きつね納豆、小松菜のしらすおろし和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

きつね納豆献立

つまみバリエーションはそう多くない我が家の食卓ですが、中でもきつね納豆登場回数はかなり多いのではないか。

きつね納豆を頻繁に食べる理由はいくつもあるけれど、結局は

「早い安い旨い」

という色気皆無の答えに辿り着いてしまいます。そしてここでの「旨い」は「飲める」という意味合いも含まれています。

きつね納豆、小松菜のしらすおろし和え献立

きつね納豆、小松菜のしらすおろし和え献立

  • 白菜の酒粕味噌汁
  • ぬか漬け
  • 小松菜のしらすおろし和え
  • きつね納豆

白菜の酒粕味噌汁

白菜の酒粕味噌汁

最近すっかりレギュラーメニューと化した酒粕味噌汁。昆布と鰹節でとった出汁で白菜をくたっとするまで煮て、酒粕と味噌を加えてとろりと仕上げ、吸い口にゆずの皮を添えます。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはかぶとにんじん。

小松菜のしらすおろし和え

小松菜のしらすおろし和え

ゆでた小松菜に大根おろしとしらすをのせ、しょうゆでいただきます。

きつね納豆

きつね納豆

油揚げはフライパンで両面カリッとするまで焼き、4等分してうつわに盛ります。納豆に小口に切ったねぎとごま、鰹節を加えて混ぜたら油揚げに乗せ、粗塩を振ります。

焼いた油揚げにも納豆にもしょうゆが定番なのだけれど、おろし和えとの味かぶりを回避すべく今回は塩味で。ボリュームはやや抑えめだけれど中年の晩酌つまみとしては十分な和メニューです。添えるはもちろん日本酒、純米酒をぬる燗でいきましょう。

日本酒にあうおつまみレシピ

メインの味付けを担った粗塩は、その食感もアクセントになり楽しめるので、焼きものの仕上げに使うことが多いです。焼き野菜とかね。

れんこんチーズ焼き、梅えのき納豆献立。

現在愛用している粗塩はゲランドのもの。昔はフレーク状のマルドンと使い分けたりもしていたんだけれど、いろいろ種類を揃えてもそうそう使い切れないのが悩みどころでした。

が、最近の塩業界は小分けパックが充実している。これも時代の流れなのかなんなのかわかりませんが、塩は保存状態さえ良ければ長持ちする食品。劣化が気になる他の調味料と比べれは「いろいろ揃えて使い分け」がしやすいのかもしれません。

 




関連記事

新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒ツアー前編。

久しぶりに大阪に遊びに行きました。 平日の昼下がり、神戸からJRに乗って、目指すは環状

記事を読む

かぶの梅サラダ トマトソース焼きそば

トマトソース焼きそば、かぶの梅サラダ献立。

当初はキャベツと豚肉のオーソドックスな焼きそばを食べるつもりでしたが、ひとつだけ残っていたミ

記事を読む

塩鮭と白菜の酒蒸し、ゆずかぶらで晩酌。

実際の体温上昇云々は別としても、白菜は暖をとる野菜だよなあと感じます。 冬の野菜だから

記事を読む

新玉ねぎのフライパングリル献立。

新玉ねぎのフライパングリル、蒸し鶏とほうれん草のわさび和え献立。

大好きな新玉ねぎを、今季はあまり食べていなかったと気づき、駆け込み消費です。新玉ねぎ、旨い

記事を読む

いかの煮付け献立

イカとわけぎの煮付け、三つ葉と揚げのサラダ、ぬか漬けで晩酌。

噂では関東が梅雨入りしたとかしないとか聞きましたが、夏は酒が旨くていいですね。 夏じゃ

記事を読む

白菜と豚肉の重ね蒸し献立

白菜重ね蒸し、炒め大根のスープで家飲み。

白菜が安く出ていました本当にありがとうございます。 いや、安いといってもこの時期の激安

記事を読む

敗北を喫したはとバスツアー参戦記。日本散歩・千葉県

最近なぜか立て続けにヨロレイヒーに誘われまして。 ヨロレイヒー。私の周りでは、結構この言い回し

記事を読む

岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒

岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒で晩酌 鯖と新玉ねぎのサラダ。

岡山までたどり着きました、順調です。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 対象地域の酒

記事を読む

奈良漬 白菜と油揚げの味噌汁 新玉ねぎとトマトのサラダ 塩豚とキャベツの蒸し煮

塩豚とキャベツの蒸し煮、新玉ねぎとトマトのサラダ献立。

久しぶりの塩豚です。 塩豚料理を作るぞ、とわざわざ仕込んだのではなく、先日使いきれなか

記事を読む

里芋のねぎ油炒め

里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさは格別です。 高知の酒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏豆腐献立
鶏豆腐、焼きスナップえんどうで汁飲み。

いやー、寒い寒い。 長年の冷え性対策が功を奏し、この頃

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

→もっと見る

PAGE TOP ↑