花粉症対策だけじゃない、ワセリンの使い方。

公開日: : 最終更新日:2020/05/20 健康と美容

先日突如ネット上を賑わせたこの話題に救われた人も多いのでは。

参考 効果絶大?「花粉症にワセリン」説(ツイナビ)

ワセリンを鼻の中に塗れば、「花粉の侵入を防ぐことで鼻水やくしゃみを防ぐことができます」とのこと。

なんでしょう、花粉が体内に侵入する前にワセリンがしっかりキャッチ、みたいなことでしょうか。花粉ホイホイ的な。

薬飲んだりレーザーで何か切ったりとなかなか大変な花粉症対策。
ワセリンで解決するならしめたものですね。もしもこれが万人に効く方法だとしたらなんだかんだアレな企業もあるでしょうけども。

ワセリンスキンケアを継続中

さて毎度飽きずに肌ガー、アレルギーガー、とうるさい私ですが花粉症は全くありません。幼少の頃は春が近づく度にアトピーの症状が出ていたので

「なんらかの花粉に反応している可能性がある」

と診断されたことがありますが、大人になってから受けた検査では何に対しても一切アレルギー反応は出ず。それでも症状は出たり引っ込んだりなのでもう何がなんやらわからないのです。

※追記 ウソです、花粉アレルギーありました…
関連 皮膚科で受けるパッチテストの結果 手湿疹の意外な原因。

さて先日もちらっと書きましたが、現在のところ良好な状態が続いています。

関連 突然の体調変化 原因を検証する。

今ならパックとかマッサージとかピーリングとかなんでもできそうな気がする。しないけど。むしろ調子が悪かった時点で採用したシンプルケアをそのまま継続しています。方法は

  • 化粧水
  • ワセリン

以上。
化粧水の水分が程よく残っているタイミングで手のひらに伸ばした米粒2粒分程度のワセリンで顔全体を覆うような感じでつけるといい感じにしっとりします。水分がないと伸びないし、ありすぎてもうまく馴染まないのでちょうどいいタイミングを見計らうのがポイント。

しばらくニベアを愛用していたのですが、手荒れのために再導入したサンホワイトを顔にも暫く使っているとなかなかいい感じなのでこれでいいんじゃないかと思った次第です。

関連 痒くて痛い手湿疹、乾燥の季節に先回りで対策する。

ちょうどニベアが切れたタイミングだったしね。ちなみにボディ用保湿には相変わらずココナッツオイルを愛用。

冬は寒さで固まるから使いにくいなあなんて思っていたのだけど、これは容器が柔らかいので大胆に容器ごとにぎにぎしてフレーク状にして取り出し手のひらで温めて使っています。ワイルド。濡れた状態の体に少量伸ばすとまるで自分が菓子にでもなった気分。

体もワセリンでいいんだろうけど、なんせ伸ばすのが大変でねえ。

ワセリンの意外な使い方

サンホワイト ワセリン

と、最近めっきりお世話になっているワセリンが突如脚光を浴びていたのでついでに調べてみると、みなさん花粉症対策以外にもいろいろなことに使われているようで

  • スキンケア
  • ハンドクリーム
  • ネイルケア
  • リップグロス
  • メイク直し
  • ファンデーションと混ぜる
  • 香水と混ぜて練り香水
  • ヘアパック
  • 靴や鞄など革製品の手入れ

などなど、意外な使い方をしている人も。魚の目治療にも使われているとの情報があり今ちょこっと痛いヤツができているのでこれは!と思ったけど、魚の目用は「サリチル酸ワセリン軟膏」でまた別物なんですね。でも角質化を防ぐという意味では普通のワセリンを使ったフットケアは効果はありそう。

まあワセリンってタダの鉱物油ですからね。量や方法を間違えなければかぶれたりダメージを受けたりすることは少ないので汎用性は高いのかもしれません。

以前別のワセリンを使っていた時は重さと油くささが気になったけど、サンホワイトはその点優秀。あの独特の使用感が苦手な人でも使い易いワセリンではないかと思います。

なんだなんだ、万能じゃないかワセリンめ!と俄然興味が湧くところですがもちろん合う合わない、使用感の好みなど個人差はあると思うので初めての場合は大容量ジャータイプより小さいチューブから試したほうがいいかも。まあ既に愛用している私も毎回チューブ派なんですけどね。衛生的だし酸化・劣化を気にしなくて済む容量なのが助かります。

ミニマリストの持たない暮らし

シンプルなケアにしてからもなんだかんだマイナーチェンジを続けているスキンケア問題。これで落ち着いてくれたら嬉しいなあ。

※追記 落ち着きませんでした。
関連 最小限の旅の持ち物 旅に持参するスキンケア ’16。

 




関連記事

白髪を目立たなくしたい。ヘアカラートリートメントを使ってみた 2回目

昨日から使用開始したヴァーナルヘアカラー トリートメントでの白髪ケア。 今回が2回目で

記事を読む

10年間顔が変わらないのはイヤだという主張。

10年もこの顔を持ち続けるのは嫌! 友人Mはそんな理由で常にブルーのパスポートを選ぶと

記事を読む

夕食を抜いて得る満足感。

久しぶりに夕食を抜きました。以前は休肝日と合わせて胃腸も休ませるべく、週1で夕食を抜く「休

記事を読む

人生で起こったことには意味がある。

その出来事のみを見ればどう考えても良くない、むしろ悪い事だったとしても、人生で起こったことに

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録 その7 ~感動のゴールテープ~

数年前に実施したファスティングのレポート、いよいよ最終日となりました。 この日は1週間ぶり

記事を読む

持たない暮らしでも歯は大事。おすすめオーラルケアアイテム。

ミニマリストも歯がいのち。...古いですね。 現在、多くのモノを持たない生活をしていま

記事を読む

スマホがベッドにある弊害。

iPodの充電ケーブルが断線したので買い換えました。 思い起こせばiPhoneからiPod

記事を読む

MBTのブーツ、サンダル MBTの効果を高める歩き方。

いやいやいや、いくらなんでも寒すぎるでしょー。まだ8月よ?? 今朝の風の冷たさに恐れを

記事を読む

本気の冷え性改善記録 8日目 20度あれば。

極度の寒がりで毎冬末端冷え性に怯えていた私。 今年こそは内側から冷え性を改善したい!と

記事を読む

40代の2年は大きい 2年ですっかり老けた顔。

By: Blake Burkhart[/caption] 先日掃除をしていて、ふと白い封筒に

記事を読む

Comment

  1. rio-ca より:

    私もシンプルケア派、同じくワセリンはサンホワイト愛用中です。

    最初肌断食なるものを1年ほどストイックにしてたのですが、
    今は無添加のオイルを塗った後にワセリンで蓋してます。

    ワックスを塗った髪が顔に触れる程でもすぐ痒くなる敏感肌の私でしたが
    あれこれ頑張って高い化粧品を投入してた頃より肌が断然丈夫になりましたよ。

    なにより時間がかからない上にお財布に優しいっていうのも良いですよね(笑)

    • crispy-life より:

      rio-caさん

      肌断食1年やりましたか!私は激しく興味は持ったもののやはり手出し出来ずです。おそらく大変なことになりそうなので。

      何が合うかって使ってみなきゃわからないから厄介ですよね。それなりのお値段の製品は確かにいい成分が入っていたりするだろうし、口コミだって参考にはなるけれど自分に合うかはわからない、という。手間とお金をかけさえすれば強い肌になれるなんて単純なものではないんだなー、と、相変わらずアーモンドポリポリ齧りつつ考えています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑