毎日続けたのにまるで上達していない残酷な事実。

公開日: : 最終更新日:2019/05/14 健康と美容, 親知らず抜歯

ワンタフトブラシ

約4ヶ月ぶりに歯科検診に行ってまいりました。

前回の検診時には痛みを訴えていた私。

疲れやストレスが原因で歯が痛むことはあるのか。

特に問題はない、と言われた通り、あの後痛みのことはコロッと忘れていた。つまり、もう痛くはないのでした。

毎日続けても上達しない残酷な事実

cebu-diary-15-1

今回は着席するなり

「前回痛いとおっしゃってた箇所、その後いかがですか?」

と聞かれて、さすがのカルテ力に感心する。

この歯科医院とのお付き合いも早2年越え。すっかり「かかりつけ医」の位置づけになるのだから、この程度のおうかがいは当然なのでしょうが、同じ医院に長年通う経験があまりにもなさすぎてへえ、と思った次第です。

痛みはないし、先生のお見立てでも異常なし。毎度のように歯石除去とクリーニングをしていただき、では次回はまた夏頃お会いしましょうね、と事は順調に進み、そして終了しました。

以前は1時間以上かけて、さらには麻酔までして挑んでいた一連の作業が今では30分程度に短縮。もちろん、麻酔も不要となりました。すっかり馴染み客となった今、扱いが幾分雑になったゆえの時短ではないかという疑惑がなくもないですが、真面目な通院と毎日のケアによって口内状況が改善しことは事実でしょう。

しかし、1点。奥歯の奥、裏面の取り扱いに関する注意を受けました。

あれだけ苦労して、涙して親知らずを抜歯して開拓した、奥歯の裏面。

40過ぎた大の大人が歯科で泣く。

磨きにくくはあるが、その分虫歯になりやすい箇所でもあるので、さらに入念に磨くべしとのご指導を賜りました。つまりは、あまり上手に磨けていませんよ、との指摘です。

今握るべきは、ワンタフト

上手に、磨けていない。

歯磨きなんてもう何十年と、毎日どころか1日に2回、3回と続けているルーティン。なのにそろそろ50の大台も見えてこようかという立派な中年になった今なお、その技を会得できていないなんて、なかなか衝撃的な事実ではないでしょうか。

確かに、長らく4本もの親知らずを温存してきた私であるから、高度な技術を要するとされる「奥歯の裏面磨き」は、ここ2年ほどの経験しかありません。

我が歯磨き史の中では比較的浅いキャリアであることは否めないがしかし、2年間毎日続けてきたのに合格点に届かぬ稚拙な技しか会得できていないとは、悔しいやら、悲しいやら。

継続は力なりというけれど、何も考えずなんとなく続けているだけでは成長しない。これまで幾度も似た経験をしてきたというのに、歯磨き、おまえもかという気持ちで胸がいっぱいです。

漫然と続けていても上達なんてしない件。

などと切なさにうちのめされていても仕方ないので、磨く。

「奥歯の裏、具体的には、どのように?」
「ワンタフトブラシを小刻みに動かす感じで。普通のブラシではまず届きませんからね」

やはり鍵を握るのはワンタフト。次回の検診時に同じ注意を受けぬよう、というか、厄介な箇所に虫歯をこしらえてまた地獄の苦しみを味わうことのないように、せっせと磨くしかありません。

 




関連記事

ワンタフトブラシ

40代で親知らずを抜く。

びっしり4本生え揃っている親知らずを抜くことにしました。 きっかけは、久しぶりに行った

記事を読む

ジョーが来る 持っててよかったワンタフト。

By: Steve Snodgrass[/caption] 只今空前の抜歯ブーム到来中なもの

記事を読む

Aurora Soho

冷え性で早起きが辛い、朝が寒い。

根っからの夜型だったのに朝型に変化してしばらく経ちます。 早起き習慣のコツと効果。超夜

記事を読む

マリベルNY

うっとうしい割れ方の原因は。

長年携えた癖や、その日限りの寝癖ならばわかるが、後天的かつ突発的な癖の変化はあるのでしょうか

記事を読む

続けて、変える。秋の健康・美容計画 2015。

By: Kevin Dooley[/caption] いやあ、寒くなりましたね。 新し

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録 その6 ~ゴール目前の心境~

今回の断食は、断食ジュース食(?)3日に回復食3日、と設定しています。よって明日の朝食で「普通の

記事を読む

作業効率、環境づくり。動けなくなって改めて考えたこと。

By: Thomas Duesing[/caption] 腰の痛みに翻弄された今週。

記事を読む

耳掻き依存症から抜け出すための対策。

By: Lisa Williams[/caption] 耳かきが好きです。 自覚してい

記事を読む

100円ショップ嫌いなのになぜか愛用しているもの。

以前、身軽に生活するならば100均ショップには近寄るべからず論をぶち上げました。 我

記事を読む

白髪対策にヘアカラートリートメントを使ってみた 1回目

白髪が気になる!でもサロンで染めるのはイヤ! そんなわがままな私、先日あれこれ調べた結

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

→もっと見る

PAGE TOP ↑