女の朝支度 起きて15分で家を出られるか。

公開日: : 最終更新日:2019/02/26 ファッション, ミニマルライフ, 健康と美容

taipei_hotel_15

朝、起床してから家を出るまでどれくらいの時間がかかるか。

朝の時間の過ごし方は人それぞれ。家族分の食事準備をする人や、子供の着替えの手伝い、日課の犬の散歩などがルーティーンに入っている場合もあるので、単に数字だけを見て早い遅いと判断することはできないでしょう。

ならば、全部排除したらばどうだ。

コーヒーを飲んだり朝食を摂ったり、はたまたテレビや新聞に目を通すなどの情報収集、さらには趣味や勉強といった朝活要素などなどを全て排除。つまり純粋に「自分の支度」にかかる時間とは、どれくらいなのでしょうか。

女の朝支度 起きて15分で家を出られるか

liptint

20~40代の働く女性を対象に行ったというこちらのアンケートでは、朝の準備にかかる時間は「1時間未満」が最多の37.8%。

働く女性の「朝の過ごし方」500人調査! 起床は6時、支度時間は1時間未満が1位(oggi.jp)

「化粧」と「朝食」は、「5分以上10分未満」(化粧:38.6%、朝食:33.6%)が最も多い回答でした。「1時間未満」で準備をし、 短い時間で準備をすることもキャリアウーマンの特性なのかも。

朝はチャチャッと用意するのが普通。というか、出勤準備も長年にわたり毎日続けていると手慣れてきて、どんどん効率よくなるのかもしれません。中には「5分未満」というツワモノも3%。これはなかなかの素早さではないでしょうか。

さて、突然朝支度について調べた理由は、自分の支度時間が気になったから。この頃はそう慌てず、普通のスピードで準備した場合、起床から外出まで40分程度かかっております。

が、その昔は起床後15分から20分で準備を済ませていた記憶があるんですよ。しかも、朝にシャワーを浴びていた、気がする。

余裕のなさがブースターになる

daikanyama15

現在の我が平均値である40分には、冒頭で記したように、朝食や情報収集の時間は含みません。起きて、着替えて、化粧して、出かける、という純粋な外出準備にかかる時間です。

最近、着ていく服は前日の夜に決めていることが多いし、髪もメイクも特段凝ったことはしない。

私服を制服化したい気持ちがわからなくもない。

そして、朝にシャワーも浴びない。まだ寒いのに、到底そんな気にはなれない。

この程度の準備に毎回40分もかかってしまうのは、時間と気分に余裕があるからなのでしょうか。

15分で準備が完了していたのは確か30歳前後の頃。当時、平日はほぼ毎日深夜もしくは朝方まで飲み、空が明るくなるかならないかの時間に就寝。9時半だか10時だかの始業時間に間に合う時間ギリギリまで寝て、酒の形跡を取り除くために朝シャワーを浴びてから家を出る、という生活でした。

当然そんな生活は長くは続けられず、もしも続けていたら体を壊していたでしょうが、あの余裕のなさがブースターとなり準備速度を早めていたに違いない、とは思うのです。今でもその気になればブーストかけられるのだろうなと。

余裕なく慌てるのも、遅刻ギリギリで焦るのも嫌なので、朝は余裕を持って準備、外出、そしてどこかでゆっくりコーヒーを飲んでから仕事を始める、というパターンは変えるつもりはありません。

すごい空間支配力。

が、朝の眠さを紛らわすための自分誤魔化しイベントとして、試しにブーストかけてみようかな。はて、どの工程を意識すべきか、そして短縮できるのか、試してみたい。

冷え性で早起きが辛い、朝が寒い。




関連記事

今日捨てたもの 紙袋2つだけの荷物でお引っ越し。

By: Sugar Beach Residences[/caption] 必要最低限のモノで

記事を読む

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーとTシャツを新調しました。 捨てる

記事を読む

普段使いのナイロントートに収まる旅の荷物。

羽田って、いつからこんな感じになってたっけ? 外国人観光客ウケの良さそうなレストランフ

記事を読む

今日捨てたもの 9/28 洋服にも思い出は宿る。

By: Luigi Torreggiani[/caption] あれ、捨てたんだっけどうだっ

記事を読む

コンタクトが目の中で無くなる不思議と恐怖。

By: hans van den berg[/caption] 以前はメガネを使用することが

記事を読む

新しいアイテムに頼る秋、コーディネートを記録する効果。

久しぶりにストールを新調しました。 巻物が好きなので、ストールは同じブランドのものをも

記事を読む

おしゃれコンプレックス 楽しくて難しい買い物の話。

奥さん夏です、7月です。 というわけで、いつもの定例ポストです。毎月月初に捨てたものと

記事を読む

一人暮らしのしょうもない夏休み

そりゃそういう時期ですけど何も本気で毎日降らなくてもいいんじゃなくって?とお空に問うた梅雨

記事を読む

MacBook Air 11インチのバッテリー持ちが悪い。

購入して早4ヶ月となるMacBook Air。 関連 MacBook Air 11インチを購入

記事を読む

秋ファッション、カシミヤニットのコーディネートを再考する。

By: Sandra Cohen-Rose and Colin Rose[/caption]

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑