足首のある暮らし、もうむくまない足。

公開日: : 最終更新日:2019/11/22 ファッション, 健康と美容, 冷え性改善

履かない靴

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。

祝・越冬。寒がりの冬を支えたアイテムたち。

40も半ばを過ぎてようやく風呂推しとなり、そのせいか長年手を焼いていた冷え性も改善傾向にあります。

さらに、目に見えて改善したのは、むくみです。

足首のある暮らし、もうむくまない足

カリッとした毎日。白湯。

体に比べて足が異常に太すぎる、こんなにむくんでいて辛くないのか。

マッサージを受けるたびにそう指摘されていた足のむくみは、すっかりなくなりました。

むくみ解消ネタは4年ほど前にすでに書いておりましたが、現在も維持できているということは、むくみレスが定着したといってもよいのではないでしょうか。

むくみ解消で足は細くなる!効果を実感した4つの習慣。

ちなみに「4つの習慣」のうち現在も続いているのはアーモンド以外の3つ。ナッツも長らく続けていたのですが、別の問題が浮上したので現在はちょっとおやすみ中です。いや、ナッツは続けて酒止めろよという話ではありますが、ナッツがあると飲みたくなっちゃうんだから仕方ない。

白ワインは肌に悪いのかもしれない。

まあそのうちナッツ生活も復活することでしょう。

つらさを当たり前にするべからず

むくみって、つらかったんだな。

そう実感したのは、むくみがなくなってからのことでした。

サリーちゃんから逃がれられない。

突然足首がなくなる悲劇、そして重苦しさ。すぐに緩和できたからよかったものの、あのどんよりさはなかなかヘヴィでキツかった。でも、その昔の私はずっとむくんでいて、足首はなく、靴下のゴム跡が痛々しいまでに残っていたわけで。

年がら年中むくんでいると、もはやその状態が当たり前になってしまって、辛さに鈍感になるものなのかもしれません。

そしてこれって何もむくみに限ったことではなく。

辛い状況とか酷い状態にあまりに慣れきってしまうと、人は改善しようという発想や気力が失われるのではなかろうか。などと恐ろしいことを考えてしまい、震える。

よくない。よくないねえ。

とにかく、遅まきながら手に入れた足首のある暮らし。それでもやっぱり足を出すスタイルには慣れておらず、今から膝丈スカートを多用する気配は薄い。

おばさんのミニスカートは迷惑論。

でもまあ、春だし、たまには虫干しよろしくコスプレに興じてみるのもいいのかね。




関連記事

食べなきゃ痩せる、は当たり前?休胃日生活1ヶ月。

By: Sonny Abesamis[/caption] 週に一度の休肝日を設けるようになっ

記事を読む

40代のニベアはありか、ナシか。

By: Justus Blümer[/caption] スキンケアを冬バージョンに変えて3ヶ

記事を読む

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。 ウエストマイ

記事を読む

その後の毛の話、抜けても生えるありがたさ。

お盆休みも終盤戦ですし、毛の話でも回収しましょう。 毛について騒いでから早3週間が経過

記事を読む

あたたかそうであたたかくないアイテムで秋の隙間を埋める。

15度ですって。 このまま一気に冬に向かうのでしょうか。私はとても悲しいです。

記事を読む

ジョーが来る 持っててよかったワンタフト。

By: Steve Snodgrass[/caption] 只今空前の抜歯ブーム到来中なもの

記事を読む

40代の2年は大きい 2年ですっかり老けた顔。

By: Blake Burkhart[/caption] 先日掃除をしていて、ふと白い封筒に

記事を読む

ジャケットの着こなし

100年の恋も冷める、がっかりファッション。

突然ですが人気俳優やタレント、アーティスト(主に男性)の結婚とか熱愛発覚でファン界隈が激しく

記事を読む

少ない服 七分袖からの脱却と、チームV加入。

好きなわけでも、似合うわけでもないのになぜかやたらと豊富に取り揃えていた七分袖トップス。今

記事を読む

夏はギョサン1足でまかなえる気がしている。

先日下着を入れている引き出しをあけてみたら、いつのまにか靴下が一足だけになっていました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

→もっと見る

PAGE TOP ↑