女の朝支度 起きて15分で家を出られるか。

公開日: : 最終更新日:2019/02/26 ファッション, ミニマルライフ, 健康と美容

taipei_hotel_15

朝、起床してから家を出るまでどれくらいの時間がかかるか。

朝の時間の過ごし方は人それぞれ。家族分の食事準備をする人や、子供の着替えの手伝い、日課の犬の散歩などがルーティーンに入っている場合もあるので、単に数字だけを見て早い遅いと判断することはできないでしょう。

ならば、全部排除したらばどうだ。

コーヒーを飲んだり朝食を摂ったり、はたまたテレビや新聞に目を通すなどの情報収集、さらには趣味や勉強といった朝活要素などなどを全て排除。つまり純粋に「自分の支度」にかかる時間とは、どれくらいなのでしょうか。

女の朝支度 起きて15分で家を出られるか

liptint

20~40代の働く女性を対象に行ったというこちらのアンケートでは、朝の準備にかかる時間は「1時間未満」が最多の37.8%。

働く女性の「朝の過ごし方」500人調査! 起床は6時、支度時間は1時間未満が1位(oggi.jp)

「化粧」と「朝食」は、「5分以上10分未満」(化粧:38.6%、朝食:33.6%)が最も多い回答でした。「1時間未満」で準備をし、 短い時間で準備をすることもキャリアウーマンの特性なのかも。

朝はチャチャッと用意するのが普通。というか、出勤準備も長年にわたり毎日続けていると手慣れてきて、どんどん効率よくなるのかもしれません。中には「5分未満」というツワモノも3%。これはなかなかの素早さではないでしょうか。

さて、突然朝支度について調べた理由は、自分の支度時間が気になったから。この頃はそう慌てず、普通のスピードで準備した場合、起床から外出まで40分程度かかっております。

が、その昔は起床後15分から20分で準備を済ませていた記憶があるんですよ。しかも、朝にシャワーを浴びていた、気がする。

余裕のなさがブースターになる

daikanyama15

現在の我が平均値である40分には、冒頭で記したように、朝食や情報収集の時間は含みません。起きて、着替えて、化粧して、出かける、という純粋な外出準備にかかる時間です。

最近、着ていく服は前日の夜に決めていることが多いし、髪もメイクも特段凝ったことはしない。

私服を制服化したい気持ちがわからなくもない。

そして、朝にシャワーも浴びない。まだ寒いのに、到底そんな気にはなれない。

この程度の準備に毎回40分もかかってしまうのは、時間と気分に余裕があるからなのでしょうか。

15分で準備が完了していたのは確か30歳前後の頃。当時、平日はほぼ毎日深夜もしくは朝方まで飲み、空が明るくなるかならないかの時間に就寝。9時半だか10時だかの始業時間に間に合う時間ギリギリまで寝て、酒の形跡を取り除くために朝シャワーを浴びてから家を出る、という生活でした。

当然そんな生活は長くは続けられず、もしも続けていたら体を壊していたでしょうが、あの余裕のなさがブースターとなり準備速度を早めていたに違いない、とは思うのです。今でもその気になればブーストかけられるのだろうなと。

余裕なく慌てるのも、遅刻ギリギリで焦るのも嫌なので、朝は余裕を持って準備、外出、そしてどこかでゆっくりコーヒーを飲んでから仕事を始める、というパターンは変えるつもりはありません。

すごい空間支配力。

が、朝の眠さを紛らわすための自分誤魔化しイベントとして、試しにブーストかけてみようかな。はて、どの工程を意識すべきか、そして短縮できるのか、試してみたい。

冷え性で早起きが辛い、朝が寒い。




関連記事

自炊ダイエットの効果とやり方。キツかったデニムがするり!

先日「時代は家呑みダイエット」という記事でも書きましたが、やっぱりきちんと痩せてきている、と

記事を読む

トランクひとつで暮らす未来は、すぐそこに。

一人身で持ち物も少なく、身軽なので、引っ越しが好きです。ひとところに止まらず転居を繰り返して

記事を読む

充実の機能より、シンプルな作りを選択する。

毎度おなじみ買う買う詐欺を継続すること早8ヶ月。先日ようやく新しいカメラを入手しました。い

記事を読む

むくみを解消すれば足は細くなるけれど、油断するとまたすぐむくむ。

冷え性改善に取り組んだ結果、むくみが解消されて足が細くなったと書きました。 参考 むく

記事を読む

今日捨てたもの 11/15 自分では選ばなかったであろうもの。

「一日一捨」運動を実施していた今年の8月ほどではありませんが、最近また少しづつモノを減らして

記事を読む

ホーム感、アウェー感。

「バリウムでアレルギー症状が出たことはありますか?」 問診で聞かれて、あ、そういや私、

記事を読む

抹茶ガトーショコラ

40代、初めての家計簿に感心。

あと、お金のやりくりができないので困っています。お給料だけでは、全然足りません。 そり

記事を読む

40代女性のファッションが難しい理由。

40代ともなれば生活や体の変化、体力の衰え、今後の仕事のやり方などなど、考えなければならないこと

記事を読む

Ines de la Fressange×UNIQLO をチェックしてきた。

先日から気になっていたユニクロのイネスコラボコレクション。 今日大型店舗の近くを通りかかっ

記事を読む

白髪が隠れるまで。ヘアカラートリートメントを使ってみた 3回目

これだけ科学が進歩を遂げた現代においても、染める以外の白髪ケアは未だに開発されていないようで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑