毎日続けたのにまるで上達していない残酷な事実。

公開日: : 最終更新日:2019/05/14 健康と美容, 親知らず抜歯

ワンタフトブラシ

約4ヶ月ぶりに歯科検診に行ってまいりました。

前回の検診時には痛みを訴えていた私。

疲れやストレスが原因で歯が痛むことはあるのか。

特に問題はない、と言われた通り、あの後痛みのことはコロッと忘れていた。つまり、もう痛くはないのでした。

毎日続けても上達しない残酷な事実

cebu-diary-15-1

今回は着席するなり

「前回痛いとおっしゃってた箇所、その後いかがですか?」

と聞かれて、さすがのカルテ力に感心する。

この歯科医院とのお付き合いも早2年越え。すっかり「かかりつけ医」の位置づけになるのだから、この程度のおうかがいは当然なのでしょうが、同じ医院に長年通う経験があまりにもなさすぎてへえ、と思った次第です。

痛みはないし、先生のお見立てでも異常なし。毎度のように歯石除去とクリーニングをしていただき、では次回はまた夏頃お会いしましょうね、と事は順調に進み、そして終了しました。

以前は1時間以上かけて、さらには麻酔までして挑んでいた一連の作業が今では30分程度に短縮。もちろん、麻酔も不要となりました。すっかり馴染み客となった今、扱いが幾分雑になったゆえの時短ではないかという疑惑がなくもないですが、真面目な通院と毎日のケアによって口内状況が改善しことは事実でしょう。

しかし、1点。奥歯の奥、裏面の取り扱いに関する注意を受けました。

あれだけ苦労して、涙して親知らずを抜歯して開拓した、奥歯の裏面。

40過ぎた大の大人が歯科で泣く。

磨きにくくはあるが、その分虫歯になりやすい箇所でもあるので、さらに入念に磨くべしとのご指導を賜りました。つまりは、あまり上手に磨けていませんよ、との指摘です。

今握るべきは、ワンタフト

上手に、磨けていない。

歯磨きなんてもう何十年と、毎日どころか1日に2回、3回と続けているルーティン。なのにそろそろ50の大台も見えてこようかという立派な中年になった今なお、その技を会得できていないなんて、なかなか衝撃的な事実ではないでしょうか。

確かに、長らく4本もの親知らずを温存してきた私であるから、高度な技術を要するとされる「奥歯の裏面磨き」は、ここ2年ほどの経験しかありません。

我が歯磨き史の中では比較的浅いキャリアであることは否めないがしかし、2年間毎日続けてきたのに合格点に届かぬ稚拙な技しか会得できていないとは、悔しいやら、悲しいやら。

継続は力なりというけれど、何も考えずなんとなく続けているだけでは成長しない。これまで幾度も似た経験をしてきたというのに、歯磨き、おまえもかという気持ちで胸がいっぱいです。

漫然と続けていても上達なんてしない件。

などと切なさにうちのめされていても仕方ないので、磨く。

「奥歯の裏、具体的には、どのように?」
「ワンタフトブラシを小刻みに動かす感じで。普通のブラシではまず届きませんからね」

やはり鍵を握るのはワンタフト。次回の検診時に同じ注意を受けぬよう、というか、厄介な箇所に虫歯をこしらえてまた地獄の苦しみを味わうことのないように、せっせと磨くしかありません。

 




関連記事

本気の冷え性改善記録 5日目 部屋が寒すぎてお話にならない。

この冬こそは末端冷え性を内側から改善してみせるぞ! と気合を入れて取り組みをスタート。 参考

記事を読む

本気の冷え性改善計画、今年の冬こそは。

ここ数日は天気もよく「過ごしやすい気候」と言えるかもしれませんが、もう既に辛いです。

記事を読む

白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

By: farhad sadykov[/caption] いやいやいや。 それじゃなくて他に買

記事を読む

パッチテストの準備

皮膚科で受けるパッチテスト 方法と事前準備。

突然肌の調子が悪くなり、もうこの際だからしっかり調べましょうか、という気になった2016年の

記事を読む

健康診断終了後、別室に連れて行かれる。

毎年夏になると、健康診断を受診しています。もちろん、今年も行ってまいりました。しばらく酒を抜

記事を読む

自分のことがよくわかっていない人。

踊る月間、リターンズ。今月はまた踊ります。 地獄よりも、ダンスフロアへ連れてって。

記事を読む

高血圧フラガール。

初回はあまりにも色気ない出で立ちで参加してしまったものだから、今回はちょっとだけそれらしくし

記事を読む

アトピーとほうれい線をにわかオイリー肌で改善する。

By: Ernst Moeksis[/caption] 日本を離れて早10日が経過しました。

記事を読む

白髪用カラートリートメントジプシー卒業、もうロングにはできない。

約5年に渡ってねちねちと書き続けてきた白髪ケア記録。今回でひとまず 「カラートリートメ

記事を読む

尻に奇跡は起こらない 中年留学生の限界。セブ日記 13

「また別の台風がきてるみたいだから、クリスマスは雨かもよ」 朝一グループクラスの講師に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑