暫定首位を獲得した白髪対策と次の一手。

公開日: : 最終更新日:2018/10/16 健康と美容

color_again

夏の終わり頃に使い始めたヘアマニキュア、「カラーアゲインプラス」を1本使い終わりました。

以前使っていた利尻昆布ヘアートリートメントは1本使い切るのに約4ヶ月かかっていたことを考えると、こちらは2ヶ月なのであんまり持たなかったですね。

利尻昆布のほうは1本200ml、カラーアゲインプラスは80mlと明らかに量が違うので当然といえば当然ですが。

容量の少なさを差し引いて考えても、これが現時点では私の中でナンバーワンの白髪対策アイテムと言えるでしょう。

カラーアゲインプラスを推す理由

カラーアゲインプラスを気に入った理由は前回記した通り。

ヘアマニキュアで白髪が染まらない理由。

思い切り「染まらない」と断言しちゃってますけども、そこそこ染まります。何よりも、洗い流さなくてもいいのが本当にラク。懸念していた雨での色落ちや衣服への色移り、手指や爪への付着などもなく、あ、これは結構いいかもね、と思っております。

使い始めの頃は気になっていた墨汁の香りも慣れたらなんてことないし、塗布後ドライヤーで乾かした時にいい感じのボリュームが出るのも高ポイント。容量が少ないというデメリットはあれど、これはかなり使えるんじゃなかろうかと判断しました。

但し、私のように生え際や分け目など白髪が目立つところにのみピンポイントで使う、という用途に限られそう。全体染めには不向きかな。

白髪ケア、次の一手はリライズ

リライズ

さて、この後は光で染める系、その名もびっくり「カミクローネ」に着手すると宣言しておりましたがあっさり前言撤回、華麗なる手のひら返しをキメまして、コメントで教えていただいた「リライズ」を試す事にしました。

Reriseの特長は「黒髪メラニンのもと*1」だけで染めるということ。植物から成分を抽出し、麹の発酵技術を応用した製法でつくられた着色成分です。

メラニンのもと、ですか。注釈に「着色成分(ジヒドロキシインドール)」と書かれているので調べてみると、花王と酒造メーカー月桂冠の共同研究により開発された着色成分とのこと。

白髪を黒髪メラニンのもとで黒く色づける~着色成分(ジヒドロキシインドール)~(月桂冠研究所)

1990年代後半から麹菌の有用遺伝子の解析を行う中で、酒粕に黒い斑点を生じる「黒粕現象」の原因として、麹菌の固体培養(米麹など)で特異的に発現する新規麹菌チロシナーゼ遺伝子(melB)を単離しました。黒粕の黒い斑点は、この麹菌チロシナーゼによりつくられた黒色色素メラニンでした。

麹菌由来とか酒造メーカーとの共同研究とか言われると酒飲みとしてはもはや他人事とは思えずソワソワしてしまいますが、このジヒドロキシインドールは2009年にすでに商品化されており、花王の「サクセス ステップカラー」にも配合されているようです。

サクセス!THE・男の白髪染めといったイメージが強い商品ですね。サクセスとリライズ、この2つの製品の違いはなんなんだろうか。単に商品イメージを変えてターゲットを男女で分けただけなのか、はたまた別物なのか。

いずれも一度に染めるのではなく、徐々に、自然に白髪を目立たなくすることに注力した商品なので、どちらかというとカラートリートメントに近い仕上がりなのかと予想するのですが果たして。

レビューをみると値段が高過ぎるとプンスカされている声が多く見られるものの、以前試したカラートリートメント類とほぼ同価格帯。これまで使ってきた製品とは異なるアプローチのヘアカラーだし、レビューを読んでもなかなか好評なので期待大。

いつものようにしばらく使用して効果を検証してみたいと思います。待ってろよ、白髪め!

 




関連記事

ロング?ショート?40代女性ヘアスタイルの悩み。

40歳になったらショートヘアにしよう、とずっと昔から決めていました。 40代に入ると髪

記事を読む

キラリ ムース

カラートリートメントで白髪は染まらないのでは疑惑。

白髪ケアはもうそろそろやめてもいいのではないか。そう感じつつもしつこく白髪と戦いを繰り広げて

記事を読む

BB&CCクリーム

冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品 ’16。

By: lina smith[/caption] 旅の荷物を少なくするべくスキンケアもシンプ

記事を読む

ハッカ油

ハッカ油で虫除け対策。ハッカ油スプレーとおすすめオイル。

私の部屋には網戸がないので、結構頻繁に虫が入ってきます。 先日カナブンが轟音と共に突入してきた

記事を読む

睡眠の質を上げるには。やたらと眠れる原因を探る。

By: Ella Mullins[/caption] ここのところえらく快眠で我ながら驚いて

記事を読む

本気の冷え性改善記録 12日目 懐かしい足の痛み。

常夏の国から久しぶりに帰国したのが今年の春。 久しぶりに迎える日本の冬に怯えながら、末端冷

記事を読む

ものがない部屋、寒がりの布団、冷え性の真冬。

今年は本格的な冬の到来を待たずに脱出できるかも、などとほくそ笑んでいたのに見事に裏切られまし

記事を読む

10年間顔が変わらないのはイヤだという主張。

10年もこの顔を持ち続けるのは嫌! 友人Mはそんな理由で常にブルーのパスポートを選ぶと

記事を読む

鼻ニキビの憂鬱、赤鼻の恐怖。

数ヶ月前から、鼻にニキビのようなものが多数常駐するようになりました。 厳密にはニキビな

記事を読む

湯たんぽに「たっぷりの湯」は必要なかった。

冷え性対策としてすっかり愛用品となった湯たんぽ。 参考 本気の冷え性改善記録 部

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

価格大暴落にうろたえてメルカリ。

今更ですが、先日メルカリデビューしてみました。大昔はオークシ

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

→もっと見る

PAGE TOP ↑