職場の人間関係に悩み、孤独力を促進。

公開日: : 最終更新日:2020/03/09 日常, 生き方と考え方

akabane57

職場の悩みの多くは、人間関係にあると聞く。

仕事そのものがつらいとかつまらないとか、自分のスキルのなさが嘆かわしいとか、長時間労働で倒れそうとか、なのに待遇が悪すぎるとか、仕事にまつわる困りごとはあれこれあるがしかし、人と一切関わらずに完結する仕事はそうそうないので、大多数の人が大なり小なり人間関係に悩んでいても、不思議はない。というか、社会とはだいたいそういうものなのだろう。

今日も客先でちょっとしたゴタゴタの話を聞き、あら大変ですねと思い、そのまま言う。

大変ですね。などと思い切り他人事のような返答ができるのは、その通り人様の会社で起こっている他人事だからなのだけど、そもそも自分が他者と密接な関係を築くことがたいそう苦手な人間であることも要因のひとつである。

仕事ができない人とは一緒に働きたくない。

他者との関係構築が不得手だという特性は、日常生活全般においてデメリットが多すぎる。でも、悪いことばかりでもないなと思わなくもない。

こんな自分にも世間はやさしい。

「crispyさん、営業部の山田さん(仮名)と関わらないほうがいいですよ。あの人ったら××で、△△な上に、なんと★★なんだから!」

などと、頼みもしないのに他者の詳細情報を伝えてきてくれる人は、どんな場所にも、山ほどいる。

もしも自分が人付き合いが好きで、かつパッシブでエモーショナルな人間だったならば、怒りや妬みや嫌悪などが絶妙にブレンドされた「気」に持っていかれるか、そうでなくても親身に話を聞いてしまって、結局何もできない自分を責める。などの謎行為にきっと走ってしまう。複雑にこじれた糸を器用に綺麗に解きほぐす。そんな芸当は、どう転んでもできる気がしないから。

職場の人間関係問題について吐露されるシーンで毎度

「大丈夫です。私、自分の仕事に支障がなければ誰がどうでも一切気にならないので」

とうっすら微笑んでさっぱりとその場を去れるのは、持って生まれた、というか、持って生まれなかったコミュニケーション能力のなさの賜物ともいえよう。いえないか。いえないが、孤独力の促進には間違いなく一役買っている。どこでも、何にも、誰にも巻き込まれることなく、今日という1日が静かに終わっていく。

なぜ孤独感を感じてしまうのか




関連記事

積み重ね、積み減らす。2019年やることリスト。

今年の目標を紙に書き出して壁に貼り付けておく。そんな受験生方式を取り入れて、早3年目となりま

記事を読む

40代、親戚づきあいについて改めて考えた。

少々辛気臭い記事になりますが。 先日友人と話していて気がつきました。 「私たち、

記事を読む

迷惑な独り言と脳内会話、頭の中がうるさい。

By: Jon S[/caption] 先日、某紙の人生相談コーナーにて、家族の独り言が多く

記事を読む

やっぱり私は贅沢がしたい。

By: Nicolás Boullosa[/caption] モノは少なく、家は小さく。

記事を読む

肩書きが欲しい、自分ではない何者かになりたい。

By: Plage Vinilos y Adhesivos[/caption]  

記事を読む

続・2016年の運勢を占う。

By: Phillip Chee[/caption] 2016年の運勢占いリンク。 昨

記事を読む

老後の暮らし、それのどこがそんなに不安なんですか。

帰り道に立ち寄った書店で自営業者に向けた老後のお金に関する本を見かけてふと手に取る。

記事を読む

フられてバンザイ。

お盆時期の電車は空いているのでは、と思っていたけれど、普段と大きく変わらぬ通常モード。いつも

記事を読む

おしゃピクでなぜ悪い インスタ女子の歪んだリア充。

By: dave.see[/caption] おしゃピク? ああ、インスタのことでしょ

記事を読む

あなたの考えを1,000文字以内で述べなさい。

By: Leo Hidalgo[/caption] 昨日書いた記事、一晩寝かせてタイトルだけ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

手湿疹ケア1ヶ月
手指消毒で手がツラい。

ひどい手湿疹が再発してしまい、うなだれています。薄れゆく記憶

さよならマエストロ。

エンニオ・モリコーネが亡くなった。91歳だった。なんだかんだ

価格大暴落にうろたえてメルカリ。

今更ですが、先日メルカリデビューしてみました。大昔はオークシ

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

→もっと見る

PAGE TOP ↑