私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

公開日: : 最終更新日:2021/09/18 家飯

ピーマンの卵とじ献立

先日「量」について書いたところですが。

一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴。

今日は別の意味で量を間違ってしまいました。

自分で自分を信じてあげられなかった。こんな時代だからかしら、私、少し弱気になっているみたい。

つまりアレです。少なすぎた。

ピーマンの卵とじ、トマトやっこ献立

ピーマンの卵とじ、トマトやっこ献立
  • キャベツとねぎの味噌汁
  • ぬか漬け
  • トマトやっこ
  • ピーマンの卵とじ

キャベツとねぎの味噌汁

キャベツとねぎの味噌汁

キャベツと白ねぎの味噌汁、出汁は鰹節と昆布。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日の漬ものは、大根となす。

トマトやっこ

トマトやっこ

木綿豆腐に刻んだトマトと大葉の千切りをのせ、粗塩とごま油をかけます。

ピーマンの卵とじ

ピーマンの卵とじ

フライパンにしょうゆ、酒、みりんを入れ火にかけ、合挽き肉と半分に切ったピーマンを種ごと入れて煮ます。ピーマンがくったり煮えたら卵を流し入れ、固まったら完成。

生でも美味しく食べられるピーマンは、歯ごたえがたのしい野菜です。

生ピーマンとベトナム風肉団子、かぼちゃサラダ献立

しかし今回は、しゃっきり感を放棄して、あえての煮。歯ごたえが失われるばかりか、色もくすんでしまうけど、生とはまた違った旨さと出会えるくたくた煮。日本酒によく合いますね。

日本酒にあうおつまみレシピ

私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ

ピーマンの卵とじ

くたくた煮のメリットは、種もモリモリ食べられるところ。

最近は種ばかりかヘタまで丸ごと食べてます。いちいち外すのがめんどくさくてね。

卵とじ仕様のやや濃いめの味つけが酒のつまみに好都合でこりゃいいや!という感じだったのですが、いかんせん量が少ない。なぜにピーマン1個しか使わないかな。幼児ですか。

卵もひき肉も入るし、ピーマン2個だと多いかな。かなり立派なサイズのピーマンだしな、とビビって1個しか使わないなんて、さすがに自分の力を甘く見過ぎではないでしょうか。自己肯定感が低すぎではないでしょうか。

私が私を信じてあげなくて、どうするのだ。

過去の栄光振りかざしおばさんみたいで恐縮ですが、こんな私も若かりし頃は、小柄な見た目からは想像できない食べっぷりを各地で披露し、一定量食べ進んだ後の追い込みには目を見張るものがあると評価された差し馬でした。

30過ぎてから酒飲みになったことで食の傾向が変わり、さらに40を過ぎたあたりからはさすがに食べる量が減り。それでもピーマンの2つや3つ、食べられないはずがないではないか。

しかも最近は例のアレのせいで外飲みが叶わず、代替え案としての「弁当飲み」にハマっています。この飲み方、台湾一周旅行を思い出しますね。

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その1. 台北駅 懐舊排骨便當。

弁当飲みとは読んで字のごとく、弁当をつまみに酒を飲むことなのだけれど、弁当だからもちろん米粒があって、ごはんとおかずにロング缶キメたりできてるんだから、ピーマンの2つや3つ(以下ループ)。

くたくたピーマン卵とじ、もちょっと食べたかったので、また近いうちに作ろうと思います。といいつつ、多分忘れること請け合い。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

鶏肝煮 献立

三つ葉とごぼうの豆腐サラダ、鶏肝煮。

久しぶりにレバーが食べたい。 そう思いついてログを見てみると、去年の11月から食卓にあがっ

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、あさがお菜のおひたしで晩酌。

今日のメインはきつね納豆、は確定。 さて何か青菜が欲しいなあと駅前のスーパーに寄ると「あさがお

記事を読む

海老と卵の炒めもの献立

紹興酒で晩酌 海老と卵の炒めもの、大根とにんじんのなます。

紹興酒があるのにうっかり日本酒ばっかり飲んでたわ。 そう気がついたので本日はやや中華に

記事を読む

えびとほうれん草のスープ ベトナムなます グリーンサラダ 手羽先のニョクマムつけ焼き

手羽先のニョクマムつけ焼き、グリーンサラダ献立。

自分土産を有効活用したく、しばらくは積極的に新参調味料を使った家飲み献立を展開する予定です。

記事を読む

鶏もも肉のパリパリ焼き献立

鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。 茹でた時の皮ってぶるんと

記事を読む

家飲み献立 10/16 甘くない卵焼きで酒を呑む。

いつもスーパーでの出来事。 イートインスペースで、5歳くらいの女の子が焼き芋を頬張って

記事を読む

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄で晩酌 牡蠣とほうれんそうの酒蒸しゆず風味。

暖かくなってくると、ちょい香りのいい酒を冷やして飲みたくなりますね。 勝手に日本酒全国

記事を読む

さつまいもと豚肉のしょうが煮

さつまいもと豚肉のしょうが煮、セロリのおひたし献立。

甘いさつまいもは塩や味噌。チーズ、しょうゆなど、塩辛い味付けにするのが好きです。焼いて粗塩振

記事を読む

レタスチャーハン

休肝日ごはん レタスチャーハン、ねぎのしょうゆスープ献立。

いずれも非常に家庭的な葉野菜である、レタスとキャベツ。 両方好きだけど、我が家の購入及

記事を読む

シェアハウスで料理 8/23 コノスル、パルマ、エメンタール。

週末はワインにしないといけない、なんていう決まりは特に設けてないのですが、はて。 毎週末の定番メ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

にじますのねぎ油蒸し
にじますのねぎ油蒸し、キャベツの梅しそ和え献立。

いただきもののにじますシリーズ、本日で最後です。にじますのち

本気の冷え性改善計画2021、開幕。

突然やってきた寒気に、戸惑いを隠せません。 いや、わか

豆腐と小松菜の塩炒め献立
自分の気性に合うカタさ。

もう何年もの間、豆腐といえば木綿に落ち着いています。

50目前、3年以内の目標。

妄想癖が強いからでしょうか。 とにかくあれこれ計画した

あんかけ焼きそば
いつだって「カリッと」が、信条。

駅前のざっかけない店でさえ、レベルが異常に高い。そんな中華料

→もっと見る

PAGE TOP ↑