染めたくない。自宅でできる白髪対策について徹底的に調べてみた。

公開日: : 最終更新日:2020/05/13 健康と美容

whitehair

ここ1年でかなり白髪が増えてきました。

東南アジアの暑い国で生活していた影響もあるのかなあとも思うのですが、まあ、年齢によるところが大きいですね。ちぇっ。

私はこれまでファッションとしてのカラーリングはしていません。
これはもともと「茶髪」があまり好きではないことと、面倒くさがりなので毎月サロンで染めるのは精神的負担が大きいこと、あとは肌が弱いのでできるだけ頭皮に負担をかけたくないことなどからです。現在の髪は「地毛」でショートカット。手間がかからないしいいわーと思っていたのですが、だんだん白髪がごまかせなくなってきました。

が、やっぱり、染めたくはない。

染めたくない!白髪ケアの方法を調べてみた

ヘアもメイクもナチュラルなほうが好きではありますが、今の年齢で白髪を放置するのはやっぱり抵抗があります。白髪も70代くらいになったら似合うだろうけどなあ…島田順子さんみたいに。

そこで以下の条件で白髪ケアできる商品を探してみました。

白髪だけが染まる

基本的に「地毛の色」のままでいたいので、全体的に染めたくはありません。よって、白髪部分にだけ色が入り、髪全体の印象は今と大きく変わらないものがよいです。

自宅で簡単にできる

近頃はサロンでも天然素材を使った頭皮に優しいカラーリングが可能らしいのですが、そもそも毎月サロンに行かなきゃいけないのが面倒な私。できれば自分でできるものにしたいです。

手間や時間がかからない

自分でできるカラーリング商品は山ほど出ていますが、面倒くさがりで器用でもない私に難しい作業は無理。そして現在シェアハウス住まいなので、洗面所やシャワールームを長時間占領することは避けたいのです。最初はヘナにチャレンジしようかと考えたのですが、赤っぽく染まる上にどうも自分には難しすぎる気がしたので候補から外しました。

毎日ケアする必要がない

以前何度か「カラーリングシャンプー」というものを試してみました。「シャンプーの度に少しづつ色が入る」のは簡単だし手間もかからず、私にはぴったりだと思ったからです。
が、残念ながらどれも全く効果なし。普通のシャンプーと何ら変わりはありませんでした。
また、現在は湯シャン生活をしており、今後も継続予定。それなのに白髪を染めるために毎日シャンプーするのは、なんだかなあと。

これらの条件を満たすものはないかとあれこれ探していたのですが、白髪ケアの情報って集めるの難しいですね…。中身のない広告サイトばっかりひっかかるし、口コミみてもやらせっぽいものが多くて。探してて嫌になります。

が、ぐずぐずしてても白髪は待ってはくれないのでここらで手を打たねば。
というわけで、今回はこれを試してみることにしました。

vernal
ヴァーナル(vernal)ヘアカラー トリートメント

いつものコンディショナーの代わりに使うだけで、ナチュナルなダークブラウンに染め上げる画期的な白髪染め。いたんだ髪も内側と外側から補修して、ハリ・コシのあるツヤ髪へ。タオルや枕への色移りもありません。

私はポイントがあったのでヴァーナルの楽天支店で買いましたが、オフィシャルサイトでも購入可能のようです。

実は最初はLPLP(ルプルプ)という商品を試そうとしていたのですが、ルプルプとヴァーナル両方使ったという方のレビューで「使用感や染まり具合は似ているけど、ヴァーナルのほうが色がダーク。ルプルプは全体的に髪色を明るくしたい人に向いている」と書かれていたのを発見。私の髪は真っ黒ではないけれど、明るくもないのでヴァーナルのほうがいいかなと予定を変更しました。

シャンプー後のトリートメントとして使うタイプですが、これまでの経験から、カラートリートメントの類は乾いた髪に乗せたほうが染まりがいい気がします。
よって、乾いた髪に塗布→湯シャンで流すという方法で試してみて、色がうまい具合に入ったら3日に1度とか週1回とかの頻度で続けてみたいと考えています。

これがうまくいったらコストもそんなにかからないし、お手軽でいいんだけどなあ~。

ブラシはついていたけど、手袋は買ってこなくちゃ。
使用感など随時レポートしますね。




関連記事

40代がきちんとメイクしてもどこかしっくりこない、その原因。

By: RustyClark (hottnfunkyradio.com)[/caption]

記事を読む

続ける、やめる。習慣を変えるための簡単な方法。

By: Didriks[/caption] 週に一度は休肝日を作ろうと決心してから早一ヶ月。

記事を読む

本気の冷え性改善記録 4日目 冷たい雨が降る日のつま先の状態。

辛い辛いと言いながらも根本的な対策を取らずに放置したままだった末端冷え性。 今年は一念発起して本

記事を読む

バンバンバン 腹筋使えヨ!

毎度おなじみ腰痛のおかげで、踊れない日々が続いています。 おばさんが嫌われる理由。

記事を読む

失ってから後悔したものは。

年をとってから後悔すること、とか、死ぬ前に後悔すること、というネタが嫌いです。 関連

記事を読む

耳読書のありがたさ、中年世代におすすめの機能。

しつこいようですが本当に目が見えづらくてですね。 「らくらくホン」の衝撃。 この

記事を読む

散らかし、掻いて、放置して。かりそめの快楽に身を委ねる。

By: Sandy Schultz[/caption] 手湿疹が酷くなったことで数年ぶり無数

記事を読む

すぐに効く、早く効く。「即効性」は魅惑の言葉。

40余年も生きていれば、美容や健康に関してあれこれ悩みも出てくるものです。 「白髪対策

記事を読む

1枚でオールシーズン使える布団を探して。

By: Brandon Atkinson[/caption] 肌トラブル原因排除のためすぐに

記事を読む

現実から目を背けて生きる人。

生活や精神状態の他に、ある程度の年齢になれば安定すると思い込んでいたものに、視力がある。

記事を読む

Comment

  1. より:

    はじめまして。
    昨日から一気に読んでしまいました。
    ニュートラルで冷静な見解、安心して読める文章(誤用もやがて「普通」になるのは分かっているけどが…)、同世代のせいか読んでいてほっとします。
    以前から気になっていたことのレポートも参考になります(シェアハウスとか断食とか)。
    寝る前のポカリも、アトピー対策の湯シャンもやってます。我流なので暗中模索でしたがお墨付きをもらったような気持ちになりました。

    これからも更新を楽しみにしています。

    • crispy-life より:

      月さんはじめまして。
      コメントありがとうございます。

      同世代の方に読んでいただけるのはとても嬉しいです。
      特別な情報は持っていないのでありふれたことしか書けませんが、
      楽しんでいただけたら幸いです。

      文章については、やはり年齢のせいでしょうか。
      どうしても今時 笑 の言葉遣いができませんねえ。
      この間まで今時の若者は…なんて大人に眉をしかめられる側だったのに、
      月日が流れるのは早いものです。

      実は月さんがこのブログの記念すべきコメント第1号さん、でした!!
      これからもよろしくお願いします。

      • より:

        × 分かっているけどが…
        ○ 分かっているけど違和感が…

        なに書いてるんだ、自分に違和感。
        もースミマセン。コメント一号がこんなにグダグダで。
        でもやっぱりこれからも更新楽しみにしています。
        特に「白髪ケア」のリポートを切実に待っています。(^^;;

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑