男の子は黒、女の子はグレー。

公開日: : 健康と美容

グレーのプルオーバー

すっかり夏の風物詩となった、年に一度の健康診断に行ってまいりました。早いもので、このネタを書くのももう7回目ですよ。

右軸偏位って何?健康診断で心電図に所見あり。

今年は例のアレの影響で、春は定期検診を受け付けていなかった関係で、しばらくは日祝日も対応しているのだとか。恐れ入ります、ありがとうございます。

検診着にバリエーションができていて、へえ、と思った昨年度に続き、なんと今回はさらに進化していて驚きました。

男の子は黒、女の子はグレー。

昨年、もさいベージュの検査着を選んだ私。

女の子はピンク、男の子はブルー

さて今年もベージュにしましょうかね、ピンクはなんだか恥ずかしくてね、とか考えながら更衣室に入ってびっくり。またまた検査着が一新されておるではないですか。

新しいそれは、ダークグレーのTシャツと、ライトグレーのパンツという、シンプルなトレーニングウェア風のもの。Tシャツは一見普通の形なのだけれど、身頃が合わせになっており、こう、ぺろんと容易に肌蹴られる仕様になっていました。

3年前は桃色の浴衣風だったのに、えらい変わりようだ。

女性がグレーということは、もしや男女の色分けはなくなったのか?と思いきや、男性陣のトップスはよりシャープな印象のブラック。こちらもスポーツウェア然としており、検診フロアはまるでスポーツジムのような健やかさに満ちていました。

個人的にはこれまでの人生でまとった検査着の中でいちばんしっくりくるデザイン。いいじゃないか。

このネタから色と性別云々、みたいな話を書いたのは去年のことで、今年は単なる覚書として記したまで。検診の結果はいつものように数週間後に郵送されてくるんだけど、今回はすでに受診時に子宮筋腫の存在を告げられて、がっかりしています。

人間50年近く生きてるとそりゃこぶのひとつやふたつできても仕方ないわなあ。と、納得はしているけれど「健康診断結果に一切の曇りなし」しか誇れることがない人生だったので、なんか悔しい。この際こぶも誇るか。

残りの部位(特に肝)の成績は良好でありますようにと祈りつつ、いそいそと昼酒を注入するのでした。

40代の一人暮らし




関連記事

再検査、3ヶ月計画は企画倒れ。

8月に受けた健康診断で、まさかの3ヶ月後再検診の刑を食らいました。 関連 残念なお知ら

記事を読む

ヒールを楽しむための対策、痛い魚の目の簡単な治し方。

旅の装いのため、そして手持ちのヒール活用のために先日購入した折りたたみシューズ。 旅の

記事を読む

健康診断の心電図「洞性徐脈」って何?

別室に連れて行かれたのは、単なるオペレーションの変更によるものでした。 健康診断終了後

記事を読む

10年間顔が変わらないのはイヤだという主張。

10年もこの顔を持ち続けるのは嫌! 友人Mはそんな理由で常にブルーのパスポートを選ぶと

記事を読む

女の朝支度 起きて15分で家を出られるか。

朝、起床してから家を出るまでどれくらいの時間がかかるか。 朝の時間の過ごし方は人それぞ

記事を読む

花粉症対策だけじゃない、ワセリンの使い方。

By: Mislav Marohnić[/caption] 先日突如ネット上を賑わせたこの話

記事を読む

突然の体調変化 原因を検証する。

By: Samantha Forsberg[/caption] ここのところ体調がおかしい日

記事を読む

耳掻き依存症から抜け出すための対策。

By: Lisa Williams[/caption] 耳かきが好きです。 自覚してい

記事を読む

本気の冷え性改善計画 ’17。

まさかのまさか、始まってしまいました。 まだ10月だというのに、こんなことで私はこの冬

記事を読む

ほうれい線のその後と変わりゆくことへのもどかしさ。

By: Ghost of Kuji[/caption] 「夜電車に乗ってると、窓に映った自分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑