きつね納豆、小松菜のしらすおろし和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,




きつね納豆献立

つまみバリエーションはそう多くない我が家の食卓ですが、中でもきつね納豆登場回数はかなり多いのではないか。

きつね納豆を頻繁に食べる理由はいくつもあるけれど、結局は

「早い安い旨い」

という色気皆無の答えに辿り着いてしまいます。そしてここでの「旨い」は「飲める」という意味合いも含まれています。

きつね納豆、小松菜のしらすおろし和え献立

きつね納豆、小松菜のしらすおろし和え献立

  • 白菜の酒粕味噌汁
  • ぬか漬け
  • 小松菜のしらすおろし和え
  • きつね納豆

白菜の酒粕味噌汁

白菜の酒粕味噌汁

最近すっかりレギュラーメニューと化した酒粕味噌汁。昆布と鰹節でとった出汁で白菜をくたっとするまで煮て、酒粕と味噌を加えてとろりと仕上げ、吸い口にゆずの皮を添えます。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはかぶとにんじん。

小松菜のしらすおろし和え

小松菜のしらすおろし和え

ゆでた小松菜に大根おろしとしらすをのせ、しょうゆでいただきます。

きつね納豆

きつね納豆

油揚げはフライパンで両面カリッとするまで焼き、4等分してうつわに盛ります。納豆に小口に切ったねぎとごま、鰹節を加えて混ぜたら油揚げに乗せ、粗塩を振ります。

焼いた油揚げにも納豆にもしょうゆが定番なのだけれど、おろし和えとの味かぶりを回避すべく今回は塩味で。ボリュームはやや抑えめだけれど中年の晩酌つまみとしては十分な和メニューです。添えるはもちろん日本酒、純米酒をぬる燗でいきましょう。

日本酒にあうおつまみレシピ

メインの味付けを担った粗塩は、その食感もアクセントになり楽しめるので、焼きものの仕上げに使うことが多いです。焼き野菜とかね。

れんこんチーズ焼き、梅えのき納豆献立。

現在愛用している粗塩はゲランドのもの。昔はフレーク状のマルドンと使い分けたりもしていたんだけれど、いろいろ種類を揃えてもそうそう使い切れないのが悩みどころでした。

が、最近の塩業界は小分けパックが充実している。これも時代の流れなのかなんなのかわかりませんが、塩は保存状態さえ良ければ長持ちする食品。劣化が気になる他の調味料と比べれは「いろいろ揃えて使い分け」がしやすいのかもしれません。

 




関連記事

セロリ卵 献立

セロリ卵、わかめ温奴。

1年以上ぶりの休肝日を経て、通常モードの家呑み。 1日酒を抜いたら体がラク、とか目覚め

記事を読む

ジューシーきのこ 7/28 マッシュルームのガーリックソテー。

なーんか拍子抜けってくらい涼しい1日でしたね。 連日暑いと体が持たないので、束の間の休

記事を読む

ゴーヤチャンプルー献立

ゴーヤチャンプルー 、海苔のすまし汁で家飲み。

よくよく考えれば「吸いもの」とか「おすまし」ってネーミング、すごい。 改めて調べてみる

記事を読む

夏野菜の焼きびたし

夏野菜の焼きびたし、ちくわチーズ揚げ。

てんぷらとかとんかつとか、揚げ物は基本的に 「お店で食べるもの」 と考えています

記事を読む

生ひじきの卵焼き

生ひじきの卵焼き、肉団子と大根の味噌汁献立。

初めに謝罪をします、すみません。 残っていた生ひじきと卵を混ぜて磯の香りの卵焼きに仕立

記事を読む

白菜漬け えのきと豆苗の味噌汁 蕪とツナのサラダ 手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き

手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き、蕪とツナのサラダ献立。

調理していて気がついたのですが、最近粒胡椒の存在を忘れておりました。 摩訶不思議なレア

記事を読む

その先にある世界観。オフホワイトとのマリアージュを探る夜。

用事ついでに目黒駅周辺を散歩していたわけですが。 関連 権之助坂に酉の市。東京散歩・目

記事を読む

煎り焼き豆腐

いり焼き豆腐、きのこおろし献立。

お店で食べて気に入ったメニューを家でも作ってみることが多々あります。 もちろんお店でい

記事を読む

れんこんと塩昆布の混ぜごはん

休肝日ごはん れんこんと塩昆布の混ぜごはん、にら玉。

食のシンプル化、といえば聞こえはいいが、単なる粗食化は進行する一方です。 シンプルライ

記事を読む

しめじと大根の味噌汁 ぬか漬け しらたき明太 なすのにんにく炒め

なすにんにく炒め、しめじと大根の味噌汁献立。

我慢ならずに今日はなす。 憧れ?のなすのにんにく炒めです。 妄想で作り上げる、大

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーと

→もっと見る

PAGE TOP ↑