スープを3日間食べ続けて旅行の疲れを癒す。

公開日: : 最終更新日:2018/09/22 健康と美容, 家飯, 旅人への道

hongkong-foods-60

旅行から帰るとかなりの確率で増量します。で、増量分は帰宅後3日で落とす、というスタイルがここ数年定着しております。

きのこスープを食べるまでが旅なのです。家に戻るまでが遠足です。

フィリピンではガツン系ご飯を毎日3食ありがたくいただき、香港では欲望のままに麺もご飯もいきましたが、実家で鍋三昧だったせいか、今回は増量せず。

が、外食やご馳走が続いて胃腸が疲れ気味なのは確か。今回もやっぱりきのこ儀式を執り行います。



きのこスープを3日間食べ続けて旅行の疲れを癒す

きのこスープ

今回のスープに使ったきのこは

  • えのき
  • しいたけ
  • エリンギ
  • きくらげ

以上4種。きのこと手羽先、昆布を鍋に入れ、水と酒を注ぎ火にかけグツグツ煮て、最後に豆腐を投入します。いつもは味をつけて調理するのだけれど、今回は味を変えてやりくりすることにして、調味料なし。食べる時に塩や酢、ポン酢などで変化をつけながら味わおうという算段です。写真ではえのきが全部沈んでしまってますが、結構な分量のきのこを摂取しております。

写真の端っこにちらりと見えているのはキャベツ炒め。フライパンに油を熱し、千切りのしょうがを炒めて香りがたったらざく切りのキャベツを投入。蓋をして蒸し焼きにし、軽く粗塩を振りました。炒め、というより蒸し焼きに近いですね。

3日間はスープをメインにしたこんな軽めの夕食。もちろん、酒も抜き。きのこ儀式で気分を切り替えて、晩酌2018に突入する所存でございます。

今年の晩酌を考える

焼き大根、ピーマンの丸煮献立

今年も程よく休肝日を挟みながら酒と付き合っていきたいです宣言をしました。

満たされない毎日の過ごし方。

昨年は充実の晩酌生活を送ることができ、その点では非常に満足しております。が、毎日の晩酌記録をブログに書き記している割には年々つまみのレパートリーが減っているような気がしてなりません。減っている、というか、どんどん簡素になっている気が。普通逆じゃないのか。どんどん幅が広がって、料理上手になるんじゃないのか。

晩酌準備が簡単になるのは悪いことではないし、ちゃっちゃと準備できて酒が飲めればこれ幸い。ただ、バランスのクオリティは上げていきたいと考えています。数ヶ月に一度くらいは訪れる自画自賛献立、我ながらなんという完璧な布陣、と震えるようなあの感覚を月に2~3回くらいの頻度で味わえるようになりたいなと。

目標低いですかね。毎日は無理ですよ?何しろ、食材を無駄なく使い切ることが重要なミッションなので、基本ちぐはぐ献立です。

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

後は昨年末に終了した「勝手に日本酒全国ツアー」の後継シリーズを何かやりたい。やる気あるんだかないんだかよくわからない感じでだらだらと続けていましたが、あれはあれで結構楽しかったのですよ。さて、何しましょうかね。

家飲みブログ

晩酌エッセイ本を出して以降ブログで晩酌ネタを一切書いていないという呆れた状態が続いておりましたが、ひとり晩酌2018、間も無く開幕します。

 




関連記事

141130d3

家飲み献立 豚と小松菜で常夜鍋。

なんだかあっという間に11月も終わりですね。 明日から12月。 ということは、本

記事を読む

鶏団子鍋

鶏団子鍋で晩酌。

久しぶりに鍋にするか、と具材を考える。 寒い間は毎日鍋でもいいくらいの鍋好きなんですが

記事を読む

トマト黒酢酢豚

トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立。

かねてより塩分過多疑惑が渦巻いておりました。どこでって、自分の中で。 砂糖を使わない和

記事を読む

By: M Yashna

むくみ解消で足は細くなる!効果を実感した4つの習慣。

By: Ashley Webb[/caption] 昨夜シャワーを浴びていて気づいたのですが

記事を読む

砂肝ポン酢漬け 家飲み

一人家飲みメニュー 3/19 砂肝のポン酢漬け、こんにゃくステーキ。

そろそろ献立のバランスよりも家を空けるまでに食材をいい感じに使い切る、ということに注力し始め

記事を読む

By: Moyan Brenn

40代になっても、懲りずにしつこく学び続ける。

By: Moyan Brenn[/caption] 以前1ヶ月間毎日続けてみたオンライン英会

記事を読む

とうもろこしの唐揚げ、甘長の焼き浸し献立

とうもろこしの唐揚げ、甘長唐辛子の焼き浸しで晩酌。

わあい夏だ、ビールだ、ビール! そんな私の心の叫びが聞こえてきそうなとうもろこし画像。

記事を読む

親子煮のレシピと献立

親子煮、セロリの塩昆布和え献立。

本日は蕎麦屋飲み風のつまみ、親子煮で一杯やりましょう。 蕎麦屋といえば先日、久しぶりに

記事を読む

出羽桜 吟醸缶

山形の酒 出羽桜 吟醸缶で晩酌 タアサイと豚肉の酒蒸し、キャベツの梅おかか和え。

帰宅途中、あ、家に酒がちょっとしかなかったんだ!ということに気づく休肝日明けの火曜日。 も

記事を読む

childrun

本気の冷え性改善記録 12日目 懐かしい足の痛み。

常夏の国から久しぶりに帰国したのが今年の春。 久しぶりに迎える日本の冬に怯えながら、末端冷

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

塩鮭と白菜の酒粕煮献立
白菜と塩鮭の酒粕煮、せりのおろし和え献立。

先日生まれて初めてきりたんぽ鍋を食べました。 ご飯をまと

tokyotower25
大変そうと労われるより、楽しそうだと笑われたい。

扱い慣れないデータを、これまた扱い慣れないツールを使ってどうこ

tainan-hotel10
トランクひとつで暮らす未来は、すぐそこに。

一人身で持ち物も少なく、身軽なので、引っ越しが好きです。ひとと

肉じゃが献立
はちみつ肉じゃが、生白菜の梅おかか和え献立。

先日塩味ポテトサラダにした赤いじゃがいも。 豚とちぢみほ

ny_dt_19
お金を貯めるのが趣味、数字が増えるのがただ面白い。

仕事の都合で久しぶりに女性誌を読みまくっているのですが、情報誌

→もっと見る

PAGE TOP ↑