本気の冷え性改善計画 4年目開幕。

公開日: : 最終更新日:2018/11/24 健康と美容, 冷え性改善

suginami_52

夜、部屋でじっとしていると足元が寒くて、そろそろアレが必要だなとクローゼットから取り出す。

もはや冬の風物詩、本気の冷え性改善計画も今年で4年目となりました。

4年目、とか言ってるけどあれこれ試した1年目にそれなりの結果を出してしまったので、以降は同じことを繰り返すのみ。

今年ももちろん、奇策などはありません。

本気の冷え性改善計画 4年目開幕

2yutanpo4

足元の冷えは湯たんぽで解消する

クローゼットからおもむろに取り出したのは、そう、湯たんぽです。

末端冷え性におすすめ やわらか湯たんぽを使ってみる。

早いもので、湯たんぽ生活も4年目に突入。

使い始めの頃はこんなにやわやわとしたものが長持ちするのかしら、すぐに破れてダメになるんじゃないかしらなどと考えたものですが、冬場に毎日使用しても何も不具合が出る事もなく。

今年もお世話になります。というか、湯たんぽなしでは冬を乗り切る事はできません。

寒い時はとりあえず動く

NB

無精者なので、寒いと動きたくなくなります。しかし、動かなければ余計に寒くなる事も知っている。

本気の冷え性改善計画。寒過ぎて動けない? それは発想が逆だから。

寒い日はできるだけ外を歩きたくないと考えてしまいがちだけど、寒い時ほど動くべし。毎日のウォーキング(と言ってもわざわざ歩くんじゃなくて、目的地まで一駅余計に歩くとかだけど)は欠かさないようにします。

風呂は正義

hotels

なんだかんだいっても、風呂。風呂は我々を裏切りません。

入るまでは面倒極まりなくても、入って後悔する事など絶対にありえない、それが風呂。

風呂は絶対後悔しない、裏切らない。

年がら年中毎日湯船に浸かるのは癒しのひととき。もちろん、これからの時期は入浴の魅力が倍増することは言うまでもありません。シャワーで済ませるのはもったいない。

布団に入るべからず

NY ホテルエジソン ツインルーム

冷え性対策とはちょっと違いますが、気をつけたいのがこれ。

ちょっと寒いな、5分だけ、いや、3分だけね。とかついつい潜り込んでしまうと二度と抜け出せない沼が部屋にある危険性。

1枚でオールシーズン使える布団を探して。

布団が暖かすぎて、今の季節から捕まってしまいがちになっております。あれは悪魔、悪魔だ。誘惑に負けないように努力が必要です。

などと当たり前のことばかり羅列してしまいましたが、この他にも冷たい飲みものを控えるとか、足を組まないとか、これまでいろいろ試してきた冷え性改善計画。

本気の冷え性改善計画

小さなことでも成果は出るので、面倒がらずに今年も地味な対策を継続していきたいと考えています。




関連記事

持たない生活、寒がりのくせに手薄な防寒。

超小型のセラミックファンヒーターを注文しました。というのも、先日友人と話していて 「おまえは寒

記事を読む

寒がり冷え性無事越冬、必需品を仕舞い込む。

By: P Maillet[/caption] 毎日多少の振り幅はあるものの、さすがにもう冬

記事を読む

ココナッツオイルで乾燥肌を今すぐ解消。冬の簡単ボディケア。

先日「買いまくる」友人から届いた小包にPRO SOURCEのココナッツオイルが入っていました。

記事を読む

手湿疹治療に、綿手袋を追加。

不本意ながら、なかなか最終回を迎えられずにいます。手湿疹の話です。「最強クラス」を1週間使

記事を読む

ナチュラル志向とは無関係に、サプリを摂らない。

「4年ぶり・アンカウンタブル登板」の皮膚科受診から、2週間が経過しました。4年ぶりの診察、

記事を読む

自分の認識よりずっと少なかったという事実。

新しいスニーカーを入手して、スキップスキップらんらんらん。 買えない生活、底の抜けたス

記事を読む

フラガールのコミュニケーション考察。

「ね、ね、ちょっと!これ見てよーぅ」 弾む声の主が私の目の前にぬっと差し出したのは、淡

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録 その4 ~粗食に大興奮~

以前自宅でファスティング(断食)にチャレンジした時の記録です。 参考 ファスティング(

記事を読む

再検査、3ヶ月計画は企画倒れ。

8月に受けた健康診断で、まさかの3ヶ月後再検診の刑を食らいました。 関連 残念なお知ら

記事を読む

散らかし、掻いて、放置して。かりそめの快楽に身を委ねる。

By: Sandy Schultz[/caption] 手湿疹が酷くなったことで数年ぶり無数

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑