った髪が顔に触れる程でもすぐ痒くなる敏感肌の私でしたが
    あれこれ頑張って高い化粧品を投入してた頃より肌が断然丈夫になりましたよ。

    なにより時間がかからない上にお財布に優しいっていうのも良いですよね(笑)

    • crispy-life より:

      rio-caさん

      肌断食1年やりましたか!私は激しく興味は持ったもののやはり手出し出来ずです。おそらく大変なことになりそうなので。

      何が合うかって使ってみなきゃわからないから厄介ですよね。それなりのお値段の製品は確かにいい成分が入っていたりするだろうし、口コミだって参考にはなるけれど自分に合うかはわからない、という。手間とお金をかけさえすれば強い肌になれるなんて単純なものではないんだなー、と、相変わらずアーモンドポリポリ齧りつつ考えています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑