豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

公開日: : 家飯, 食べること

もやしと豚の酒蒸し献立

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。

季節問わず簡単に手に入り、しかも控えめなお値段となると、突然体が欲しても容易にその願いを叶えることができる。それがもやし。

いいヤツです。

で、ワシワシに向くのはやっぱりこの手の蒸し料理かと思います。さっぱりワシワシ。

豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろしで晩酌

豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

  • わかめと玉ねぎの味噌汁
  • 紅芯大根の漬もの
  • きのこ梅おろし
  • 豚肉ともやしの酒蒸し

わかめと玉ねぎの味噌汁

わかめと玉ねぎの味噌汁

わかめと玉ねぎの味噌汁。玉ねぎは煮すぎずシャキッとした食感が残っているのが好みです。出汁は昆布。

きのこ梅おろし

きのこ梅おろし

ゆでて薄切りにしたエリンギを叩いた梅肉と大根おろしで和えたもの。

豚肉ともやしの酒蒸し

豚肉ともやしの酒蒸し

フライパンにもやしと豚肉を段々に重ね、軽く塩を振って酒をまわしかけ、蓋をして火にかけます。豚肉に火が通ったらわけぎを散らしてさっと蒸して完成。黒七味とポン酢でいただきます。

わざわざレシピを書くまでもない簡単献立。大根おろしの難関さえ突破すればゴールしたも同然です。炒めものとか和えものとかスープとか、いろいろ使えるもやしだけれど、山盛り頬張りたい欲を満たすにはこれが最適。

もやしを使ったおつまみ

素材の力はもちろん大きいものの、ある意味ポン酢頼りでもあるメニュー。ナントカのたれとか便利ソースの類はほぼ使わないのですが、ポン酢だけは人一倍使っている気がします。ポン酢ラブ。

以前友人が

「難しい料理なんて覚えずともとりあえずの自炊なら可能。肉やら野菜やらに火を通してちょろっとポン酢を回しかければ、それでもうおかずでしょ」

なる名言を放ち、確かに、と頷いた記憶。もちろん好みはあるけれど、ポン酢ってよく働くなと感心します。

しかし私のポン酢使いといえば、かける、和える、つける、漬けるといったベーシックなものであり、ポン酢炒めとかポン酢煮こみなるものには手出ししない。

確固たる信念の元に調理に使用しないと決めている訳でもないのだけれど、仕上げと調理の間には目に見えない大きな隔たりが存在しているようです。

 




関連記事

家呑み献立 9/9 塩豚、キャベツ、セロリ、きのこ、豆腐で酒肴。

昨日はスープで簡単に済ませてしまったので、今日は通常モードであれこれつまもうと決めていました

記事を読む

せせり塩焼き献立

せせり塩焼き、モロヘイヤのおひたし献立。

今ではすっかり希少食材となってしまったせせり。以前は頻繁に食べてたんだけどなあ。 家飲

記事を読む

生ひじきの卵焼き

生ひじきの卵焼き、肉団子と大根の味噌汁献立。

初めに謝罪をします、すみません。 残っていた生ひじきと卵を混ぜて磯の香りの卵焼きに仕立

記事を読む

旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

毎度のことですが見事に増量しました。重量にして約2kg増えました。 おいおいフィリピン

記事を読む

秋刀魚のしょうが煮

食べても味がしない理由。

この時期は毎年、さんまさんまと大騒ぎしています。なぜなら、さんまが好物だからです。そして、

記事を読む

鍋ひとつで料理 8/17 塩豚とキャベツのポットロースト

夏休みも今日で終わり。 明日から通常運転という方が多いのでしょうか。 毎日が仕事で毎日が休み

記事を読む

にんじんと青梗菜のツナ炒め レシピ

家飲み献立 2/26 にんじんと青梗菜の炒め物、三つ葉と葱のサラダ。

近頃やたらお腹が空くんだけど、成長期かしら。← 家でご飯や麺類を殆ど食べない生活ゆえに

記事を読む

40代1人暮らしの晩ご飯 カラフルな食卓。

葉野菜が好きなもので、普段はどうしても緑の多い食卓になってしまいます。 が、今夜は違う

記事を読む

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

砂肝って、冷凍できるんですね。 まあ、普通に考えたら肉だし、鶏だし、冷凍できるのも当然といえば

記事を読む

いり焼き豆腐で晩酌

いり焼き豆腐、しらすおろしで晩酌。

レシピを見ながらキッチンに立つことはほとんどありません。 毎夜の晩酌に並べるつまみは切

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑