染まりにくい髪が真っ黒になる白髪染め。

公開日: : 最終更新日:2018/10/23 健康と美容

aveda_2

年々増える白髪に手を焼いております。

散々いろんなものに手を出した末、今のところこれが一番いいかな?と思えるものを発見したというのに、「メラニンのもと」とやらで染めるらしい白髪染めが気になったので使ってみました。

暫定首位を獲得した白髪対策と次の一手。

これ、今まで使ってきたカラートリートメントの類とは様子が少し異なりました。

染まりにくい人の髪が真っ黒になる白髪染め

rerise_2

今回試してみたのは「リライズ」という商品。徐々に白髪を目立たなくするという謳い文句から、これまで使ったカラートリートメントと似たようなものだろうと踏んでいたのですが、違いました。

まず、何が違うって、色。

vernal_tex

カラートリートメントを容器から出した時の色って大体黒とかブラウンとか、↑こんな感じの色だったのですが。

rerise_1

リライズはこんな↑色。ちなみに私が選んだのはブラック。黒に染めようとしているのに出てきた液剤は白っぽいというか、コーヒー牛乳みたいな色でギョッとしました。が、時間が経つとちゃんと黒色へと変化します。洗い流す時に出る色水はコーヒー色ではなく、黒です。

さらには匂いが明らかに「毛染め」のそれ。

もう長らく使っていないので記憶が定かではないのだけれど、一剤と二剤を使用直前に混ぜてどうこうってヘアカラー剤、ありますよね。ああいうちょっとツンとするアンモニア臭がします。

おいおいなんか大丈夫か、と思わなくもないですが、この泡というかペースト、思いの外伸びがいい。髪を軽く湿らせてから愛用のヘアダイブラシを使って塗布したところ、少量でも広範囲に行き渡る感じがしたので、これで染まるのならばコスパは悪くないのかも?と思いました。

そして肝心要の染まり具合について。

説明書には「3回は連続して使え」と書いてあるので従ったのですが、3回ではまるで染まりません。白髪が特に目立つところに重点的に5回使ってみて、ようやく白髪が目立たなくなったかな?といったところでしょうか。

最近さすがにわかってきたことですが、私はかなり色が入りにくい髪質なんだと思います。以前サロンで染めてた時もそんなこと言われた記憶があるし、パーマもかかりにくくて毎回すぐ取れてたっけ。

そんな厄介な髪質ながら、今回明らかに変化を感じたのは、黒髪部分。地毛の黒がより黒く、真っ黒になったのです。

染まりにくい人の髪が真っ黒になる白髪染め

私はもう何年もカラーリングをしておらず、地毛は素の黒髪です。真っ黒、漆黒、暗闇、とまでキレイな黒ではなく、光に透かすとやや茶色っぽくなる程度の普通の黒髪とでもいいましょうか。

それが、リライズを5回使った暁にはたいそうな黒髪になっていた。染まりにくい私の髪も、黒に。確かレビューでも想像以上に真っ黒に染まったという声がちらほらあったっけ。

私みたいに地毛をカラーリングしておらず、限りなく黒に近い髪色であるならば白髪以外が真っ黒になるのはやぶさかではないけれど、ブラウン系に染めた髪にこれ使っちゃったら、かなりちぐはぐなことになってしまうのではなかろうか。そう感じさせる黒さの仕上がりであります。懐かしいわこの色。そうそう、大昔しばらく赤く染めた後に飽きて黒に染め直した時の、あの色だ。

ツンとした匂いがした時点で頭皮への影響を懸念しましたが、幸い肌荒れやかゆみといった症状は出ず。色が白っぽいからといって素手で触ると後々爪なんか真っ黒に染まってしまいそうなので注意が必要ではありますが、取り扱い自体はさほど面倒ではありません。すすぎ時の色水もそんなにしつこく出ないし、タオルも汚れない。

つまり、総合的には使いやすいです。しかし黒髪をここまで黒くできるメラニンの威力を、白髪にももう一押し効かせて欲しいところ。これだけ黒髪を黒くできるポテンシャルを持ってるんだから、白髪ももうちょいなんとかしてもらえませんかねえ?

まだ最初の連続使用でしか効果を測っていないので、今後評価が変わるかもしれません。今後白髪への色素定着に期待しながら、とりあえずは1本使い切ってみることにします。頑張れ、メラニンのもと。

白髪を染めないという選択肢。

 




関連記事

40代の今、エイジングケアよりシンプルケアを選ぶ理由。

By: Nadia Phaneuf[/caption] ここのところ基本部分の肌の調子はいい

記事を読む

いつでも欲しい情報にアクセスできる恐ろしさ。

By: Matthew Pearce[/caption] 手のひらで扱える薄くて軽いものを使

記事を読む

誰も知らない死後の世界。死んだらどうなる?

死んだら、どうなる。 近くや遠くで訃報が続いたからか、死について考えたり話したりする機

記事を読む

花粉症対策だけじゃない、ワセリンの使い方。

By: Mislav Marohnić[/caption] 先日突如ネット上を賑わせたこの話

記事を読む

40代の2年は大きい 2年ですっかり老けた顔。

By: Blake Burkhart[/caption] 先日掃除をしていて、ふと白い封筒に

記事を読む

湯たんぽの意外だけど効果的な使い方。

氷のように冷たくなるつま先の冷えを根本から改善すべく、対策に乗り出した2014年の秋。

記事を読む

オールシーズンこれ1枚計画の逆転劇。

By: TANAKA Juuyoh (田中十洋)[/caption] 桃の節句も過ぎ、本格的

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒がりの冬を支えたアイテムたち。

記事を読む

本気の冷え性改善計画 ’17。

まさかのまさか、始まってしまいました。 まだ10月だというのに、こんなことで私はこの冬

記事を読む

活動時間を増やす 自分に最適な睡眠時間を知る方法。

お勤めもしていないくせに時間が足りない問題を抱えておりましたが、解決しました。 関連

記事を読む

Comment

  1. 通りすがり より:

    同じ製品を家族が使っている者です。
    自分の家族も最初染まりが悪かったのですが、色々観察した結果、気づいたことがあります。

    ・染めている間は頭、顔周りに石けんを使わない
    →例えば染め待ち時間に顔を洗う等。おでこの生え際などに石けんが付くとその部分が染まらないようです

    ・分量はたっぷりと使う
    →ショートヘアの男でピンポン玉1個分だと根元まで真っ黒には染まりきらず、2個分に増やした所一回で根元まで真っ黒に染まりました。
    1個分でも髪全体にまんべんなく塗れるのですが、全体を染めきるには量が足りていなかったようです。

    自分の家族は地毛が細めなので参考にならないかもしれませんが、お役に立てれば幸いです。

    • crispy-life より:

      通りすがりさん

      貴重なアドバイスをありがとうございます!

      そういえば、前回使っていたヘアマニキュアにも注意書きに「石鹸シャンプーを使うとすぐに色落ちします」とありました。石鹸はカラーリングの大敵なのですね。あと、伸びがいいからといって量をケチっていても染らなければ意味がないので、今後はそれなりの量を使おうと思いますw

      おっしゃるように髪質によって効果が変わってくるとは思いますが、いい結果となることを願ってもう少し使い続けてみますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑