布団の酷使とピンチの劣化。

公開日: : 最終更新日:2018/05/04 ミニマルライフ, 健康と美容

alicia-apartelle-cebu_9

シーズン毎に取り替えられることもなく、1年中酷使されている我が布団。

1枚でオールシーズン使える布団を探して。

花粉の飛散も収まり、そろそろいい時期かと思われたのでざぶざぶ洗ってやりました。

布団丸洗いはもはやこの時期のお約束儀式となりつつあります。

ぺったんこでも気にしない

cebucity1608_2

購入後初めて丸洗いに挑んだ時はあまりにもぺったんこになってしまい復元するのかしないのか気に病んだものです。

オールシーズンこれ一枚、が洗濯したらぺったんこ。

しかし今の私は元に戻ることを知っているので余裕の面持ち。シーツもカバーも枕カバーもごっそり洗って一気に干してスッキリです。大物を一度に洗濯すると干すのにかなりのスペースを取るのが難点ですが、幸い我が家のベランダは無駄に広い。寝具周りの乾燥は乾燥機じゃなくてやっぱりお天道様がいい気持ち。

などとボールドの山田さん並みの爽やか発言をしておりますが、わたくし洗濯とか物干しとか全然好きじゃありません。やらなくて済むのならばやりたくないとすら思っています。洗濯に限らず家事全般に対してそういうスタンスです。でも、やったらやったで気持ちいいし、後悔もしないと知っているのでやるのです。風呂と同じ原理ですね。

風呂は絶対後悔しない、裏切らない。

おかげさまでこの2年は肌の状態は悪化しておらず。布団のおかげか、歯のおかげか、そもそもそういう時期なのかはわかりませんが、いずれにせよホッとしております。症状は、出ないに越したことはない。

プラスチックの劣化を目の当たりにする

さてこの布団干し作業時に、洗濯バサミが一気にやられてしまいました。挟もうとして力を入れたらボロっと崩れゆく、プラスチックピンチあるある。

まあこのピンチを購入したのはもう6~7年前のことなので、劣化するのも致し方なし。知人の雑貨店にて購入した古き良きアメリカテイストのちょっと可愛らしいデザインで気に入っていたのだけれど、うーん、もうプラスチック製はいいかなあ、とふと思う。

生活感のない部屋を作る方法とその効果。

でも、普通の洗濯バサミなら木製のものもあるけれど、竿を挟むタイプとなるとプラスチック以外に選択肢はないのかしら。と、検索してみればそうか、ステンレスピンチってのが普通にあるんだ。しかも結構選択肢豊富。

今の今まで知らなかった。なんて無知なんでしょうか、1人暮らしもかなり長いというのに本当に家事に疎い。

無駄に広いベランダはこれまた無駄に日当たりがよいのでプラスチック製品の劣化は待ったなし。そうでなくてもプラスチック製品は避けたい気分なもので、このタイミングでステンレスピンチとやらを導入しようではありませんか。

 




関連記事

子供のガラクタ、おまけのおもちゃ。

いつものように日傘を右手に、図書館へ向かう。 図書館の場所はすぐ近く、でもなく、ちょっ

記事を読む

服を減らし始めたファッショニスタたち。

  先日友人がSNSにUPしたポストに少々驚きました。 「今年こそはモ

記事を読む

たった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cm。

タイトルの通りです。 先週末からたった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cmの超

記事を読む

毛穴を維持する生き方。

新しい鏡の前で髪をくしゃくしゃとセットしていて、後頭部に違和感、というか、異物を認める。

記事を読む

耳読書のありがたさ、中年世代におすすめの機能。

しつこいようですが本当に目が見えづらくてですね。 「らくらくホン」の衝撃。 この

記事を読む

寝ても寝ても眠い寝たきりの日曜日。

台風のせいでもありますが、ほとんど活動できませんでした。 10月ラストの日曜日、日中の

記事を読む

風呂は絶対後悔しない、裏切らない。

いつのまにか、毎日風呂に入る習慣が定着しておりました。 今の住まいに越してきてからはほ

記事を読む

少ない服のコーディネイトと衣替え。

By: Rubbermaid Products[/caption] 3月から4月をすっ飛ばし

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録 その4 ~粗食に大興奮~

以前自宅でファスティング(断食)にチャレンジした時の記録です。 参考 ファスティング(

記事を読む

ブランドの空き箱が捨てられない!大事に取っておく理由。

By: scarletgreen[/caption] 近頃は過剰な包装を排除する風潮が強くなりまし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

サンホワイト ワセリン
「最強クラス」を1週間使用した結果。

痛恨のstrongestステロイド処方から早1週間が経過。サ

天職と信じた仕事への情熱を失って。

天職への憧れを、誰しも少なからず持っているのではないか。でも

NY ホテルエジソン ツインルーム
サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

ミニマルライフや、おしゃれよりも。

奥さん、8月です。ひどい、ひどいじゃないですか。暖かくなった

→もっと見る

PAGE TOP ↑