自分の認識よりずっと少なかったという事実。

公開日: : 健康と美容

NB

新しいスニーカーを入手して、スキップスキップらんらんらん。

買えない生活、底の抜けたスニーカーを履く気持ち。

運動能力が恐ろしく低い上にスポーツ自体も好きじゃないという不健康極まる私ですが、車やバイク、自転車の類を所有しておらず、散歩好きなもので、歩くのは苦になりません。

普段から最寄駅は使わずひとつ先の駅から乗車するなどの策を取っているので、それなりの長さを歩けていると自負しておりました。つい先日までは。

意外と歩いていない事実

steps

らんらんらんと歩いていて、普段の歩数はいかほどなのかと気になる。

病気で寝込んでいる時を除き、家から一歩も出ない日はない。そして病気で寝込むことがレアケース過ぎるので、1年365日必ず出かけてはおります。

キリのよい1万歩とまではいかなくとも、8,000歩は余裕なんじゃないだろうか。そういや以前、友人と日帰りツアーを開催した時は軽く3万歩超えてケロっとしてたしね。

東京日帰り弾丸ツアー 東京散歩・番外編

これはさすがに歩きすぎか。

が、久しぶりに万歩計アプリを起動して知る衝撃の事実。

この1週間の平均歩数はなんと6,000歩ちょいというところでした。えええ、意外と歩けてないじゃないか。そして1万歩を超えていたのはフラガールの日のみ。

カオカオヘラヘラ 踊る女。

酷い時などは4,000歩台の日もあって、自分の認識と現実のズレにかなり驚きました。

世界的な平均歩行数は

hongkong_soho_23

米スタンフォード大学の研究チームがスマホの行動記憶アプリを利用している世界70万人のデータを調べた(それもなんか怖い話)ところ、世界的な平均歩行数は4,961歩なのだとか。

世界で一番運動しない国は……活動格差がポイント(BBC NEWS JAPAN)

最多は香港の6,880歩、最小は3,513歩のインドネシア。ちなみに日本は6,010歩とのこと。

定期的な運動はしないけれど、その分人より歩いているもんね。などと思っていたのに、思いっきり平均値という悲しい結果。

ニューヨークやサンフランシスコといった都市は歩行者に優しく「とても歩きやすい」街だと分かった。その一方で、ヒューストンやメンフィスなどの都市は自動車がないと移動しにくく、「歩きにくい」街だと分かった。

そして想像通り、歩きやすい場所に住む人の方がよく歩いていた。

そりゃそうでしょう。そして、東京なんてめちゃくちゃ歩きやすい街でしょう。なのにこの体たらく。全く、自分の感覚なんてアテにならないもんですね。ただ歩けばいいというものではないけれど、ずっと座りっぱなしで動かないよりは歩いている方がいい。

座りっぱなしを解消したい。

自分に甘すぎる人間が感覚に頼るとロクなことにならないので、数値で確認すべしですね。この記事同様に、ずっとスマホを握りしめて歩いてはいないのだから、それ相応の誤差はあるだろうけどね、という多少の言い訳はしたいけど。

自分が思っていたより歩けていないという真実を突きつけられた今。もうちょい歩こうと意識し始めた今週の結果はいかに。

 




関連記事

Aurora Soho

冷え性で早起きが辛い、朝が寒い。

根っからの夜型だったのに朝型に変化してしばらく経ちます。 早起き習慣のコツと効果。超夜

記事を読む

最小限の旅の持ち物。長期旅行のスキンケア。

By: Tara Angkor Hotel[/caption] 日本を出て約1ヶ月が経過しま

記事を読む

関連痛?抜歯痕以外の痛み 40代の親知らず抜歯記録。

By: Steve Snodgrass[/caption] 経過はすこぶる順調かに思われたの

記事を読む

続ける、やめる。習慣を変えるための簡単な方法。

By: Didriks[/caption] 週に一度は休肝日を作ろうと決心してから早一ヶ月。

記事を読む

パッチテストの準備

皮膚科で受けるパッチテスト 方法と事前準備。

突然肌の調子が悪くなり、もうこの際だからしっかり調べましょうか、という気になった2016年の

記事を読む

ほうれい線改善 舌回しストレッチが泣くほど辛い。

以前に比べてスキンケアにかけるアイテム数も時間もコストもかなり減りましたが、肌の調子はいいです。

記事を読む

本気の冷え性改善記録 9日目 とにかく寝た。

主につま先の冷えが深刻な末端冷え性の私。 これまでは冷たいなー寒いなー、と思いながらもその場し

記事を読む

旅行、外出先での白髪対策。

By: Mainstream[/caption] 白髪が増えてきてしまったので、カラートリー

記事を読む

鼻ニキビの憂鬱、赤鼻の恐怖。

数ヶ月前から、鼻にニキビのようなものが多数常駐するようになりました。 厳密にはニキビな

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

休肝日、胃をカラにして考えた。

先日の休肝日は、久しぶりに食事も抜きました。 休肝日設定開始当初はずっと休肝及び休胃日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑