暫定首位を獲得した白髪対策と次の一手。

公開日: : 最終更新日:2018/10/16 健康と美容

color_again

夏の終わり頃に使い始めたヘアマニキュア、「カラーアゲインプラス」を1本使い終わりました。

以前使っていた利尻昆布ヘアートリートメントは1本使い切るのに約4ヶ月かかっていたことを考えると、こちらは2ヶ月なのであんまり持たなかったですね。

利尻昆布のほうは1本200ml、カラーアゲインプラスは80mlと明らかに量が違うので当然といえば当然ですが。

容量の少なさを差し引いて考えても、これが現時点では私の中でナンバーワンの白髪対策アイテムと言えるでしょう。

カラーアゲインプラスを推す理由

カラーアゲインプラスを気に入った理由は前回記した通り。

ヘアマニキュアで白髪が染まらない理由。

思い切り「染まらない」と断言しちゃってますけども、そこそこ染まります。何よりも、洗い流さなくてもいいのが本当にラク。懸念していた雨での色落ちや衣服への色移り、手指や爪への付着などもなく、あ、これは結構いいかもね、と思っております。

使い始めの頃は気になっていた墨汁の香りも慣れたらなんてことないし、塗布後ドライヤーで乾かした時にいい感じのボリュームが出るのも高ポイント。容量が少ないというデメリットはあれど、これはかなり使えるんじゃなかろうかと判断しました。

但し、私のように生え際や分け目など白髪が目立つところにのみピンポイントで使う、という用途に限られそう。全体染めには不向きかな。

白髪ケア、次の一手はリライズ

リライズ

さて、この後は光で染める系、その名もびっくり「カミクローネ」に着手すると宣言しておりましたがあっさり前言撤回、華麗なる手のひら返しをキメまして、コメントで教えていただいた「リライズ」を試す事にしました。

Reriseの特長は「黒髪メラニンのもと*1」だけで染めるということ。植物から成分を抽出し、麹の発酵技術を応用した製法でつくられた着色成分です。

メラニンのもと、ですか。注釈に「着色成分(ジヒドロキシインドール)」と書かれているので調べてみると、花王と酒造メーカー月桂冠の共同研究により開発された着色成分とのこと。

白髪を黒髪メラニンのもとで黒く色づける~着色成分(ジヒドロキシインドール)~(月桂冠研究所)

1990年代後半から麹菌の有用遺伝子の解析を行う中で、酒粕に黒い斑点を生じる「黒粕現象」の原因として、麹菌の固体培養(米麹など)で特異的に発現する新規麹菌チロシナーゼ遺伝子(melB)を単離しました。黒粕の黒い斑点は、この麹菌チロシナーゼによりつくられた黒色色素メラニンでした。

麹菌由来とか酒造メーカーとの共同研究とか言われると酒飲みとしてはもはや他人事とは思えずソワソワしてしまいますが、このジヒドロキシインドールは2009年にすでに商品化されており、花王の「サクセス ステップカラー」にも配合されているようです。

サクセス!THE・男の白髪染めといったイメージが強い商品ですね。サクセスとリライズ、この2つの製品の違いはなんなんだろうか。単に商品イメージを変えてターゲットを男女で分けただけなのか、はたまた別物なのか。

いずれも一度に染めるのではなく、徐々に、自然に白髪を目立たなくすることに注力した商品なので、どちらかというとカラートリートメントに近い仕上がりなのかと予想するのですが果たして。

レビューをみると値段が高過ぎるとプンスカされている声が多く見られるものの、以前試したカラートリートメント類とほぼ同価格帯。これまで使ってきた製品とは異なるアプローチのヘアカラーだし、レビューを読んでもなかなか好評なので期待大。

いつものようにしばらく使用して効果を検証してみたいと思います。待ってろよ、白髪め!

 




関連記事

そもそも他人を一切部屋に招かない生活。

3ヶ月に一度の歯科検診の日。いつものように口内状況のチェックとクリーニングをしてもらう。

記事を読む

旅先での肌トラブルに対応する。

ここ数年間の自分観察記録によりひとつの仮説を立てていたのですが。 関連 海外ではアトピ

記事を読む

ほうれい線改善 舌回しストレッチを3週間続けた結果。

ほうれい線改善のための「舌回しストレッチ」が泣くほど辛い、と書いてから3週間が経過していました。

記事を読む

パドルブラシ

湯シャン生活9ヶ月。一度もシャンプーしたことがない髪。

By: Dennis Wong[/caption] シャンプーを使わなくなってから9ヶ月が経

記事を読む

湯シャン生活1年半、肌トラブルの原因は。

By: Naomi[/caption] 先日突然肌の調子が悪化しました。 大人になって

記事を読む

白髪ケア・ヴァーナルヘアカラートリートメントを使ってみた 6回目

ヴァーナルヘアカラー トリートメントを使った白髪ケア、久しぶりのレポートです。 >

記事を読む

手湿疹を治したい。

By: Danny Chapman[/caption] 台湾旅行中に皮膚の具合が悪くなって以

記事を読む

失ってから後悔したものは。

年をとってから後悔すること、とか、死ぬ前に後悔すること、というネタが嫌いです。 関連

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

トラブル肌のシンプルケア、例の不正入手問題で考えた。

今年は大きなトラブルもなく逃げ切れそうです。 関連 肌トラブルの原因を探る皮膚科で受け

記事を読む

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続するとかなんとかの情報を目にして、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ぶりと青菜の酒蒸し献立
たくさんあるよろこびと、持つことへの恐れ

実はこの日、売り場にはぶりカマもあったのです。 しかも

プロになれなかった私のプロフェッショナル。

学生時代のアルバイトを含めれば、すでに30年以上も働いている

オムレツ
ボロボロ加減に感じる郷愁。

ずいぶん大人になってから、わかるようになったことがあります。

チェンマイ 2015
金塊を背負って生まれてきた人間。

先日友人に 「あなたは金塊を背負って生まれてきた人間だ

おろし納豆スパゲティ
シンプルを極めるか、落とし所を探る旅。

今週はTHE・休肝日という趣のメニューが続きます。 ハ

→もっと見る

PAGE TOP ↑